以東小屋泊りで以東岳周回<2日目>

8月4日(土)
「もうすぐ日の出」というあかねずみさんの声に呼ばれて以東岳へ。
東の空が赤くなってきました。
e0137200_21395935.jpg





暫らくすると顔を出し、
e0137200_2141287.jpg

完全にその姿を見せてくれました。素晴らしい瞬間です。
e0137200_21411447.jpg

日の出と葉山、月山。
e0137200_21413767.jpg

月山と鳥海山。
赤く染まる空の中のシルエットが、たなびく雲と相まって何とも美しい景色です。
こんな光景を見られると「登りは辛かったけれど、来てよかったなー。」と嬉しくなってしまいます。
e0137200_21415382.jpg

朝日連峰の主稜線も赤みが射してきました。
e0137200_2142546.jpg

あかねずみさんあこさんもニコニコです。
e0137200_21422550.jpg

もう一度、モルゲンロートの縦走路。
これを見に来たようなものですからね。
e0137200_21431519.jpg

そして、影以東!
イイねー(^^)
e0137200_21432843.jpg

朝のドラマチックなショーを満喫したら、食事して出発準備。
新しい以東小屋はこんな感じです。
e0137200_21434033.jpg

寝所は2階のみ。両脇に2段ベッドがあり、ここに10人。床に10人。
ただし、2段ベッドは170cmが8名分、175cmが2名分だったと思います。
170cmというのは170㎝の身長の人用ではなく、長さが170cmということなので背の大きい人には厳しいですね。
e0137200_2143542.jpg

そして、トイレはバイオ式。
用を足したらハンドルを回します。
e0137200_2144565.jpg

で、3人で記念撮影したら
e0137200_21443334.jpg

あこさんと私はオツボ峰経由で下山となります。
あかねずみさん、お世話様でした。
e0137200_21451499.jpg

山頂から縦走路。
e0137200_21452981.jpg

アップで。
この景色を見るとつい「いいなー。」とつぶやいてしまいます。
やっぱり朝日は素敵です。
e0137200_21454631.jpg

そして大鳥池。
e0137200_2146389.jpg

月山と鳥海。
e0137200_21461635.jpg

飯豊。
e0137200_21463026.jpg

と、山頂からの景色を楽しんで下ります。
すると離れたところにチングルマのお花畑。
e0137200_21464625.jpg

アップ・ダウンで進んで岩峰から、オツボ峰の先に戸立山と奥に高安山。
e0137200_2147593.jpg

エゾオヤマリンドウに停まるトンボの後ろは大朝日岳。
e0137200_21472089.jpg

オツボ峰から以東岳と以東小屋。
e0137200_21473674.jpg

素敵な景色に後ろ髪を引かれて何度も足が止まります。
すると、今度は足元にタカネマツムシソウが現れました。
e0137200_21475765.jpg

マツムシソウと以東岳。
e0137200_21481277.jpg

マツムシソウと蜂。
e0137200_21482383.jpg

チングルマ、
e0137200_21483829.jpg

オオバギボウシ、
e0137200_21485222.jpg

ハクサンイチゲも。
e0137200_2149391.jpg

そして、やはりこの一帯はタカネマツムシソウ・ロードなのです。
同行のあこさんと一緒に笑みを浮かべながら歩きます。
e0137200_21494364.jpg

ハクサンフウロや
e0137200_21495669.jpg

沢山のミヤマリンドウも。
e0137200_21502017.jpg

ニッコウキスゲに交じってヒメサユリも見られました。嬉しい。
e0137200_21503636.jpg

ニッコウキスゲと以東岳。何年か前も同じような写真を撮ったような(^^;)
e0137200_2150496.jpg

大鳥池が蝶の羽のように見えて来たら急坂の始まり。
e0137200_2151735.jpg

転げるように下って、直登コースとの分岐に到着です。
e0137200_21512043.jpg

堰には心配していたニョロニョロはいません。登りの時もいませんでした(^^)。今年は少ないとのことです。
e0137200_21514055.jpg

大鳥小屋であこさんといろいろ話しながら昼食休憩。
ここで、泡滝ダムに来る朝日屋の迎えのバスとの時間調整をするあこさんと別れて下山します。
大鳥小屋から大鳥池と以東岳にサヨナラの挨拶。今度はいつ来れるのかな。
e0137200_21532770.jpg

ここからは往路を辿ります。
七ッ滝沢、
e0137200_21553449.jpg

冷水沢を過ぎ、
e0137200_21554858.jpg

最後の水場(3/10)で喉を潤し、
e0137200_2156747.jpg

滝で涼んで歩いて行けば、
e0137200_2156257.jpg

登山口の泡滝ダムへ到着です。
e0137200_21565059.jpg

そして駐車スペースへ。
1泊2日の楽しい山旅の終了です。
e0137200_2157349.jpg

7:20以東小屋-10:45大鳥小屋11:15-13:30泡滝ダム駐車スペース

久しぶりの以東岳は満天の星はかないませんでしたが、夕焼け、日の出、モルゲンロートの朝日縦走路、影以東など十分すぎるほどで、以東岳から下るときは何度も足を止めて周りを見ながらの歩みになるほどでした。
もちろん、あかねずみさんや、お知り合いのあこさんとも沢山話せて、こちらも満足。
天気に恵まれ、素晴らしい景色や思った以上の花を見られて満足の山行となりました。
ここは何度でも行きたいところですね。

帰路、大針の酒店で土産に初孫の「酔恋花」を購入。
e0137200_2285778.jpg

水沢温泉で汗を落として無事帰宅。
大大満足の二日間なのでした。
Commented by SONE at 2018-08-07 22:48 x
天気に恵まれて最高の山でしたね。
翌日は天気が悪かったようで、金曜日に登ったのは正解と思いました。
月山の登りでは以東岳がずっと見えていましたよ。
Commented by morino1200tb at 2018-08-07 23:15
SONEさん 今晩は。
本当に最高の山でした。
直登コースではヘロヘロになりましたが、2日目のオツボ峰コースは涼しい風に吹かれながら景色と花を楽しめました。
月山はもちろん見えていました。でも、月山も含めて素晴らしい景色に気を取られてSONEさん達のことは忘れていました(コラコラ)
Commented by maronn at 2018-08-08 10:10 x
とぐろの歓迎も受けず良かったね~
山頂の楽しみが頑張れた元だったね~
最高の笑顔と充実感でいっぱいの山行お疲れ様でした。
Commented by morino1200tb at 2018-08-08 20:35
maronnさん 今晩は。
でっかいニョロがいたのはmaronnさんと行った帰りの時だけでしたよ(笑)
今回は二日間とも良い天気で楽しめました。
やはり以東岳から見る縦走路は最高です。また歩きたくなりました。
Commented by あこ at 2018-08-08 21:54 x
初コメント参加いたします。お世話になりました!ステキ綺麗なブログに感激です。あかねずみさんとの再会から、おかげでとても充実した山行をご一緒することができ大満足な旅となりました。本当にありがとうございました❗
Commented by morino1200tb at 2018-08-08 22:14
あこさん お世話になりました。
あかねずみさんとの15年ぶりの再会に水を差してしまったのではないかと恐縮しています。
久しぶりのソロ山行でしたが、以東小屋から大鳥小屋までご一緒出来て楽しかったです。
道々お話ししたように、今度は3人でアルプスへ行きたいですね。実現できるよう仕事頑張って休みを取ります(多分)
Commented by lc4adv at 2018-08-09 08:55
山頂からの眺めが素晴らしい。
そのまま縦走したくなります。
堰堤のニュロニュロ、やはり有名なんですね。
Commented by すばるぅ at 2018-08-09 19:59 x
お供出来ずに残念でありました。。
土曜は仮眠1時間でも、小屋到着は8時30分。全然間に合いませんでした(;^_^A竜門/天狗だったら余裕だったのに…やっぱり以東は遠かった。。
そういえば、ニョロニョロは登山口付近に長くて、黒くて、赤い点々あるヤツがいましたけど(^▽^;)
Commented by morino1200tb at 2018-08-09 20:20
lc4advさん 今晩は。
ホント、あの景色を見ると歩きたくなりますよね。
ニョロニョロは有名です。温まりにコンクリートのところに来るようです。
Commented by morino1200tb at 2018-08-09 20:22
すばるぅ君 今晩は。
会えなくて残念。
オツボ峰周りで来たなら会えたんだけれど・・・
そのうちご一緒しましょう。
朝にはニョロ君いたのですね。温まったからいなくなったのかな(^^)
Commented by akanezumi1984 at 2018-08-12 15:54
差し入れありがとうございました。
ちょうど天気の良い時にあたってよかったです。
あの後天気下り坂で、そのままずーっと(笑)
雲の上で暮らすつもりだったのに、ずっと雲の中でした。
下山したら晴れるというね・・・
Commented by morino1200tb at 2018-08-12 20:42
あかねずみさん お世話様でした。
2日間とも好天で良い景色を見ることが出来ました。
しかし、2日間とも好天だったのは私が行った時だけとはね。
これも日頃の行いの・・・(コラコラ)
Commented by yamanba at 2018-08-13 14:42 x
こんにちわ。 天気の良かった朝日連峰と、山の上の花、展望、うらやましく自分も一緒に歩いている気分で読ませていただきました。
かつて歩いた時のことを思い出しながら山の空気までよみがえりました。ありがとう。
泉ケ岳でお会いできるように、塩竃神社までせっせと歩いています。絶対に歩けるようになるぞと気持ちだけはいますが、錦秋の泉ヶ岳に登れるように頑張ります。
Commented by morino1200tb at 2018-08-13 18:28
yamanbaさん 今晩は。
私の拙いレポートで以前歩かれた時の思い出が甦られたのでしたら幸いです。
泉ヶ岳の黄葉は10月中旬ぐらいでしょうか?
行かれる時はご一緒したいものです。
非公開コメントでご一報ください。

Commented by モンキィ at 2018-08-22 00:42 x
御一緒できず、すみませんでした。
次の週は見事にガスで、これが今年の以東だよ、とあかねずみさんのフォロー(汗)。素晴らしい晴れの景色の写真たちは、まるで自分の目でみたように見えます。来年はご一緒できたらうれしいです。
Commented by morino1200tb at 2018-08-22 12:57
モンキィさん こんにちは。
3日に月山-肘折という素敵な縦走ができたモンキィさんたちが羨ましいです。
>見事にガスで、これが今年の以東だよ
2日間とも晴れの以東岳だった私は超ラッキー!
これも日頃の・・・(笑)
by morino1200tb | 2018-08-07 22:10 | 18年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb