表コースから氾濫原

5月6日(日)
GW後半は天気が不安定。
いつ行けるか心配していましたが、何とか今日氾濫原に行ってきました。
いつもながら美しい氾濫原のニリンソウ。
e0137200_20435161.jpg





前日は飲み会のため早起きは無理。泉ヶ岳でものんびり行こうかと思っていたら、山仲間のうめさんが家の用事が早く終わるので近場ならということになり、氾濫原に行くことになりました。
ゆっくりと9時ちょっと前に表コースからスタート。
e0137200_0105256.jpg

すぐにニリンソウが目に付きます。
e0137200_011848.jpg

急坂を登って行くと、昨秋七ツ森で出会った親子3名と逢いました。小さな子供も一生懸命の姿は微笑ましいものです。
そして、シロヤシオが目に飛び込んでくると、
e0137200_0112314.jpg

胎内くぐりです。
e0137200_0113428.jpg

ドウダン林からようやく緩やかになり、東尾根に乗るとカタクリが目に付き始めました。
e0137200_0114657.jpg

そして賑わう泉ヶ岳山頂到着。
e0137200_0115713.jpg

北西の展望地へ行くと声を掛けられました。
知人のSさんです。
Sさんは先週富士山で日本山岳協会の氷雪技術研修会に参加してきたとのこと。
靴を見るとワンタッチアイゼン仕様の登山靴。泉ヶ岳でも万全の態勢です。我々はゴム長。山への心構えの違いがこんなところから分かります(笑)
展望地から蔵王連峰。
e0137200_012106.jpg

三峰と船形。
e0137200_0122298.jpg

朝日連峰もうっすら見えていました。
e0137200_0123239.jpg

大東岳~面白山。
e0137200_0124418.jpg

思っていた以上に景色を堪能できました。
Sさんは三叉路経由で周回するとのことでしたが、無理やり北泉ヶ岳まで付き合ってもらうことに。

下って行って、「去年はここらに白いカタクリがあったよ。」と言っていたら、スライドした人に、そこにあるよと教えられてパチリ。
e0137200_013828.jpg

三叉路近くには咲きだしたばかりのサンカヨウがありました。ほとんどのサンカヨウがまだつぼみです。
e0137200_0132311.jpg

そして三叉路にはヒガラがいました。餌を摂っている最中で近付いても逃げません。
この日は高倍率ズームは持って行かなかったので、60mmマクロで撮影。さらにトリミング(^^;)
e0137200_014217.jpg

この辺りでは初めて見るウスバサイシンを見て、
e0137200_0143826.jpg

北泉ヶ岳山頂到着。
e0137200_0144862.jpg

昼食休憩後にここでSさんと別れて氾濫原へ向かいます。
キクザキイチゲや、
e0137200_015944.jpg

桑沼、
e0137200_0151911.jpg

タムシバを見て、
e0137200_0152928.jpg

急坂下って渡渉をすれば、
e0137200_015442.jpg

ニリンソウの楽園です。
e0137200_0155651.jpg

シラネアオイも咲いていました。
e0137200_016832.jpg

ニリンソウをアップで。
e0137200_0164111.jpg

氾濫原はニリンソウの森です。
e0137200_0165899.jpg

e0137200_0171199.jpg

e0137200_0172450.jpg

e0137200_0175476.jpg

ニリンソウをたっぷりと楽しんで、
e0137200_0163171.jpg

大倉尾根の断崖が見られる頃にはシロヤシオが清楚な姿を見せてくれました。
e0137200_0192481.jpg

ここからの登りにゼイゼイハーハーとなりながら林道へ降り、
白いキクザキイチゲを見ながらノンビリ歩いて、
e0137200_0194037.jpg

ガラガラになった桑沼駐車場へ到着です。
e0137200_0195178.jpg


2年振りの氾濫原はやはり素晴らしいニリンソウの森でした。
少し日が陰っていてコントラストに乏しい写真になってしまいましたが、沢山のニリンソウに出会えて満足です。
表コースからの縦走は3年振り。変化に富んだ楽しい縦走コースでした。何といってもコシアブラのお土産付きでしたからね(笑)
山も花もコシアブラも満足まんぞく(^^)
e0137200_0203984.jpg

Commented by utinopetika2 at 2018-05-08 07:44
この季節になると気になりますね。
遅いスタート時間でもたっぷり楽しまれたようで何よりです。
Commented by とーます at 2018-05-08 10:50 x
長靴でも本格的な登山靴でも受け入れてくれる泉ヶ岳は素晴らしい。(´∀`*)
ウスバサイシンって初めて見ました。
怪しい?美しさですね。
Commented by maro7 at 2018-05-08 20:17 x
満艦飾の氾濫源でしたか。
しばらく春の氾濫源に行ってませんなぁ~。
秋の氾濫源もこれまたよろしい、氾濫源の奥もこれまたよろしい。
Commented by morino1200tb at 2018-05-08 22:18
utinopetika2さん こんばんは。
遅かったのでゆっくり楽しめました。
やっぱり氾濫原は素晴らしいところですね。
Commented by morino1200tb at 2018-05-08 22:24
とーますさん こんばんは。
登山靴は冗談ですが、泉ヶ岳に限らず山はどこでも素敵なところです。
靴、ウエアなど装備は目的と山に合わせて臨機応変に対応すれば何でもかまわないと思っていますよ。
Commented by morino1200tb at 2018-05-08 22:27
マロ7さん こんばんは。
去年行けなかった春の氾濫原に行けて良かったです。
秋の氾濫原、ご一緒した時の楽しい縦走を思い出します(^^)
Commented by SONE at 2018-05-08 23:47 x
今年はシロヤシオの花つきが良いように写真を見て感じました。ようやくGW最終日に晴れて、氾濫原に行けて良かったですね。
Commented by くまぷー at 2018-05-09 09:10 x
結構待っていたんですがお会い出来なかったですねえ。残念!ナカシーさんには会えました。
Commented by morino1200tb at 2018-05-09 12:31
SONEさん こんにちは。
何とか氾濫原のニリンソウに間に合いました。
シロヤシオは表コースでも氾濫原でも開花前のつぼみが沢山ありました。
今年は期待できそうです。
Commented by morino1200tb at 2018-05-09 12:34
くまぷーさん こんにちは。
遅くなるので途中で電話を入れたのですが、氾濫原は圏外でした。すみませんでした。
ナカシィさんやあかねずみさんに遇えて良かったですね。
Commented by nakacy at 2018-05-10 13:24 x
表コースからも良いですね~。
この日は時間に余裕がなくて
いろいろ行けませんでした。
あかねずみさんが作った雪ウサギは融けていたようですね。
Commented by morino1200tb at 2018-05-10 21:38
ナカシィさん こんばんは。
短い時間でもニリンソウの森を楽しめてあかねずみさんも喜ばれたことと思います。
来年はゆっくり楽しんでください。
チビウサは見つけられませんでした(^^;)
Commented by yossy1904 at 2018-05-12 17:33
ウスバサイシン!
よくこんな地味な花を見つけましたね!
かく言う私も、今日氾濫原の帰りに初めて見ました。
同行者に言われるまで気づきませんでしたが(笑)。
Commented by morino1200tb at 2018-05-14 07:36
yosssyさん おはようございます。
1年前に高館山で見て以来でしょうか。
ウスバサイシンは地味な花のため見逃しやすく、ひょっとすると泉ヶ岳近辺に沢山あるのかもしれませんね。
by morino1200tb | 2018-05-06 20:44 | 18年登山 | Comments(14)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb