6月13日(土)
「マロのページ」の管理人スズ7さんと、コガ沢経由で水引き入道-南屏風-不忘山の周回コースへ行ってきました。
今回の目的はズバリ「花」です。なんといってもここは「南蔵王花街道(byスズ7さん)」。行くのは今しかありません。
白石スキー場で待ち合わせて出発です。ここに来る途中雨に降られたり、天気予報が思わしくなかったりで不安でしたが日差しもあり何とか持ちそうです。
ゲレンデを15分ほど歩いてコガ沢コース登山口へ。
マイヅルソウ、イワカガミ、シロヤシオ、シラネアオイなどを見ながら、気持ちの良い樹林帯を歩いて行くとユキザサが咲いていました。
e0137200_16495856.jpg

沢音を聞きながらアップダウンを繰り返し登って行くとさすがに疲れます。
第3水場で休憩した後いよいよコガ沢渡渉です。水かさはそれほどないものの流れは速く慎重に渡ります。
コガ沢渡渉点のスズ7さん。
e0137200_1657058.jpg

渡渉点からコガ沢源頭方面。
e0137200_16595750.jpg

ここから急坂です。途中2人組をパスしてガレ場の稜線へ出るとガスが出てきました。上部は見えませんが好い景色。タップリ汗をかいた体に強めの風も心地良く感じられます。
e0137200_1752156.jpg

そして、咲いてます、咲いてます。
ミヤマキンバイ。
e0137200_1710415.jpg

ミヤマハンショウヅル。
e0137200_17123347.jpg

そしてハクサンイチゲ。
e0137200_17134347.jpg

可愛いユキワリザクラもありました。
面白い岩がありました。スズ7さん命名の「ゴジラ岩」。言われてみればそっくりです。今にも口から火を吐きそう。
e0137200_17162490.jpg

シャクナゲやツマトリソウを見ながら、水引き入道から水引平へ行くと雨が降ってきました。慌てて合羽に着替えます。
水引平から屏風方面。
e0137200_17313321.jpg

嬉しいことにチングルマがありました。
e0137200_17292039.jpg

ここで白石のソロ(ゴム長にオリジナルの工夫をして歩いていました)といろいろ話をした後、シャクナゲやムラサキヤシオに慰められながら屏風分岐へのツライ急坂登りです。
e0137200_1740883.jpg

分岐から南屏風へはシャクナゲ街道です。
e0137200_17422884.jpg

南屏風岳は相変わらずのガス。
e0137200_17443162.jpg

写真の女性お二人(朋友会の方々でした。美味しい物ありがとうございました。)と話をしながら昼食です。
すると、晴れてきたではないですか。みんなの心がけがいいんですね(笑い)。
e0137200_17513716.jpg

晴れて周りが見えてくると、スズ7さんが見つけました。ミネズオウです。山頂にたくさん咲いていました。
e0137200_17565145.jpg

不忘山方面も晴れて、いよいよここから本格的な花街道の始まりです。
e0137200_1813421.jpg

ハクサンチドリ。
e0137200_1844741.jpg

シラネアオイ。
e0137200_1855760.jpg

ユキワリコザクラ。
e0137200_1872044.jpg

そしてハクサンイチゲのお花畑です。
e0137200_18102657.jpg

花街道と撮影中のスズ7さん。
e0137200_18163268.jpg

珍しい!ミヤマオダマキがありました。スズ7さんによれば、ここ1ヵ所だけだそうです。
e0137200_18195034.jpg

ハクサンイチゲもう1枚。
e0137200_18221860.jpg

たくさんの花を楽しんで不忘山へ到着です。
e0137200_18233944.jpg

下山途中もミネザクラ、ミヤマニガイチゴ、サラサドウダン、オオカメノキ、タニウツギ他たくさんの花々があり、特にイワカガミは今回の山行中いたるところで見られました。
これはナナカマド?
e0137200_18285881.jpg

暑くなってきたので弘法清水で雨具を脱ぎましたが、しばらく歩いていると雨が降ってきてまた雨具の出番となりました。
白石女子高小屋跡のところでスズ7さんのお知り合いのパーティーに偶然追いつきました。
話をしながら歩いて行くと、スキーセンターの食堂に人がいます。エッ、今どき営業しているの?と入ってみるとスキー場主催の刈田-不忘の縦走ツアーだそうです。安く縦走できるイイ企画です。興味のある方は白石スキー場へお問い合わせを。
下山した駐車場から振り返ると、朝と違って何も見えません。
e0137200_18383446.jpg

ガスってきたり、雨が降ったりでしたが、素晴しい花々や景色を見られ大満足の1日となりました。
これもご一緒させていただいたスズ7さんのおかげです。
初めてお目にかかった(実は船形で1度、寒風山で一度偶然会っています)にもかかわらず、気さくに接していただき、山の話などいろいろ伺いながら楽しく登ることができました。スズ7さんのHP(今はトップページのみ更新中。ブログを考慮中とのことです)やいつもいただくコメント通りの楽しい大ベテランです。
スズ7さん、ありがとうございました。又機会があればよろしくお願いします。

コースタイム
8:00駐車場-9:40コガ沢渡渉点-11:00水引平11:25-12:20南屏風岳13:00-13:45不忘山-14:30弘法清水-15:35スキーセンター

スズ7さんのGPSによれば累積登高は約1,300m。久しぶりにいい運動となりました。
# by morino1200tb | 2009-06-14 19:13 | 09年登山 | Comments(8)

屏風岳

6月7日(日)
芝草平の花はもう咲いているだろうか?と屏風岳へ行ってきました。
刈田峠の駐車スペースへ着いたら結構停まっています。ラスト3台というところへ停めたらすぐに1台到着です。「こんな天気にみんな良く来るなー。」と思いつつ雨具を着て出発です。
e0137200_2311634.jpg

歩き始めてすぐに残雪とご対面。maronnさんと「花は期待できないね。」と話しながら行くと、珍しい白いショウジョウバカマがありました。
e0137200_23104164.jpg

もちろん赤いものも。
e0137200_2312407.jpg

そして今回もっとも多く目にしたのがミネザクラ。
e0137200_23155197.jpg

そしてミツバオウレン。
e0137200_23171593.jpg

ムラサキヤシオや、
e0137200_23194765.jpg

ミヤマハンショウヅルもありました。
e0137200_23204521.jpg

杉ヶ峰を過ぎたところには大きな雪渓が残っています。東側はまるで冬山ですね。
e0137200_23234086.jpg

ひょっとして芝草平は雪の下。と不安な気持ちで歩いていくと、大丈夫雪はありませんでした。
ただし花もありません。
e0137200_2326564.jpg

一生懸命さがすと、本当に少しだけありました。
チングルマ。
e0137200_23282281.jpg

ヒナザクラ。
e0137200_23291696.jpg

何の花でしょう?小さな花です。
e0137200_23302996.jpg

芝草平から南屏風へ向かおうと登山道に出ると、すごい人数が歩いてきます。高校総体の山岳部員たちで、いろいろな高校が一緒に歩いています。私の後輩達も参加していました。
e0137200_23343892.jpg

南屏風へ歩き始めると今度は女子生徒達の団体とすれ違いました。
前日に青少年野営場に幕営しジャンボリーコース経由で屏風-刈田-大黒天のようでした。
e0137200_2345381.jpg

屏風山頂で昼食を取りましたが、風も少なく、ガスっているだけで雨粒もなく助かりました。誰もいなくてベンチを使えてラッキー。
これまでもミネザクラが多くあって目を楽しませてくれましたが、ここ山頂も満開です。
e0137200_2348168.jpg

まだ蕾のものもあり、まだまだ楽しめそうです。
e0137200_23492565.jpg

この日はぬかるみが多いだろうと思って、登山靴ではなく長靴でした。
e0137200_23583617.jpg

上りはなんともなかったのですが、下りになると、つま先が当たり、また石(登山道整備のためずいぶんと石が入っていました)があると安物のせいか靴底がゴツゴツして痛くなってしまいました。

下山途中面白い物がありました。
まるで鳥のような形の木です。
e0137200_061329.jpg

そして本物の鳥も姿を現してくれました。なんという鳥でしょうか?赤い色が綺麗でした。(遠くの鳥をデジタルズーム域で撮っているのでボケボケです。)
e0137200_082677.jpg

e0137200_085357.jpg

登山道を歩いている時は感じませんでしたが、刈田峠に上がるとかなり濃いガスになっていました。
e0137200_0133384.jpg

芝草平の花の偵察が目的の今回の山行でしたが、ミネザクラほか多くの花を楽しめました。たまにはガスの山もいいものです。
とは言え、今度はもっと花イッパイ(太陽も)の山へ行きたいものです。

のんびりコースタイム
10:00刈田峠登山口―11:00杉ヶ峰―11:20芝草平11:45―12:15屏風岳12:40―13:10芝草平―14:25刈田峠登山口

この日、遠刈田は大道芸フェスティバル。帰りに見られるかと期待したのですが、着いた時間がちょうど終了時間でした。来年ちゃんと見ましょう。
# by morino1200tb | 2009-06-09 00:29 | 09年登山 | Comments(14)

泉ヶ岳

5月24日(日)
ゆっくり起きるといい天気。これは山へ行かなくちゃ。
ということで朝食を済ませて泉ヶ岳へ向かいました。
おー、夏山だぁー。
e0137200_22133635.jpg

思った以上にたくさん停まっている駐車場を出発。冬以来の久しぶりの登山口には雪がありません。当たり前ですがなぜか新鮮。
何か花はと思いながら歩いていると、清水坂近くで珍しいものがありました。
マムシグサです。
e0137200_22215777.jpg

こんなところにもあったんですね。今までは水神から北泉へ行く途中でしか見たことがありませんでした。実を付けた秋が楽しみです。
歩いて行くとチゴユリがずいぶんと目に付きました。
e0137200_22293626.jpg

ツクバネウツギもあります。
e0137200_22303422.jpg

e0137200_2227303.jpg

そして元気のないミヤマニガイチゴ。
e0137200_22351817.jpg

水神手前で防虫ネットをかぶった方とスライド。水神から北泉へは虫が多いのと花はイチゲぐらいらしいとの事を聞いて、北泉へは行かずに水神コースを行きます。
多くの人とスライドしたり、パスしたり・されたりで山頂へ。
山頂西方で景色を見ながらしばしノンビリです。
北泉の方から登ってくる人たちには、防虫ネットや携帯蚊取り線香をつけている人が多い様に感じられました。
実際、水神過ぎからは虫が多く、山頂では風があるとはいえ多くの虫(アブ)が寄ってきました。虫除けハーブのスプレーをしましたが、今回の山行で腕を2ヵ所、耳を1ヵ所指されてしまいました。
船形方面は雲がかかっています。でも見るからに夏山シーズン到来という感じです。

北泉ヶ岳。
e0137200_22441561.jpg

下山も水神コースです。
山頂付近はシロヤシオが、少し下ではムラサキヤシオをみることができました。
e0137200_22494223.jpg

e0137200_2250986.jpg

花を付けたマイヅルソウです。
e0137200_22514036.jpg

登りも下りも3月に歩いたイレギュラーな道を探しましたが分岐らしい目印ははありませんでした。
このあたりかな?
e0137200_2341028.jpg

山頂付近から尾根を見ても歩けるような感じではありません。かなりハードな藪漕ぎになりそうです。
やはりあそこは冬専用のようです。今度の冬に又行ってみましょう。

水神で美味しい水を汲んで帰途に着きました。
今日の泉ヶ岳は老若男女多くの人たちが楽しんでいました。手軽に行けて楽しめるいい山ですね。

コースタイム
11:10駐車場-12:35山頂13:05-14:35駐車場
# by morino1200tb | 2009-05-24 23:21 | 09年登山 | Comments(8)

不忘山(おまけ)

昨日載せるのを忘れていました。
シラネアオイです。
e0137200_15472148.jpg

登山道の脇に少しだけ咲いていました。
# by morino1200tb | 2009-05-24 15:49 | 09年登山 | Comments(2)

不忘山(弘法清水まで)

5月23日(土)
天気は期待できないものの花でも見られればと思い、不忘山へ行ってきました。
駐車場に着いて車から出ると思った以上の強風です。その上ガスで山が見えません。
そんな天気でも駐車場には20台以上の車が停まっていました。
出発準備をしていたら1人、2人と戻ってきました。やっぱり駄目かと思ったら、山菜取りの方たちのようです。
何とかなるだろうと思いながら歩き出すと、ゲレンデで山菜取りをしている人たちがいました。ここは山菜が多いようです。
白石女子高山小屋跡から樹林帯に入っていくと、チゴユリが少しありました。
e0137200_19104676.jpg

そしてイワカガミも見られます。
e0137200_19122079.jpg

風は相変わらずゴーゴー、ビュービューなっていますが、樹林帯のためそんなに影響はありません。
ミネザクラや
e0137200_19205278.jpg

ムラサキヤシオを見ながら
e0137200_19212617.jpg

弘法清水へ着きました。
e0137200_19222787.jpg

ここでノンビリしていたら次第に寒くなってきました。
ここから上はガスが取れそうにもありません。
e0137200_1926260.jpg

下は牡鹿半島も見えるいい天気ですけどね。
e0137200_19275145.jpg

e0137200_19281220.jpg

おや、ハクサンイチゲが咲いていました。
e0137200_19292394.jpg

不忘の碑近くまで行かなければ見られないと思っていたのに、ここで見られるとはラッキーです。

降りてきた人と話をすると、ガスで何も見えなくて寒いだけとのこと。
ハクサンイチゲも見られたし、ヘタレな私は今日はここまでで、あとは写真を撮りながらノンビリ下山です。

まだあったショウジョウバカマ。
e0137200_19392244.jpg

タムシバ。
e0137200_19402798.jpg

ミヤマスミレ。
e0137200_19413688.jpg

もうすぐ開花のマイヅルソウ。
e0137200_19421177.jpg

ヒメイチゲなんかもありました。
e0137200_1943669.jpg

天候に恵まれないこんな日もありますが、可愛い花たちと出会えたことで良しとしましょう。
そうは言ってもチョッと不完全燃焼。今度は山頂まで行きたいものです。

コースタイム
10:00駐車場-11:15弘法清水-13:00駐車場
# by morino1200tb | 2009-05-23 19:52 | 09年登山 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb