山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2012年の山

今年の山行はなんとか39回。

元旦の泉ヶ岳から始まり、雪を楽しみ、花を楽しみ、紅葉を楽しみ、藪を楽しんだ一年でした。そして初めて沢を楽しむことができた年でもありました。

晴天もあれば雨もありましたが、全ての山行が素晴らしい想い出になっています。

その中で一番印象的だったのは10月の朝日連峰縦走です。
素敵な仲間と錦秋の朝日を3日間堪能できました。
e0137200_16372671.jpg


今年も素晴らしい想い出をくれた山に、そしてご一緒した方々と山で出会えた多くの方々に感謝です。

こんなお気楽ブログに一年お付き合いいただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

皆様良いお年をお迎えください。
by morino1200tb | 2012-12-31 16:48 | 12年登山 | Comments(6)

スパ長修理

先日の里山歩きの時に小枝でスパ長に穴を開けてしまいました。
e0137200_20365497.jpg

自転車のパンク修理と同じ様に直そうと思っていたら、山仲間のSONEさんから防水性に難ありと教えられ、こりゃ困った、新しいのを買おうかなと思っていました。
そんな時に山仲間のtaku-o君から「先輩、アクアシールっていうものがあって渓流釣りでは重宝してますよ。」と情報が。
ワイルドワンに注文していたピッケルカバーを取りに行ったついでに聞いたら「ありますよ。」ということでゲット。
e0137200_20372618.jpg

早速、説明書通りに塗ってみました。
e0137200_20374910.jpg

一晩おいたらこんな感じに。
e0137200_20382836.jpg

水に漬けてみても漏れはありません。
ゴムの伸びにもフレキシブルで大丈夫そう。
そのうち使いますが、里山歩きでの藪漕ぎで擦れたりした時にどうかが少し心配なだけです。
レポート「乞う、ご期待!」ですね。(笑)
by morino1200tb | 2012-12-30 20:49 | 山関係 | Comments(8)

山納めは秋保で藪漕ぎ

12月23日(日)
日曜日は天気が良さそうだけど、はて、どこへ行こうと思っていたら、山仲間のマロ7さんから秋保の山の提案があり乗っかることに。
大平山-新城山-戸森山-東石神山-石神山の周回です。
山仲間のSONEさんが2009年に歩いたところだというので、さっそくブログをチェック。
うーん、藪漕ぎ必至だけど、久しぶりの藪もいいかもね。
待ち合わせの秋保のコンビニで待っていたらマロ7さんとおっ家内さんが到着。あれ、マロⅡちゃんも一緒です。
というわけで、今回はマロ7さん、おっ家内さん、maronnさん、taku-o君、umeちゃんにマロⅡちゃんの6人と一匹です。

竹ノ内から西に入り、西仙台変電所隣の養鶏場前に車を停めて出発です。
e0137200_165149.jpg

養鶏場入り口の脇に薄い踏み跡が見られ、まばらな木立の雑木林を適当に歩いて行くと、
e0137200_16514338.jpg

ほんの数分で大平山(オオダイラヤマ)の三角点です。
e0137200_16512716.jpg

北側へ少し下ると、みやぎ新観光名所100選に選ばれている白岩大岩壁が見られます。
e0137200_1652440.jpg

樹間に泉ヶ岳など北側の山々を楽しみ、踏み跡のある南東尾根を歩いて、
e0137200_16515528.jpg

送電線鉄塔に到着。
e0137200_16523099.jpg

ここから巡視路を歩いて行くと展望の取れる場所に出ました。
泉ヶ岳と北泉ヶ岳。右手前に戸神山。
e0137200_16521558.jpg

うっすらと笹倉山。
e0137200_16525479.jpg

太白山と茂庭団地の高層マンション。
e0137200_16523857.jpg

しかし、こんなところも出てきます。よっこいしょ。
e0137200_16531760.jpg

暫く歩き易い巡視路でしたが、道は尾根から外れて行き、尾根にはわずかな踏み跡が認められるだけ。
e0137200_1653949.jpg

いよいよ藪漕ぎスタート。
マロⅡちゃんはおっ家内さんに抱っこされています。
e0137200_16534776.jpg

途中にツクバネがありました。
e0137200_16534297.jpg

深い笹薮を進んで
e0137200_16542399.jpg

新城山へ到着。
e0137200_1654691.jpg

また藪漕ぎです。
e0137200_16544715.jpg

後ろに大東岳を見て、
e0137200_16543657.jpg

戸森山到着。
おや、山名板に入山禁止と書いていますが、はて?ここは危険な山?
e0137200_16552795.jpg

急斜面を下の道路目指して降りて行きます。
e0137200_16561149.jpg

と、ここで異変が。
降りる途中で私のスパ長に小枝が刺さって穴が開いてしまいました。(T.T)
でも、歩くのに支障はありません。後で自転車のパンク修理の要領で治す予定。(^^)

車道を歩いていると脇に猿用の罠檻を発見。この辺りは鉄砲での捕獲も行われているようです。
e0137200_16562542.jpg

巡視路入口で一休み。そして穴の開いたスパ長をガムテープで応急処置。
e0137200_16564233.jpg

お茶を飲んだら東石神山目指して出発。
e0137200_16565680.jpg

巡視路を歩いて行きますが遠回りしそうなので、途中の斜面を強引に藪漕ぎして登ります。
e0137200_16571011.jpg

巡視路に合わさるとすぐに送電線鉄塔に到着。そしてここから尾根に沿って急斜面の藪漕ぎ開始です。
e0137200_1657257.jpg

e0137200_16573745.jpg

そして東石神山到着。
e0137200_16574824.jpg

e0137200_1658262.jpg

マロⅡちゃんも三角点にタッチ!
e0137200_16581652.jpg

ここからは藪漕ぎなしの歩き易い尾根を行きます。
下って、
e0137200_16582984.jpg

登って、
e0137200_16584153.jpg

マロⅡちゃんも登って、
e0137200_1658528.jpg

石神山到着。
e0137200_1659459.jpg

みんなでパチリ。
e0137200_16591985.jpg

ここからは巡視路を下って行きます。
e0137200_16593380.jpg

西仙台変電所への車道を歩いて行くマロ7さんと別れて巡視路を歩いて行くと、
車道へ出ました。
e0137200_16594769.jpg

そして大平山登山口に到着です。
e0137200_170024.jpg

コースタイム
8:30養鶏場入り口-8:37大平山-10:10新城山-10:30戸森山-10:50巡視路入口11:05-11:35東石神山-12:00石神山-12:35車道-12:55養鶏場入り口
e0137200_1703677.jpg

*なぜか最初と最後のほうのログが乱れています。変電所の影響でもあるのでしょうかね?

お腹がすいたので48号線の菜麺亭で食事。
仙台辛味噌ちゃんぽん、長崎ちゃんぽん、八菜ちゃんぽん(?)などをいただきましたが、なかなかの美味しさでしたよ。
e0137200_171116.jpg

今年最後の山行はイノシシとクマの痕跡のある藪漕ぎの里山でした。
気の合う仲間と地図を読みながらの藪漕ぎは、なかなか面白いものです。
それもSONEさんの記事があった故の気楽さだからなのだと思います。
SONEさん、大変助かりました。ありがとうございました。
by morino1200tb | 2012-12-23 20:04 | 12年登山 | Comments(14)

耐乏生活始まる

12月18日(火)
ついに耐乏生活のスタートです。
原因はこれ。
e0137200_21571138.jpg

買ってしまいました。
スカルパ・シャルモGTX
冬用の靴です。
冬用と言っても、ガリガリバリバリの厳冬期は歩きませんので(厳冬期はもっぱら里山・低山)保温材は無いタイプ。
それでも固いソールにしっかりした造りでキックステップもガシガシできるタイプです。(やりたくないけど)
セミワンタッチアイゼンも使えますが私の10本爪はベルトタイプ。宝の持ち腐れ?ベルトの方がしっかり締められると言う方は多いですけどね。
ソールは最近はやり(?)のビブラム・ムラツ。
e0137200_22111276.jpg

ワイルドワン会員優待クーポンで3,000円OFFで買いましたけど、この不景気の中では大きな出費。
なので耐乏生活のスタートなのです。
さて、これを使うのはどの山になることやら。
元旦の泉ヶ岳は今年と同じスパ長になりそうだし・・・
by morino1200tb | 2012-12-18 22:21 | 山関係 | Comments(17)

レッド・ツェッペリン

土曜日は用事と仕事。今日は買い物・・・。
強風の山はパス。久しぶりにのんびりして届いたばかりのものを楽しみました。
2007年12月にロンドンで行われたレッド・ツェッペリンのライブ「祭典の日」。
2時間のパフォーマンスで、CD2枚、ブルーレイ1枚、DVD1枚(リハーサル)のセットです。
購入したのはお得なCDパッケージ版。これで2,837円はお得。(輸入盤)
e0137200_2137361.jpg

John Bonhamの代わりに息子の Jason Bonhamがドラムを叩いていますが立派です。(涙)
Jimmy Page がミスっても、 Robert Plantがハイトーン出なくても気にしません。(笑)
勢いのある1970年代のパフォーマンスのLed Zeppelin DVDも素晴らしいですが、この一夜限りのLed Zeppelinもなかなか良いです。
you tubeでもいろいろ見られそうですよ。

by morino1200tb | 2012-12-16 21:41 | 音楽関連 | Comments(10)

2012忘年会

12月8日(土)
親しい山仲間と忘年会を行いました。
会場は昨年と同じ仙台駅東口のホテルレオパレス仙台2階の「トラットリア クチーナ オランジェリー」。
e0137200_155466.jpg

まずはカンパーイ!
e0137200_15541785.jpg

この日集まったのは、SONEさん、マスさん、マロ7さん、おっ家内さん、ナカシィさん、maronさん、 ichicoさん、shihoちゃん、taku-o君、umeちゃんの11名です。
美味しい料理を食べて、飲んで、
e0137200_15544456.jpg

話も弾みます。
e0137200_15544192.jpg

途中でこの日仕事で来れなかったみいらさんからメールが入って、また盛り上がり。
マロ7さんから海苔のお土産を頂き、maronnさんからスクラッチくじを。
見事当たったのはshihoちゃんだけでした。写真は私の残念ハズレくじ。(T.T)
e0137200_1555531.jpg

楽しい時間もあっという間に過ぎて記念撮影。アッ、一人いないぞ。(^^)
e0137200_15561776.jpg

皆さん来年もよろしくね。

さて、新年会はどこかなー。(コラコラ)

コースタイム
17:50仙台駅-18:00トラットリア クチーナ オランジェリー22:00頃-22:10頃仙台駅

今年も長時間過ごさせていただいたお店に感謝です。
by morino1200tb | 2012-12-09 16:10 | 山関係 | Comments(10)

木幡の幡祭り~口太山

12月2日(日)
久しぶりに阿武隈山地へ行ってきました。
先週オボコンベへ行った時にSONEさんから二本松市で日本三大旗祭りのひとつ「木幡の幡祭り」が開催されると聞き、ご一緒することに。
メンバーはSONEさん、マスさん、マロ7さん、おっ家内さん、maronnさん、ichicoさんの計7名です。
この祭りは前九年の役での勝利の故事にちなんだ祭りで、950年の歴史を持つ国指定重要無形民俗文化財です。詳しくはネットでね。
出立式会場の旧木幡第一小学校へ行くと早速お神酒をいただき良い気持ちです。
次第に幡が集まってきました。
e0137200_23152190.jpg

出立式の後には木幡音頭踊り
e0137200_23153396.jpg

そして幡競争。
おっと転びそう。この後やっぱり転びました。
e0137200_2316035.jpg

子供も走ります。
e0137200_2316925.jpg

餅つき、餅まきをして木幡山参宿所へ向かって歩き始めます。
e0137200_23162625.jpg

橋の上からパチリ。鮮やかな色の波が通り過ぎて行きます。
e0137200_23163892.jpg

権立(ごんだち・初めて参加するひと)たち。緊張あり、笑顔あり。
e0137200_23164829.jpg

ニコニコとお神酒を飲みながらの参加者が目につきましたが、なかには凛々しい一団も。
e0137200_23165765.jpg

おっ、おっ家内さんとmaronnさんも参加ですか。
e0137200_23171279.jpg

一の鳥居まで一緒に歩いて、ここで我々は終了。
幡の駅寄合所で木幡婦人会から「けんちんうどん」をご馳走になりました。無料です。
具だくさんで美味しいうどんでした。ご馳走様でした。
e0137200_23172998.jpg

テーブルにあった「いか人参」も絶品。女性陣は作り方を熱心に聞いていましたよ。
美味しい、美味しいと連発したらお土産にもらいました。ありがとうございました。
e0137200_23174183.jpg

ご馳走になってばかりでは申し訳ないので、近くの店で地酒をゲット!
「大七純米生酛」酸味を感じながらもキレのある味わい深いお酒です。
e0137200_23175210.jpg

さて、お腹いっぱいになったら、お約束の山へ。
近くの口太山(くちぶとやま)です。
民家脇に車を止め、少し歩いて登山口へ。
e0137200_2318265.jpg

往路は石尊神社コース(上級コース)を取ります。
少し雪が積もっているのでスリップしないように歩きますが結構な斜度。
「山頂まで0.7キロ」という標識を見るとようやく尾根に到着です。
ここからが急坂の連続。
e0137200_23184040.jpg

姥捨て山だったという伝説のある山なのですが、みなさん「こんな坂で姥を背負ってなんて無理、無理。」
というぐらいの辛い坂です。
e0137200_23212371.jpg

こんな岩場が出てビックリ。でも迂回路があって一安心。
e0137200_23213685.jpg

しかし、急坂は続きます。
e0137200_23215064.jpg

急坂の途中に細い石柱がありました。石尊神社のご神体?よく壊れないものです。
e0137200_232231.jpg

石尊神社。
e0137200_23221567.jpg

そしてすぐに山頂です。
e0137200_23222757.jpg

残念ながら安達太良は雲の中。
e0137200_23223713.jpg

千貫森~女神山~御幸山。遠くに船形山、泉ヶ岳も見られました。
e0137200_21545813.jpg

記念写真を撮って、
e0137200_2324132.jpg

下山開始。
e0137200_23241280.jpg

やはり急坂を下って行くと、イノシシの食痕?ヌタ場?
e0137200_23242426.jpg

猿の首取りを慎重に下り、
e0137200_23244494.jpg

乳子岩や、
e0137200_23245776.jpg

猿滑りノ滝を見ながら歩いて、
e0137200_23251120.jpg

石尊神社コース登山口へ到着です。お疲れ様でした。
e0137200_23252433.jpg

コースタイム
12:55石尊神社コース登山口-13:10山頂13:30-14:00石尊神社コース登山口
*周回コースです。

帰路、川俣の「だいまる」でシャモラーメン(美味い)を食べ、
e0137200_23253555.jpg

梁川で「伊達のからあげ」(美味い)を買ってこの日のミッション終了です。
e0137200_23255293.jpg

初めて見た「木幡の幡祭り」はノンビリした心癒されるお祭りでした。今度は午前中山へ行って、午後から幡祭り見物などしたいものです。
それにしてもカメラマン(ほぼアマチュア。みなさん凄い機材でした。)の多いこと。さすが日本三大旗祭りですね。
そして口太山は距離の短い里山とは言え急坂の連続と(晴れていれば)素晴らしい展望の山です。
同行の皆さんありがとうございました。そして木幡の方々ありがとうございました。
山だけではない、こんな日もなかなか良いものですね。
by morino1200tb | 2012-12-02 20:12 | 12年登山 | Comments(18)