山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 21:26
やはり今シーズンのファイ..
by lc4adv at 19:30
ナカシィさん こんばんは..
by morino1200tb at 21:35
写真展へお越しいただきあ..
by nakacy at 13:10

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

楽園へ再び

6月30日(日)
先週に引き続き月山へ行ってきました。
目的は去年見つけられなかったキヌガサソウを見ること。
同行はマロ7さん、maronnさん、ichicoさんです。
無料になった姥沢の駐車場から少し歩き、リフトに乗って出発。
e0137200_18553717.jpg

強い陽射しを浴びながら姥ヶ岳へ向かいます。
e0137200_18554820.jpg

左には朝日連峰が雲から顔を出しています。
e0137200_18555890.jpg

姥ヶ岳から朝日連峰。上のコンデジとは色調が違いますね。
e0137200_1856827.jpg

そして月山。
e0137200_18561778.jpg

姥ヶ岳には先週あまり見られなかったチングルマがたくさん咲いていました。
e0137200_18562939.jpg

マロ7さんが「見たことあるなー。」と大きなカメラを持った方と金姥で挨拶したら、なんと「お山遊び」のlc4advさんでした。
lc4advさんをお誘いしてキヌガサソウを見に装束場へ向かいます。
シラネアオイが咲いていました。
e0137200_18564992.jpg

途中で3月に刈田岳で遇ったご夫婦とスライド。この日は奇遇が多そう。
先週ご一緒したあかねずみさんに教えてもらった場所へ来たら、
ありました。ありました。
e0137200_1857611.jpg

貴婦人ですねー。あかねずみさん、ありがとうございました。
e0137200_18572131.jpg

e0137200_1857336.jpg

キヌガサソウは新庄神室で見て以来。
しばし楽しんで金姥へ登り返し、山頂めざします。歩いている方がlc4advさんです。
e0137200_1859142.jpg

登山道に咲く花を見て歩いて行くと、楽しそうに歩いている4歳と5歳の元気な姉妹がいました。思わず微笑んでしまいますね。
おや、パパは先に行っちゃったみたいだよ。
e0137200_18595772.jpg

先週は雲の中だった鳥海山と会えました。
e0137200_1901377.jpg

鍛冶小屋跡から振り返ると雄大な風景が広がっています。奥には朝日連峰。
e0137200_1902884.jpg

山頂はやっぱり花の楽園です。
e0137200_1904470.jpg

そしてクロユリが満開。
e0137200_191663.jpg

e0137200_1916516.jpg

昼食休憩しようと思ったら、見たことのある人が。
山仲間のSONEさんとマスさんです。まさかここで遇えるとは。
e0137200_1914840.jpg

で、乾杯です。(笑)
e0137200_1922785.jpg

軽く食べて記念撮影。
e0137200_1932569.jpg

下りは当然のことながら雪渓で尻滑りを楽しみます。
マロ7さんが滑ります。
e0137200_193462.jpg

maronnさんも滑ります。
e0137200_194154.jpg

雪融け跡に可憐なヒナザクラが咲いていました。
e0137200_1941769.jpg

雪渓をトラバースして、
e0137200_1942957.jpg

名残を惜しんで、
e0137200_1944332.jpg

リフトで下山です。
e0137200_1945541.jpg

帰路にこのところの定番「蛙の子」へ寄って
e0137200_1951011.jpg

冷し鴨そば(大盛り)とざるそばをいただきました。ここは安くておいしい店ですねー。
e0137200_195225.jpg

晴天に美しい花々、雄大な景色、そして出会い・・・
この日は山の面白さがたっぷりの一日となりました。
同行の皆さん、出会った皆さん、ありがとうございました。
by morino1200tb | 2012-06-30 21:35 | 12年登山 | Comments(23)

月山は楽園

6月24日(日)
朝にライブカメラを見るとガス模様。何とかなるだろうと月山へ行ってきました。
月山荘向かいの駐車場に1台置いて姥沢へ。
少し歩いてスキーヤー、ボーダーに交じりリフトに乗って出発。
e0137200_2361120.jpg

リフトを降りてまずは姥ヶ岳へ。
e0137200_2364030.jpg

少し斜度はあるものの硬い雪ではないためアイゼンなしで登って行きます。
e0137200_17432764.jpg

姥ヶ岳からはこの冬に登った湯殿山や、
e0137200_237296.jpg

未踏に終わった品倉尾根が見えました。
e0137200_2374081.jpg

晴れていれば雄大な景色が見られるのですが、残念ながらこの日は山頂方面は雲で覆われています。
e0137200_17482014.jpg

下って金姥に来るとハクサンイチゲが一面に咲いていて、
e0137200_2375697.jpg

いよいよ花尾根のスタートとなります。
e0137200_238838.jpg

ハクサンイチゲをはじめ
e0137200_238227.jpg

ウスユキソウや
e0137200_238324.jpg

ミヤマキンポウゲ
e0137200_2384398.jpg

ウズラバハクサンチドリ
e0137200_2385764.jpg

などを見ながら歩いて行くと、同行のあかねずみさんがクロユリを発見。
山頂以外にもあるんだとビックリ。
e0137200_2391198.jpg

雪渓を歩いて登山道に戻るといろいろ教えてもらいました。
ミヤマハタザオ、
e0137200_239358.jpg

ヒメイワショウブ、
e0137200_18302177.jpg

コヨウラクツツジ、
e0137200_2394526.jpg

エゾノツガザクラなどなど
e0137200_23103637.jpg

途中で一緒になった、あかねずみさんのお知り合いのSYさんやKMさん親子と山頂稜線へ到着。
そこは見渡す限りハクサンイチゲの大群落。まさに楽園。
e0137200_23105766.jpg

そしてクロユリが咲いていました。
e0137200_23122448.jpg

あちらこちらにクロユリの蕾が見られます。来週あたりが見頃でしょうか。
e0137200_23124989.jpg

ハクサンイチゲ
e0137200_2313056.jpg

のほかにも
アオノツガザクラや
e0137200_23134892.jpg

イワウメなども咲いています。
e0137200_2314060.jpg

霧に煙る山頂の楽園を楽しんで
e0137200_23142023.jpg

記念撮影。
e0137200_23142870.jpg

多くの登山者とスライドしながら下って、
e0137200_23145059.jpg

雪渓に来たら尻滑りスタート!交互に楽しみますが、さすがに尻滑りのオーソリティー。あっという間に下って行きます。
e0137200_23151961.jpg

下で見ている人たちは「ありゃなんだ?」と驚いていたかもしれません。(笑)
トラバース気味に登り返して振り返りますがやはりガスで山頂は隠れています。
e0137200_23152887.jpg

リフト上駅へ下って、
e0137200_23161969.jpg

リフトで降りて駐車場到着です。
e0137200_23164091.jpg

天気は思わしくなかったものの、たくさんの花々を見ることができました。
山頂の一面のハクサンイチゲには驚かされました。まさに楽園という言葉がふさわしいように思われます。
そしてクロユリにも遇えたことは望外の歓びでした。
博覧強記のあかねずみさんには花や鳥などいろいろと教えていただいて感謝です。お知り合いが沢山いたのにも驚きました。
アップした花以外にもシラネアオイ、チングルマほかたくさん咲いていました。
もうすぐキヌガサソウも見られそうで月山は花で大賑わい。やっぱり楽園ですね。
e0137200_21475277.jpg

by morino1200tb | 2012-06-24 18:55 | 12年登山 | Comments(22)

モンベルフレンドフェア

今日は山へと思っていたのですが急きょ仕事をすることに。
仕事を終えて卸町サンフェスタで開催中のモンベルのフレンドフェアへ行ってきました。
e0137200_2116011.jpg

ザックやら靴やらウェアやら沢山ありました。
結局、速乾消臭のTシャツ2枚と
e0137200_21184076.jpg

e0137200_2118875.jpg

竹繊維のアロハをゲット。
e0137200_21203663.jpg

全部旧商品ですが色が違うだけで今年もデザインは生きています。
通常価格11,600円が6,100円なり。トータル5,500円のお得。
さぁ、明日はこのシャツ着てどこの山へ行こうかな。
by morino1200tb | 2012-06-23 21:30 | 山関係 | Comments(8)

屏風はやっぱり花園

6月17日(日)
天気は思わしくないものの屏風岳へ行ってきました。
同行はmaronnさん。
一部の天気予報では次第に良くなりそうなので、当初予定よりも遅くに出発。
しかし、刈田峠はやっぱりガスでした。それでも多くの車が停まっています。
そういえば3年前もこんな感じでした。
e0137200_6475432.jpg

登山口から少し歩くとチングルマがたくさん咲いていて、芝草平への期待が高まります。
e0137200_648634.jpg

白いショウジョウバカマや
e0137200_6481766.jpg

ミネザクラ、
e0137200_6482739.jpg

イワカガミ、
e0137200_6485657.jpg

ミヤマハンショウヅル(登山道脇にたくさんありました)、
e0137200_649410.jpg

ミツバオウレンなどを見ながら、
e0137200_6494131.jpg

芝草平へやってきました。
チングルマが満開で思わず歓声を上げてしまいます。
e0137200_6495466.jpg

アップで。
e0137200_6501828.jpg

芝草平を後にして
シャクナゲ、
e0137200_6502832.jpg

ミネズオウなどを楽しんで
e0137200_6503982.jpg

屏風岳到着。途中で福島の団体ほか沢山の登山者と遇いましたが、ここにもたくさんの方々が休んでいました。
ガスと強風のためこの日はここまで。少し休んで戻ります。
e0137200_651268.jpg

帰りもやはり芝草平のお花畑を楽しみました。
e0137200_6512046.jpg

イワイチョウ。
e0137200_6513624.jpg

ヒナザクラ。
e0137200_6514879.jpg

強風から時折暴風になる中、
鮮やかな色のカエル君や、
e0137200_652038.jpg

ウソ(たぶん)を見て、
e0137200_6521172.jpg

登山口到着です。
e0137200_6522380.jpg

当初予定では不忘山ピストンだったのですが、遅い出発とガスと強風のため屏風までとなりました。
そんな天気でも驚くほどのたくさんの花を見ることができて大満足。
次回はハクサンイチゲを見に行きたいものです。

帰路、コマクサ平へ寄るとコマクサが咲き始めていました。これも見に行かなければ。
e0137200_6524332.jpg

少し遅い昼食は遠刈田のらーめん家でチャーシューメン。チャーシュー激旨。
e0137200_6525722.jpg

by morino1200tb | 2012-06-17 20:06 | 12年登山 | Comments(14)

純米生酒浦霞

e0137200_19353386.jpg

すが井別館ナウ!美味い!
by morino1200tb | 2012-06-13 19:35 | あれこれ | Comments(4)

ニューザック

新しいザックが届きました。
ドイター・ACTライト50+10。
e0137200_1929272.jpg

お泊り用で使っていたドイター・エアコンタクト45+10に比べると約1キロ軽量。
その分耐久性とかはなさそうですが、背面やヒップベルトのパッドは今までのエアコンタクトよりもしっかりした感じです。
何と言っても軽量なのが魅力。
1キロ軽量ということは350mlのビール3缶または500mlが2缶分軽いということなのね。(嬉!コラコラ)
で、ニューザックを記念して、純米生酒「浦霞」でお天気祭りです。美味ーい。(笑)
e0137200_19311062.jpg

さてこのザックで行けるのは何時になるのかな。お楽しみ。
by morino1200tb | 2012-06-09 19:35 | 山関係 | Comments(12)

仙人沢から仙台神室周回

6月3日(日)
山仲間のみいらさんの業界の山部山行に入らせてもらって、仙人沢コースから仙台神室を周回してきました。
今回はみいらさん、湯殿でご一緒したHDさん、はじめてお目にかかるKZさんとSNさんの5人です。
この日は2月に買った登山靴のデビューでした。
e0137200_22353644.jpg

仙人沢コース登山口から出発。
e0137200_22363155.jpg

しばらく歩いて渡渉を繰り返し、
e0137200_22365268.jpg

e0137200_2237692.jpg

仙人大滝分岐でザックを置いて滝へ向かいます。
見えてきました。
e0137200_22371978.jpg

残雪に苦労しながら近づいて、
e0137200_22373286.jpg

オーバーハングしている岩から流れ落ちてくる仙人大滝です。
e0137200_22374144.jpg

滝を楽しんだ後は分岐から急坂を登り、檜の尾根からいったん下って崖を巻いて行きます。
慎重にトラバース。
e0137200_22375751.jpg

そして岩場から急坂の連続。
e0137200_22383428.jpg

1022mの尾根に出るとシャクナゲや
e0137200_22384972.jpg

シロヤシオを見ながらの快適な歩きとなります。
e0137200_2239367.jpg

ムジナ森石橋(そのうち行きたいものです)分岐を右に見て進むと、
e0137200_22402745.jpg

霧が濃くなってきました。でもこういう雰囲気は大好きです。
e0137200_22403778.jpg

シラネアオイが咲いている小沢を渡り、
e0137200_2240576.jpg

まだまだ元気なショウジョウバカマを見て登って行きます。
e0137200_2241542.jpg

小雪渓をキックステップで登って過ごすとすぐにダンゴ平。
ここから仙台神室へ歩を進めるとツバメオモトが咲いていました。
e0137200_2241237.jpg

それまで誰とも遭わなかったのですが、さすがにここで2人組とスライド。
急坂を攀じ登って神室岳(仙台神室)へ到着です。
e0137200_22413578.jpg

記念撮影して、
e0137200_22415540.jpg

カンパーイ!
e0137200_2242326.jpg

山頂には1組昼食中。後から何組か到着です。
みいらさんと私の今後の予定を話していたら、なんと後から来た方が某山小屋で一緒になる予定ということが判明。こりゃお酒をいっぱい持っていかなくちゃ。(コラコラ)
山頂近くから青空が見えるようになり、部分的にガスが取れて蔵王、山形神室、二口峠を時々見ることができました。

山頂でノンビリした後は急坂を下って登って山形神室岳です。
左がHDさん。右がKZさん。
e0137200_2243369.jpg

ここで少し休憩し、ミヤマキンバイ、イワカガミ、チゴユリ、マイヅルソウや
サンカヨウ
e0137200_2244798.jpg

などたくさんの花々が咲いている登山道を下り、トンガリ山、ハマグリ山を通って
アズマギクに見送られて
e0137200_22464770.jpg

笹谷峠登山口へ到着です。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_2247210.jpg

コースタイム
7:20仙人沢コース登山口-8:25仙人大滝-9:00旧道分岐-9:25 1022m尾根-10:20ダンゴ平-10:50仙台神室11:30-12:35山形神室-13:10トンガリ山-13:40ハマグリ山-14:20笹谷峠駐車場
e0137200_22474870.jpg

ガスで展望が取れない日でしたが、その分温度も上がらず、心配していた虫もおらず、渡渉、滝、急坂、雪渓、花とたっぷり楽しめた一日になりました。
山頂付近だけでも青空と多少の展望が取れたのは本当にラッキー。(これも日ごろの行いが… 笑)
by morino1200tb | 2012-06-04 22:55 | 12年登山 | Comments(16)