<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紅葉の泉ヶ岳

10月23日(日)
目を覚まして外を見ると弱い日差しはあるものの西の山側は雲に覆われていて「今日も沈殿」とゆっくりしていたら山が見えるようになっていて、こりゃ登らなくちゃと慌てて用意して泉ヶ岳へ。
たくさんの車が停まっている駐車場からスパ長で歩き始めるともう下山の人たちが…。そりゃそうです。11時半だもの。
滑降コース登山口の手前にもう紅葉したものがありました。
e0137200_223355.jpg

歩いて行くと緑と赤の対比が綺麗なカエデが目を引きます。
e0137200_2252035.jpg

そして赤色、
e0137200_2263051.jpg

オレンジ色のもの、
e0137200_2271285.jpg

陽が当たって綺麗なカエデ
e0137200_2273932.jpg

などを見てもうすぐ見返り峠。色付いています。
e0137200_228950.jpg

それにしても暑い。夏のウエアでも良かった気温です。汗がポタポタ落ちます。
見返り峠から振り返って。
e0137200_2284068.jpg

これでもかと紅葉を纏った木々が続きます。
e0137200_22101760.jpg

この後雨が降ってきためカメラをザックにしまって合羽着用。歩くとやっぱり暑い。
汗と雨で濡れた顔を拭きふき山頂です。
e0137200_2211673.jpg

山頂西側へ行って見ましたが船形方面はガスがかかっていて三峰辺りまでしか見えません。
細かい雨が降り続いているので昼食は摂らずに水神コースを降りて行きます。
賽の河原から後白髪方面。少し日が差してきました。
e0137200_22125920.jpg

山頂で一緒だった方は合羽を着たまま降りて行きます。
e0137200_22135059.jpg

水神コースも紅葉が楽しめます。
e0137200_22151659.jpg

e0137200_22154796.jpg

e0137200_22161714.jpg

e0137200_22165058.jpg

水神過ぎからはあまりありませんが、清水坂過ぎにいくつか綺麗に紅葉しているものがありました。
e0137200_22173120.jpg

コースタイム
11:30駐車場-12:20お別れ峠-13:15泉ヶ岳山頂-14:25水神-15:05駐車場
e0137200_22185198.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

それほど紅葉は期待していなかったのですが、予想外の綺麗さに驚きまた嬉しく思いました。
やっぱり山は登ってみなくちゃわかりませんね。
今度の泉ヶ岳は雪が降ってからになりそうですが、どんな表情を見せてくれるか楽しみです。
by morino1200tb | 2011-10-23 22:20 | 11年登山 | Comments(12)
10月16日(日)
目を覚ますと雨。9時から晴れるという天気予報を信じて行ってきました。
同行はマロ7さんとmaronnさん。
自宅を出る時に降っていた雨もいつしか止み、川崎インター過ぎのコンビニでマロ7さんと合流後に笹雁新道登山口へ私の車をデポして笹谷峠へ向かいます。
峠道を走って行くと途中に綺麗な紅葉が見られました。
e0137200_21453792.jpg

バスと数台の車が止まっている峠の駐車場から山形コースを雁戸目指して出発です。
e0137200_21462259.jpg

樹林の中の山形コースは紅葉の時期が過ぎ見るものも無くただただ歩を進めます。時おり見られる青空が救いですが次第に強風になって来ました。
歩く前を鳥が飛んでは停まりを繰り返しています。
停まったところをパチリ。ピンボケですがウグイスでしょうか。
e0137200_2147175.jpg

途中カケスガ峰に寄りましたが、開けている分まともに強風が吹き付けます。
神室方面。
e0137200_21473180.jpg

前山のトラバース道は風が遮られ、日差しもあり、部分的にですが綺麗な紅葉が見られました。
e0137200_21481916.jpg

こんな青空も見られました。色の落ちてしまった葉が残念です。
e0137200_2148505.jpg

新山コース分岐からは西からの強風にさらされます。
e0137200_2149395.jpg

万が一を考えてスリングも用意。強風対策をして蟻の戸渡りを風に飛ばされないように低い姿勢で登って行きます。
e0137200_21502287.jpg

蟻の戸渡りはまだ続きます。
e0137200_21505179.jpg

途中で21名の団体さんとスライド。バスでこられた古川からの方々でした。
下山中の皆さん。
e0137200_21511533.jpg

北雁戸山に到着すると笹雁新道往復のソロ男性がいました。
昼食は風の無いところで摂ることにして、とりあえずお約束のシェー!
e0137200_21521427.jpg

北仙台のソロさん、写真撮影ありがとうございました。

山頂より往路と神室方面。
e0137200_21534236.jpg

この後向かう笹雁新道方面。写真では見えませんがウッスラとオボコンベ山が見えていました。
e0137200_2154111.jpg

山頂で少し休んだ後に笹雁新道の急坂を降りて行きます。
真赤なナナカマドの実と仙台神室。
e0137200_21564411.jpg

途中でソロ男性がパスして行きます。速い速い。あっという間に姿が見えなくなりました。
刈り払いされた急坂。スパ長でも滑ります。
e0137200_21572054.jpg

雁戸山を振り返って。
e0137200_21574528.jpg

風の無いところを探して歩いていったらガレ場まで来てしまいました。
日差しもあり、ノンビリ休みます。
マロ7さんの秋刀魚のツミレ汁。絶品です。ご馳走様でした。
e0137200_21581646.jpg

昼食が終わり歩き始めると美しい紅葉を見ることが出来ました。
e0137200_21584999.jpg

この後は樹林帯をひたすら下ります。
キノコもヤマブドウもありません。
堰堤を越すと象が沢噴水。すごい量の伏流水が噴き出しています。
e0137200_21594762.jpg

この後荒れた林道跡を歩いて、マムシグサなど見て、笹雁新道登山口駐車場に到着です。
e0137200_2202522.jpg

コースタイム
9:00笹谷峠駐車場-10:15カケスガ峰-10:50新山コース分岐-11:25北雁戸山山頂11:45-13:00昼食休憩13:35-15:00笹雁新道登山口駐車場
e0137200_2213415.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

本来は笹雁新道から北雁戸へ寄り、南雁戸、八方平避難小屋を経てブドウ沢への縦走の予定でしたが、天気のせいでスタート時間が遅く、雨による林道状況も不明のためお手軽縦走となりました。
残念ながらこのエリアの紅葉シーズンは終了でした。それでも時おり見える紅葉は素晴しく、また青空と真っ白な雲の美しさなどに心慰められた一日となりました。
by morino1200tb | 2011-10-17 22:05 | 11年登山 | Comments(22)
10月9日(日)
山形の山友みいらさんのお誘いで月山の信仰の地「東普陀落」へ行ってきました。
普陀落とはサンスクリット語のポタラカから来ており、観音様の住むところとのこと。
この地は古く出羽修験の場であり、真言密教の聖なる地なのです。
今回はみいらさん、あかねずみさんと初めてご一緒するとS@上山さんの山形組に、SONEさんマスさんマロ7さんと私の宮城組の合計7人パーティーでの登拝行となりました。
月山8合目で待ち合わせして青空の下を笑顔で出発です。
e0137200_1948849.jpg

参篭所を過ぎて弥陀ヶ原に来ると素晴らしい草紅葉に出迎えられます。
奥には鳥海山が雪を被った姿を見せていました。
e0137200_19483191.jpg

少し歩くとそこは「のぞき」。
眼下にこれから向かう東普陀落、御浜池と藁田禿山が見え、思わず歓声を上げてしまいました。
e0137200_19485539.jpg

眼下に見えるということは当然下りです。
それも急降下。
e0137200_19492359.jpg

この後、物凄い獣臭のする鉄梯子を降ります。いるんだろうなー。
道は刈り払いされていますが、泥と木の根、笹竹の根で滑りやすく気が抜けません。
暫く歩くと東普陀落の御神体が見えてきました。
e0137200_19501470.jpg

ぐるっと巻いて、
e0137200_1950422.jpg

下って、
e0137200_19514451.jpg

近くに来ました。
e0137200_1952758.jpg

近付いて見上げます。
e0137200_1952337.jpg

スレート状の脆い岩場を登って行くと、御神体の裏には御幣があり、
胎内くぐりの中には金色の仏像が安置されていました。
e0137200_19535543.jpg

御神体から下りると、おやおや、マスさんとSONEさんがさらに上の岩に登っています。
e0137200_19542344.jpg

ここには月山、湯殿山、羽黒山と彫られた宝剣が奉ってありました。
e0137200_1955828.jpg

暫く周囲の景色を楽しみます。
e0137200_19553955.jpg

マロ7さん高いところでシェーやってますよ。
e0137200_1956423.jpg

これが御神体全景です。うーん屹立。(笑)
e0137200_19563428.jpg

東普陀落・御神体を楽しんだ後25分ほど歩いて御浜池へ。
綺麗なところです。
e0137200_19571182.jpg

正面右は道のない藁田禿山です。
e0137200_19575746.jpg

ここで御浜池を見ながらノンビリと昼食休憩。
ソーセージ、マロ7さんの秋刀魚のツミレ汁、マスさんの鶏のテリーヌ、リンゴのコンポート他でお腹イッパイです。
e0137200_19584470.jpg

みんなでシェー!
e0137200_19591768.jpg

帰りの急坂が体にこたえます。
「のぞき」まで上がって振り返れば東普陀落と御浜池が「またお出で。」とお別れを言っているようです。
e0137200_19595232.jpg

弥陀ヶ原では少し傾き始めた陽を浴びながら池塘が青空を映していたり、
e0137200_2002463.jpg

草紅葉が輝いていたりします。
e0137200_20103.jpg

そしてみいらさんご推薦の場所で少しノンビリ。
花期の終わったチングルマ。
e0137200_2012477.jpg

シロバナトウチソウ。
e0137200_202050.jpg

そして草紅葉と月山を見て、
e0137200_2023920.jpg

東普陀落登拝行の終了です。

帰路、最上幻想の森へ寄り、多幹型老杉や巨大杉を堪能し、
e0137200_203347.jpg

e0137200_20411.jpg

酒田のクライマーMさん御用達の福原屋で美味しいラーメンを食べました。
e0137200_2043653.jpg


一度行きたいと思っていた東普陀落にようやく行けました。思った以上に素晴らしいところです。
月山には西普陀落もあります。次回のお楽しみですね。
ご案内いただいた みいらさん、そして今回ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
SONEさん、長時間の運転感謝です。
by morino1200tb | 2011-10-10 20:07 | 11年登山 | Comments(18)

三福

10月6日(木)
風邪の具合もいくらか良くなり、先日急逝された方の偲ぶ会を長町で行いました。
会場はマーケットにある三福。
知る人ぞ知るホルモンの名店です。
予約が取れないので早く出られる2名が席を確保していました。
e0137200_2116856.jpg

この店は故人お気に入りの店。今回集まった方々も何度もご一緒していました。
陽気な方でしたので湿っぽいこと無しにドンドン行きます。
最高に美味しいホルモン。
e0137200_2119377.jpg

カルビ。
e0137200_21193375.jpg

ほか美味しいものをタップリ食べて、みんなでアレコレ話に盛り上がりました。

そしてこれまたよく行っていた近くのスナックでみんなで歌いまくり。
少しでも供養になったのならば良いのですが。
by morino1200tb | 2011-10-08 21:32 | あれこれ | Comments(6)

風邪

金曜日から風邪でダウン中(泣)
e0137200_1437777.jpg

来週の山へ行けるように治します。トホホ…。
by morino1200tb | 2011-10-03 14:39 | あれこれ | Comments(8)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb