山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 21:26
やはり今シーズンのファイ..
by lc4adv at 19:30
ナカシィさん こんばんは..
by morino1200tb at 21:35
写真展へお越しいただきあ..
by nakacy at 13:10

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

神室連峰の案内とトラックログ

買い物から帰ってきたら、最上町山の会から10月11日の神室縦走の写真と冬~春の予定表が送られてきました。
e0137200_17359100.jpg

気になったのが、"3月7日「大尺山」春山登山"  と "3月28日「槍ヶ先」県内一早い山開き"
どちらも8~9時間です。相変わらずここのツアーはハードですねー。
大尺山は「この時期にしか登れない尾根」とあります。
槍ヶ先は「ミニわらじ」がもらえます。
ウーン、行きたいなー。

おまけにこの間の御駒山と大土ガ森のトラックログを載せときます。
大土ガ森は1/25,000の地図に登山道が記されていませんので参考にどうぞ。

御駒山です
e0137200_16503076.jpg

大土ガ森です
e0137200_16525380.jpg

さて、明日元旦は恒例の泉ヶ岳登山です。
荒れないように祈りましょう。
by morino1200tb | 2009-12-31 17:53 | 09年登山 | Comments(4)

御駒山と大土ガ森で山納め

12月27日(日)
maronnさんとebiyanさんが御駒山へ行くというのでご一緒させてもらうことに。
マロ7さんと(やさしい)おっ家内さんも参加です。
少年自然の家の少し前に私の車を置き、マロ7さんの車で花山沢集会所過ぎ登山口へ向かいます。
登山口の御駒山遊歩道の標識の脇には入山禁止の看板が・・・。
e0137200_2213728.jpg

去年SONEさんが登っているのに?

うっすらと雪のある歩きやすい道をノンビリ登って行きます。
e0137200_2295924.jpg

花の無いこの季節に赤と黄色の実を付けたヤドリギが目を引きました。
e0137200_22142755.jpg

落ちている実を拾ってみると、とても軟らかくてすぐにつぶれそうです。
マロ7さん味見していました。美味かったのかな?
少年自然の家への分岐から斜度が増し、いくらか登山っぽくなってきました。
e0137200_2224858.jpg

少し登って三角点です。
e0137200_22312950.jpg

三角点の先が祠のある山頂。
祠に手を合わせた後は記念撮影です。みんなニコニコ。
e0137200_2241122.jpg

山頂から北へ林道目指して下山です。
e0137200_22521437.jpg

雪が深くなってきて少しだけ雪が入ってきましたが、スパッツをつけることもなく林道へ出ました。
e0137200_22592374.jpg

ワイワイと話をしながら林道を辿って少年自然の家へ着きました。
立派な建物です。来年から利用再開とのこと。御駒山に子供たちの声がこだますることでしょう。
舗装道路の氷結しているところでも、スパイク長靴3人は平気です。さすがベテラン。チョイスに間違いありません。
e0137200_23163620.jpg

スパイク長靴談義などしながら車のデポ地へ到着です。
ebiyanさんが忘れたストックもありました。ひと安心。
e0137200_23283293.jpg

コースタイム
10:00登山口-11:00少年自然の家分岐-11:15御駒山山頂11:30-11:45林道-12:10少年自然の家-12:35車デポ地

これからマロ7さんの車を回収して大土ガ森へ向かいますが、途中道の駅でお買い物です。
私は地酒を1本ね。

細倉マインパークから雪の林道を慎重に運転して登山口へ。
e0137200_23475084.jpg

気持ちの良い沢コースを歩き、渡渉を繰り返して、くじら岩、子生婦岩などを見て歩きます。
観察広場を過ぎると斜度が次第にアップ。いっき坂分岐からは急斜面になります。
e0137200_051990.jpg

熊おとし坂からはさらに急になり、中途半端な雪のためキックステップもできず、ズルズル滑り、ロープに頼っての登りです。
途中に大兎岩があります。でもウサギには見えませんね。
e0137200_09256.jpg

そして、鼻こすり坂です。写真の通りの急斜面。580メートルの山とは思えません。
e0137200_0145075.jpg

苦労して登って山頂です。
e0137200_020152.jpg

皆さんホッとしたところで記念撮影。3人のカメラのセルフタイマーが一斉にスタートです。
e0137200_0254212.jpg

東側の広場へ下るとmaronnさん見つけました。早速ブランコ遊びです。
e0137200_0331116.jpg

山頂からの展望も素晴しかったのですが、広場からは南側も開けていて大パノラマが見られます。
天気はイマイチでしたがそれでも満足です。
e0137200_0491568.jpg

テーブルの雪をおろして、昼食のスタートです。
おっ家内さんの絶品のロールキャベツにおでん。そして大きなイチゴのデザート。
楽しい山がさらに楽しくなりました。
e0137200_05610100.jpg

でも時間も遅いので急いで下山です。
下山はいっき坂を下りますが、やっぱりここも滑りやすい急斜面。ロープだよりのワイルドコースです。
e0137200_193770.jpg

観察広場からは尾根コースで登山口へ到着。暗くならないうちに着けてひと安心でした。

コースタイム
13:35登山口-14:20いっき坂分岐-14:45大土ガ森山頂・広場15:35-15:50熊落し坂分岐-16:15登山口

今年の山納めに今年からご一緒するようになった方々ともできたことは嬉しい限りです。
ebiyanさん、マロ7さん、(やさしい)おっ家内さん、maronnさん ありがとうございました。

今年は新たな出会いと山の魅力の再確認ができた1年となりました。
来年も山を楽しみ、山に教わる年になることでしょう。そしてまた新たな出会いもあることと思います。
皆様、良いお年をお迎えください。そして来年もマウンテン・ソング・ブックをよろしくお願いいたします。
by morino1200tb | 2009-12-30 01:51 | 09年登山 | Comments(6)

楽しかった山納め

12月27日(日)
今日は山納め。
里山でしたが結構ワイルド。
今年を締めるのにはいい山(山)でした。
こんな景色も見られましたよ。
e0137200_21103630.jpg

でも、結構ワイルドなところも・・・。
レポートは近日公開。乞う、ご期待。
アッ、マロ7さんかebiyanさんが先にアップするかも・・・。(^.^;)
by morino1200tb | 2009-12-27 21:27 | 09年登山 | Comments(6)

忘年会

12月22日(火)
忘年会でした。
メンバーは山仲間のmaronnさん、ichicoさん、numaさん。
会場は仙台駅前のリゴレット タパス ラウンジ。
e0137200_12385730.jpg

オシャレな店内は季節柄あっという間に満員。
美味しい料理の数々に
e0137200_12451459.jpg

ビールやらワインやら飲みながら、今年の山、来年の山と話も盛り上がり、みなさん山へのモチベーションもグーンとアップでした。

コースタイム
18:30集合-20:30解散(^o^)
by morino1200tb | 2009-12-23 13:00 | 山関係 | Comments(12)

雪山シーズン・イン

12月20日(日)
雪が降ったぞー!
ということでホームゲレンデの泉ヶ岳へ行ってきました。
同行は、中々一緒に登れなかったtaku-oさんと、taku-oさんの同級生のikeさん。
2人は私の高校の歳の離れた後輩たち。でも彼らは山岳部。ついていけるかーmorino?

少し雪混じりの中、思ったより車が停まっていない駐車場を出発。
e0137200_1731403.jpg

久しぶりのフカフカ雪を歩いて行くとなんだか嬉しくなってきます。
ワカンのベテランお父さんとスノーシューの小学生の親子をパスして水神へ。
e0137200_17381437.jpg

三叉路への足跡は見当たりません。
我々もまっすぐ山頂目指します。
ここから斜度がアップして、だんだん暑くなってきます。
大岩で少し休憩。少し前にパスした男女お2人が登ってきました。
e0137200_17452672.jpg

晴れていれば展望が開けるのですが、今日は何も見えません。
山頂へ着きました。
e0137200_17522765.jpg

誰もいません。滑降・かもしかコース、表コース、北泉方面、全て足跡がありません。皆さんここでストップのようです。
年に80回以上泉ヶ岳へ登るという方(先ほどの写真の方です)の面白いお話を聞いて、おまけに写真を撮ってもらいました。ありがとうございます。
e0137200_1756026.jpg


山頂はさすがに寒く、祠に今年の山のお礼と来年のお願いをして下山です。

何組かとスライドして水神着。
ここまで来ると風も無いので昼食タイムです。
私はikeさんのガソリンバーナーで沸かしたお湯で坦々麺。冬場は辛いのに限りますねー。
同級生ならではのリラックスタイムです。
e0137200_1832132.jpg

お菓子にコーヒーと楽しんで、フカフカ雪を楽しみながら駐車場へ到着です。

コースタイム
8:40駐車場-9:35水神-10:30山頂10:50-11:25水神12:10-12:45駐車場

taku-oさん、ikeさんの高校山岳部時代の話を聞かせてもらい、笑いながらの楽しい山行でした。
そして、体力差を考えて私のペースで歩けるように、私をトップにしてくれた後輩の優しさに感謝です。
taku-oさん、ikeさん ありがとうございました。また一緒に登りましょう。
by morino1200tb | 2009-12-20 18:23 | 09年登山 | Comments(12)

七薬師掛け+笹倉山

12月6日(日)
とーますさんのブログを見たら積雪期以外にも「たがら森」へ行けることが分かり、天気が良さそうなのでmaronnさんと七薬師掛けに行ってきました。
縦走になるので、南川ダム北の七ツ森遊歩道駐車場にmaronnさんの車を置き、私の車で信楽寺跡の駐車場へ。さすがに何台かの車が停まっていて、出発準備をしている人もいます。
昨日の雨でぬかるんでいるだろうなと思い、スパッツをつけてまずは松倉山を目指します。
遊歩道との分岐。
e0137200_23285355.jpg

きれいに手入れされた杉の植林帯を歩いて行くと次第に急な斜面になって来ます。
久しぶりの七ツ森ですが、えー、こんなに急だった?ロープがあって大助かり。
e0137200_23402380.jpg

いきなり汗をかいて松倉山山頂です。
e0137200_23434466.jpg

撫倉山目指して緩斜面の歩きやすい道を行くと、後ろから「落し物ですよー」との声。
maronnさんのジャケットを拾ってもらったのは、お互いにコメントをやり取りしたいるyossyさんでした。
同行はbekeさん
お二人とは今年の冬に北泉で会っているのですが、その時はお互いに分からず、後日ブログでyossyさんとリンクしあうようになっていました。ですから、会うのは初めてと同じ。
こんな偶然があるんですねー。山って面白いですね。
そんな驚きの出会いをして、上を見ると熊棚です。
e0137200_092970.jpg

e0137200_010449.jpg

こんなところにもいるのかと思いながら、ここからお二人と一緒に縦走です。
撫倉山手前にツツジが咲いていました。
e0137200_0263157.jpg

撫倉山です。
e0137200_0152053.jpg

maronnさんが虹を見つけました。
e0137200_024399.jpg

少し岩稜になっているところを過ぎるとハシゴ場です。
e0137200_0303013.jpg

この後も急な痩せ尾根を下って大倉山を目指しますが、鞍部からは又々急な登りです。
e0137200_0395263.jpg

大倉山へ着きました。
e0137200_0434964.jpg

鞍部へは戻らずに東へ向かう道を辿ります。1/25,000地図とは道が違うようですが道なりに行くしかありません。次の鞍部からは相変わらずの急坂です。
e0137200_054245.jpg

みんな口々に「ほんとに里山?」「きついなー!」「しんどい、しんどい」と声が上がります。
滑ってずり落ちる人もいます(誰?)。
苦労して蜂倉山です。
e0137200_142273.jpg

下りもワイルド。恐るべし七ツ森。
e0137200_22372132.jpg

分岐から左へ歩いて行くと二筋の沢の合わさる、いい雰囲気のところに来ました。
e0137200_1151089.jpg

いい雰囲気のところにはやっぱりあります。落し物。
e0137200_1185555.jpg

鎌倉山へ着きました。
e0137200_1264464.jpg

ここで一休み。
e0137200_1234243.jpg

遂倉山です。
e0137200_1361470.jpg

ここには鉄塔があります。さっそくmaronnさんが昇りました。
e0137200_12342757.jpg

bekeさんも昇りました。高所恐怖症の私も思わず登りました。あれれ、yossyさんも来ましたよ。
いい景色です(でも怖い)。
e0137200_1405232.jpg

遂倉山を後に最後の山、たがら森を目指します。
低い山だし、おまけみたいなものだと思ったらとんでもない。滑りやすい下りに登り。手がかりは笹。
「アイゼン欲しいよー」などと叫んでしまいます。
当然途中の写真なんて撮る余裕ありません。
苦労して山頂へ着きました。
e0137200_152364.jpg

記念写真です。
e0137200_1592620.jpg

写真を撮っていただいた方と話をしたら、ここで熊を3回見ているとのこと。低山でも結構いるんですねー。
ここからは地図には載っていない踏み跡を辿って下山。でもやっぱり急斜面なのでヒヤヒヤの連続です。
e0137200_292151.jpg

そしてようやく下山口へ到着。七薬師掛け完成です。
e0137200_271289.jpg

皆さんお疲れ様でした。
コースタイム
8:25駐車場-9:00松倉山-9:50撫倉山-10:25大倉山-11:00蜂倉山-11:50鎌倉山12:05-12:30遂倉山-12:55たがら森-13:30南川ダム北駐車場

分かりやすいように2枚に分けてトラックログ貼っておきます。
e0137200_2252618.jpg

e0137200_228531.jpg

この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

さて、信楽寺跡の駐車場でyossyさんbekeさんと分かれたものの、中途半端な時間ということもあり一路笹倉山へ。
あれー、さっき駐車場にいたグループ(途中スライドしていた方々)がいます。yossyさんたちもやってきました。みんな考えることは一緒です。
ということで8山目を登り始めます。
e0137200_236730.jpg

途中で先行したグループの方と話をしたら、何とマロ7さん のお知り合いの塩釜のNさん。さらに七峰縦走の途中でご一緒したCさんとも知り合いとか。
本当に山の世界は狭いですね。それにしても何らかの繋がりのある方と1日に2組も出会うとは・・・。
山頂ではグループの方から、伊達政宗や原阿佐緒ほか笹倉山にまつわる話を聞くことができてとても有意義でした。
山頂の薬師堂。
e0137200_2465065.jpg

コースタイム
14:00登山口-14:40笹倉山14:50-15:15登山口

maronnさんお疲れ様でした。yossyさん、bekeさんお付き合いいただいてありがとうございました。
また機会がありましたらご一緒しましょう。
七薬師掛けに笹倉山まで登れて、思った以上にワイルド&アドベンチャーな山を楽しめて、里山恐るべしの面白い山行になりました。やっぱり山はやめられませんねー。
by morino1200tb | 2009-12-08 02:57 | 09年登山 | Comments(14)

今日は驚き二連発!

今日は里山。でも結構辛い山でした。
縦走の後振り返って。
e0137200_19295368.jpg

これでどこかはすぐ判ると思いますが・・・
驚きの出会い!そしてさらに新たな出会い・・・!
神のみぞ知る、山ならではの驚異の数々!
近日公開!乞う、ご期待!
by morino1200tb | 2009-12-06 19:39 | 09年登山 | Comments(8)