<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本日は腰痛ナリ

天気がよければ船形へでもと思っていたのですが、ちょっと腰がおかしい。
どうやら昨日重い荷物を動かしたのが影響したようです。
ということで、山はあきらめ、自宅パソコンで少し仕事をして、静養です。
先日行ったイエローフォールのお土産「無濾過生原酒 夢心」でも飲んで早めに寝てしまいましょう。
e0137200_1533468.jpg

by morino1200tb | 2009-02-11 15:38 | あれこれ | Comments(2)

イエローフォール

2月7日(土)
裏磐梯のイエローフォールに行ってきました。
同行はebiyanさんとmaronnさんです。
仙台を出て2時間チョットで裏磐梯スキー場。
スキーヤー、ボーダーに混じってスノーシューのハイカーもたくさんいます。
リフトを2本乗り継いでスキー場トップへ。いつものことながら登山靴でリフトから降りるときは滑りそうで不安です。
私とebiyanさんはスノーシュー。maronnさんはワカンで出発です。
e0137200_11324617.jpg

曇り空の下、樹林帯を歩いていくと銅沼へ着きました。ここから広々とした雪原となります。
荒々しい爆裂火口壁を間近に見るとその迫力に圧倒されます。
e0137200_11343825.jpg

少し歩くと幾分雲が薄くなり、櫛が峰が姿を現しました。
e0137200_11354789.jpg

右斜面からガスが噴き上げていて、磐梯山が活火山(東北は18山が活火山)だということが実感できます。
e0137200_11365146.jpg

少し急な斜面を登り、フラットな雪面を歩いて行くと人が集まっています。
「えっ、イエローフォール?もう着いたの?」 30分で到着してしまいました。
歩き足りない不満を胸に今日の目的、イエローフォールです。
e0137200_1143376.jpg

さて、どれぐらいの大きさかというと、これぐらいです。
e0137200_11461495.jpg

近くにいた、毎年見に来るという方と話をすると、年々小さくなっているとのこと。思っていたほどの大きさではないのが残念ですが、こういう珍しい物を見られただけでも良しとしましょう。

イエローフォールの近くに少し居てから、1159メートルのピーク方面を経由して下山です。
振り返ると素晴しい景色です。
e0137200_1154465.jpg

e0137200_11593271.jpg

e0137200_1201376.jpg

櫛が峰を見るebiyanさんとmaronnさん。
e0137200_1232322.jpg

ゲレンデ右側を歩いて途中から樹林帯へ入ります。
e0137200_1271114.jpg

陽だまりでお昼を食べて又下山開始ですが、所々アップダウンあり、急斜面あり、渡渉ありとワイルドなコースです。また、下山路に目印が全くありません。この日は幸い先行グループ(毎年来ている方々)があり、トレースがはっきりしていたので安心でしたが、初めて来てトレースがないと不安です。そのときはゲレンデに沿っての歩き(このスキー場ではスノーシューのゲレンデ歩きは禁止。ひょっとして下りもリフト利用をさせるため?そんなことは無いでしょうけどね)しか無いかもしれませんね。

樹林帯ではフカフカ雪歩きを楽しめました。
e0137200_12193671.jpg

あちらこちらにウサギの足跡が見られました。これはウサギの運動会?
e0137200_12205184.jpg


イエローフォールは期待したほどではなかったのですが、それ以上に、雄大な景色が見られたり、ちょっとワイルドな下山時の雪山歩きなど、意外に楽しめました。
天候も次第に良くなり、ebiyanさん、maronnさんとの楽しい会話もあって、30分で着いた小さなイエローフォールのガッカリ感を補って余りある満足の山行でした。

コースタイム
10:00リフト上部-10:30イエローフォール10:50-11:40樹林帯で昼食12:05-12:40裏磐梯スキー場駐車場
*歩いたコースはebiyanさんのブログにGPSの軌跡図が載ると思いますのでご覧になって下さい。
by morino1200tb | 2009-02-08 12:54 | 09年登山 | Comments(6)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb