カテゴリ:山関係( 75 )

それぞれの山

昨日、今日と仕事の合間に東北電力グリーンプラザ(仙台市青葉区)で開催されている「東北山岳写真家集団写真展「それぞれの山(Ⅷ)」を見てきました。
飯豊、朝日、鳥海、蔵王ほか身近な山の写真はもちろん素晴しいのですが、全壊した駒の湯から見つかった昭和30年頃の栗駒、今年の地震の爪痕、そして見事な紅葉の山を並べた栗駒のコーナーには深い感銘を覚えました。
栗駒へは何度も行ってますが、高校1年生に学校の行事で駒の湯へ泊まって登ったこと(あまり覚えていませんが)や、登山の帰りに駒の湯の風呂に入ったこと、霙で登るのをあきらめて禿岳へ行ったこと、残雪期のワカン登山、秋の見事な紅葉、そのほか様々なことを思い出しました。来年は宮城側から行けるかどうか分りませんが、どこからか登ってみたいものです。
写真展は7日までです。
by morino1200tb | 2008-12-05 23:13 | 山関係 | Comments(4)

サンライフ

月曜日の午前中、仙台市北目町の老舗山用品店サンライフの前を通ったら、「閉店セール50%OFF」の張り紙が目にとまりました。近くの仕事先に行った後に店を覗くと、すべて50%OFFで現品処分中。時間が無いのでとりあえず目に付いたウールのシャツと雪山用のグローブを購入。店の人に聞くと、完全に閉店するとのこと。

この店は、初めて山に連れて行ってもらった友人に、登る少し前に連れて行かれて、山の用品についてあれこれレクチャーされた(店の方にも)思い出の店です。その時はザックだけ購入。その後はソックスなど小物を買うぐらいでしたが、閉店と知って一抹の寂しさにとらわれました。
中高年の登山ブームと言われて久しいですが、スポーツ量販店や大型専門店の進出。ネット通販の一般化。旅行会社の登山ツアーの増加といった商業構造の変化が、中小専門店の生き残りを難しくしているのでしょうね。
もっとも、そういう自分も買い物は大型店のセールやアウトレット品の購入、ネット通販などですけど。

今日も仕事の合間に少し買い物。靴下とソフトシェルと目出し帽です。モンベルの3番ぐらいのダウンのシュラフがあればと思っていたのですが、残っていたのはモンベルの7番とイスカの大きなものだけでした。
1月25日(?)の閉店までに値引き率を上げていくということなので、又覗いてみようと思っています。でも欲しい物が残っているかどうか心配です。

昨日今日で購入した品々。
e0137200_2272866.jpg

by morino1200tb | 2008-12-02 22:35 | 山関係 | Comments(4)

ニューブーツ

長い間履いていた愛用の靴が少々くたびれてきて、防水性能は大丈夫なのですが、ソールが大分磨り減っていました。
ソールの張替えをするほど立派な靴ではなかったので、何か手ごろな物があればと思っていたら、安く売っていたので買ってしまいました。
総革の安心感に慣れてしまっていたので、今度も総革製です。
家に帰って見比べると、ソールがものすごく減っていたということが良く判りました。
新しい靴はしっかりグリップしてくれるでしょう(歩き方が下手という声もありますが)。

新しいブーツです。
e0137200_22364521.jpg

靴擦れが心配なので日帰りで足慣らしをしてから泊まり山行に履いていこうと思っています。
by morino1200tb | 2008-09-10 22:49 | 山関係 | Comments(4)

熊鈴

2008年5月13日(火)
新しい熊(避け)鈴を買いました。
以前から使っていたのは音の小さなものだったため、何年か前に熊と遭遇してから一人で歩くときはラジオも併用していました。
今回購入した物は新潟県三条市の中林製作所の「熊ベル 大」AY-12(1,260円)ホーマックで売っていました。
e0137200_22124051.jpg

e0137200_22112387.jpg

大きく遠くまで通る音の割には安く、アウトドア専門店においてある物に比べるとずいぶんお買い得と思います。
山の静けさを妨げる無粋なものとして嫌う方もいるのでしょうが、熊と喧嘩して勝つ自信がない小心者の私にとっては必需品です。
この鈴をつけて登る初めての山はどこになるのでしょうか。楽しみです。
by morino1200tb | 2008-05-13 22:30 | 山関係 | Comments(0)

蔵王の樹氷

刈田岳樹氷鑑賞会

「ebiyanの南東北 山道さんぽ道」はよく拝見していて、山行記録は登山時の参考にさせていただいておりますが、精力的に歩かれていて、落ち着いた文章ときれいな写真で山の魅力がよく伝わるこのブログは本当に楽しく、今度はどこに行ったのだろうかと毎回楽しみにしております。皆さんもぜひご覧になってください。

私は2006年3月に刈田岳へ行きましたが、残念なことに間近に樹氷を見ることはできませんでした。この記事を読んで、「そうだ、樹氷を見に行こう」と思い、3月早々に何とか行ければと思っております。冬の蔵王はもちろん樹氷ですよね。

06年の刈田岳の樹氷もどき
e0137200_221517.jpg

by morino1200tb | 2008-02-24 22:16 | 山関係 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb