山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 21:26
やはり今シーズンのファイ..
by lc4adv at 19:30
ナカシィさん こんばんは..
by morino1200tb at 21:35
写真展へお越しいただきあ..
by nakacy at 13:10

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

カテゴリ:15年登山( 39 )

2015年の山

今年もあちらの山こちらの山と歩くことが出来ました。
36回の山行は、絶景を堪能できた残雪期の山や花を楽しめた山、暑さで苦労した山、スリリングな山など様々でしたが、それぞれ思い出深い山でした。
その中でも印象的だったのは泊りで行った久しぶりの飯豊です。
e0137200_18264831.jpg

まさかの満員のためブルーシートで一夜を明かすということ(それも良い想い出です)はありましたが、それ以上に飯豊の素晴らしい景色を味わえたことが理由です。10年ぶりの飯豊でしたが、来年もまた歩く予定です。今度は平日ね(笑)

でも一番は事故や怪我もなく無事山行を全うできたことです。同行の方々には感謝の念しかありません。
そして、相変わらずのお気楽ブログにお付き合いいただいた読者の皆さんにお礼申し上げます。
この一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
by morino1200tb | 2015-12-31 18:28 | 15年登山 | Comments(10)

四方山から七峰山

12月20日(日)
これでようやく鹿狼山から七峰山まで亘理地塁山地が繋がりました。
集合場所の亘理のコンビニから日の出。
e0137200_1916386.jpg

亘理地塁山地を歩くのは2009年11月の小斎峠-鹿狼山、2011年2月の小斎峠-深山、2013年2月の深山-四方山に次いで4回目。いよいよ南の鹿狼山から北の七峰山へ亘理地塁山地を繋ぐことになります。

メンバーは、SONEさんマスさん、maronnさん、マロ7さんうめさんと私の6名です。

続きはこっち
by morino1200tb | 2015-12-20 19:17 | 15年登山 | Comments(10)

久しぶりに泉ヶ岳

12月13日(日)
先週罹った風邪が良くなってきたので泉ヶ岳へ行ってきました。
青空だけれど下り坂の予報。大丈夫かー。
e0137200_17541588.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-12-13 18:01 | 15年登山 | Comments(14)

日本海の山 日本国

11月22日(日) 2山目

日本国という山名は雑誌やネットで見て大袈裟な名前だなと思った程度でしたが、どこか気になっていたところでした。そんな山へ行こうとSONEさんからお声が掛かり、興味本位で同行させてもらうことになりました。

ところで、この山形と新潟の県境の日本国ですが、その名前の由来は、
①阿部比羅夫(あべのひらふ)の大和朝廷軍が東征の折(※7世紀中頃)、苦戦を重ねながらここまで進行し、この付近の頑強な蝦夷(えみし)勢力の平定に一応成功したことから、だれ言うとなく感慨をこめて、ここまでが「日本国」(日本国と蝦夷地との境)としたことが「日本国」の起源と言われている。
②飛鳥時代のころ、朝廷に追われた蜂子皇子(※出羽三山を開山)が「上隠し小屋」(現在の日本国)に隠れ住み、晩年この高山に登り、故郷大和飛鳥の方向、未申の方位を指差して「これより彼方は日本国」と言ったということから。(※6世紀末)
③江戸時代後期、遠藤太郎次なる若者がこの山の頂で見事な鷹を捕らえ、徳川十代将軍家治(※18世紀後半)に献上、将軍は「これは天下無双の鷹なるをもって、捕れた山を「日本国」と名付けよ」と賞したという言い伝えもある。
など 数々の歴史とロマンを秘めた山が、標高555mの「日本国」なのです。
e0137200_1240367.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-11-28 13:09 | 15年登山 | Comments(6)

日本海の山 温海岳

11月22日(日) 1山目

仕事や何かでなかなか山へ行けませんでしたが、久しぶりに行った山は日本海の山。
メンバーはSONEさんマスさんうめさんとはじめてお目にかかるSONEさんの岳友T山さん。そして、福島から駆け付けたみどぽんさんの6名です。

写真は帰路に見た粟島へ沈む日本海の夕日。
e0137200_1918640.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-11-23 19:18 | 15年登山 | Comments(4)

里山縦走。グレート仙台からセイコウ大橋へ。

11月3日(祝)
この日は脊梁山脈の縦走を予定していたのですが生憎の天気。
そこで白沢五山から戸神山の縦走をすることに。
車デポ地の近くには鳳鳴四十八滝があります。紅葉が朝の光に映えて良い感じでした。
e0137200_16433916.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-11-07 17:29 | 15年登山 | Comments(10)

国際色豊かに不忘山

10月17日(土)
水引入道から不忘山を歩いてきました。
登山口の白石スキー場へ向かう途中から不忘山と水引入道。
e0137200_22552579.jpg

今回のメンバーはtomさん、シゲちゃん、maronnさん、ichicoさんと私。
そして久しぶりのtaku-o君と某大学研究室のM先生、B先生と院生の方々の総勢13名。ドイツ、ロシア、イラン、中国、イギリスと国際色豊かなパーティーです。

続きはこっち
by morino1200tb | 2015-10-19 23:16 | 15年登山 | Comments(14)

遠征2日目は斑尾山

10月11日(日)
遠征2日は北信五岳のひとつ斑尾山へ行ってきました。
メンバーは前日に引き続きSONEさん、maronnさんと私の宮城組に名古屋のSAKAさん。

大明神岳から野尻湖。
e0137200_047436.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-10-16 01:07 | 15年登山 | Comments(6)

ヒヤヒヤ、ドキドキ、戸隠山から西岳周回

10月10日(土)
北信五岳のひとつ戸隠山へ遠征してきました。
メンバーはSONEさん、maronnさんと私の宮城組に名古屋のSAKAさん。
戸隠神社奥社から戸隠山へ登り牧場へ降りてくる一般周回コースかと思いきや、何と、戸隠山から本院岳、西岳、第一峰経由の破線周回ルートではありませんか?
なので、一昨年の表妙義同様、ガイドの川口さんにお世話になります。

これが噂の蟻の塔渡り。大丈夫か―?
e0137200_20471235.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-10-12 21:15 | 15年登山 | Comments(18)

葉山。山ノ内から樽石へ。

10月4日(日)
久しぶりに葉山へ行ってきました。
村山葉山は岩野コース、山の内コース、畑コースと3回歩いていましたが、今回は山の内コースを登り、シャムコースを下るという計画です。
シャムコースとは聞きなれないコースです。シャム王国と関係でもあるのだろうか?なんて思っていたら葉山山岳マラソンでも使われているコースとのこと。最近は記録の少ないコースですが昔からある由緒あるコースのようです。
メンバーはSONEさん、マスさん、ナカシィさんと私の4名。

登りの途中から紅葉と烏帽子岩。
e0137200_21474274.jpg


続きはこっち
by morino1200tb | 2015-10-04 21:49 | 15年登山 | Comments(14)