山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

宣伝じゃないですが、やは..
by SONE at 22:56
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

思いもかけずに縦走できました。

1月18日(日)
目を覚まして表を見たらビックリするほどの良い天気。
これはどこかへ行かなければと思ったものの、起きたのがゆっくりだったので気になっていた泉ヶ岳の表コース(何年か前に夏場に登ったことはありましたが、冬は行っていませんでした)へ行くことに決定。
とは言いながら車を走らせると蔵王連峰がクッキリ。逡巡しながらも「まぁいいや」と泉ヶ岳へ。
表コースの駐車場にはすでに5台の車が。出発準備をしていると1台来ました。
e0137200_19324953.jpg

トレースを見るとスノーシュー、ワカンの跡は無いのでツボ足で登ります。
跡が無いのも当たり前で、しばらく歩くと急坂の尾根道が続きます。ここはキックステップで行くしかありません。
胎内くぐりに着きました。
e0137200_1940051.jpg

この後も急坂が続きます。
e0137200_1943047.jpg

ドウダン林からは緩い斜度なのでスノーシューで歩きます。
e0137200_19445363.jpg

風も無く強い日差しの中を汗をかきながら登って泉ヶ岳山頂です。
e0137200_19502518.jpg

山頂西肩へ行ってみましたが、残念ながら鳥海山は見えません。
ここでお話をしたIさんとKさんと北泉ヶ岳へご一緒することになりました。
お二人ともベテランです。

これから向かう北泉ヶ岳と船形連峰です。船形山へは沢山入山していたのでしょうね。そのうち行く予定です。
e0137200_2003788.jpg

今日は兎の足跡がイッパイありました。こんなものが見られるのも雪山の楽しさです。
e0137200_2025273.jpg

北泉ヶ岳へ登る途中からスノーシューのヒールリフターを使ってみました。イイです。ラクです。最初は不要かと思ったのですが、意外と使えて疲労軽減に役立ちます。これは便利。

北泉ヶ岳山頂はスキーヤーでイッパイ。中にはIさんのお知り合いが何人かいました。山岳会の方々だそうです。
e0137200_2012170.jpg

山頂の標識もちょっとだけ頭を出すぐらいの雪でした。
e0137200_20141869.jpg

ここで昼食。ご一緒したIさんは年間60回も行くそうです。すごいですね。
山頂のIさんとKさん。
e0137200_20183893.jpg

お二人からいろいろ頂戴してお腹もイッパイで下山です。
この頃から雲が出て少し暗くなってきました。泉ヶ岳を見ると山頂にガスがかかっています。
下りは踏み跡のない雪面を子供のように歩いていきます。これが雪山の醍醐味(?)ですね。

三叉路でのお二人。
e0137200_20225775.jpg

ここからはひたすら降りていきます。スノーシューでの下りは、あまり歩いていないフカフカ雪のところだと急斜面でも大丈夫ですが、踏み固められたところは厳しいですね。

水神からスノーシューをはずして歩いていきます。足が軽くなりました。

ソリすべりを楽しむファミリーで賑うスキー場に到着。ここから表コース登山口へ送ってもらいました。Iさん、Kさんありがとうございました。おかげさまで思いもかけずに表コース―北泉ヶ岳―水神コースの縦走ができました。
またどこかの山でお目にかかれることと思います。お互い元気に山を楽しみましょう。

コースタイム
9:50表コース登山口―10:25胎内くぐり―10:40ドウダン林―11:25泉ヶ岳山頂・西肩11:40―12:10三叉路―12:50北泉ヶ岳13:10―13:30三叉路―14:40泉ヶ岳スキー場駐車場
by morino1200tb | 2009-01-18 20:43 | 09年登山 | Comments(8)
Commented by miyagi1305 at 2009-01-19 16:24
表コースは結構歩く人がいるみたいですね。
土曜日に通りがかったら結構停まっていました。
北泉ヶ岳へは土曜日はトレースがありませんでしたが、日曜日は晴天とあって、みなさん繰り出したのでしょうね。
私も今度は北を狙ってみたいと思います。
縦走できてラッキーでしたね。
Commented by morino1200tb at 2009-01-19 17:33
ebiyanさん 今晩は。
はじめての雪の表コースでしたが、急坂の尾根道はつらいですね。ここをラッセルしていただいた方に感謝でした。
IさんKさんのお二人連れとたまたまご一緒できたおかげで縦走ができて本当にラッキーでした。サングラスの時もそうですが、登山する人に悪い人はいませんね。
Commented by maronn at 2009-01-19 19:12 x
お天気に恵まれ気持ちのいい雪山でしたね。
そして良い人たちに出会えて縦走というオマケもありで!
船形連峰の写真は青空とのコントラストがバッチリですね。
これだけいい写真が取れるんですから、しばらくは一眼レフお休みですかね。
Commented by morino1200tb at 2009-01-19 20:43
天気に恵まれ、良い人に出会えて、本当に気持ちよい山行でした。
コンパクトカメラはイメージセンサーが小さいので、被写界震度が深くなり、くっきり感が出やすいのでしょうね。LCDが見にくいので構図やピントの確認が難しいのですが、当分これを使おうと思います。
でも樹氷のときはデジイチも持って行きますよ。
Commented by yossy1904 at 2009-01-19 23:24
morino1200tbさん、はじめまして。
北泉ヶ岳山頂の写真に写ってるテレマーカー二人組です。
(ワタシはヘルメットだけチラッと・・)
しかし、いい天気でしたねー!

Commented by morino1200tb at 2009-01-19 23:49
yossyさん 今晩は。
テレマークは滑っている姿が優雅ですね。でも踵が固定されていないと筋力を大分使いそうで、ゲレンデ経験しかない私には無理そう。
この日は本当に良い天気で楽しい一日でした。
yossyさんのブログはハードな山行がとても楽しそうに書かれてますね。
さすが朋友会。行ってみたい山がずいぶんとありますので参考にさせていただきます。
どこかの山でお目にかかることがあればいいですね。
Commented at 2009-01-20 22:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morino1200tb at 2009-01-20 23:53
yossyさん 今晩は。
この時ご一緒したIさんが無名山塾の方々とおっしゃっていました。
以前冬に船形へ行った時(山頂はガスっていたため升沢小屋で退却しましたが)升沢小屋で会ったスキーで来ていた方が朋友会の方で、大変しっかりしていたことを覚えています。
yossyさんのブログと朋友会のHPを拝見しながら、山を楽しむヒントをもらえたらと思います。