山の本

いろいろ用事があってなかなか山へ行けない日が続いています。
せっかく新しいカメラを買ったのに、今日は消防設備点検と換気扇交換工事のため外出できません。

山が好きになってから、雑誌やガイドブック以外に山の本をいろいろ読むようになりました。
「単独行」、「黄色いテント」、「日本百名山」をはじめ、辻まこと、新田次郎などの数々の著作。登山家をテーマにしたノンフィクション。最近のものでは夢枕獏、谷甲州、熊谷達也から谷村志穂・飛田和緒の「ごちそう山」なんかも読んでます。

そんな中でお勧めなのが、望月英子著「山はみちづれ」です。
仙台市に生まれ、東北大を出て常盤木学園の先生をされていた方で、ご主人と友人の3人で行かれた、飯豊、朝日、須金といった馴染み深い山から日本アルプスそしてイギリスの山まで1966年から2002年までの登山記です。道路が整備されていなかった当時の登山口までの苦労や食事時の様子、山行中の出来事などが興味深くまた面白く読まれました。
この本は私家版「山とわたし」「続・山とわたし」を編集し新編も加えた総集編で、仙台市の“北の杜編集工房”から文庫本で出されています。
著者の望月さんは1937年生まれなので現在71歳。今も元気に山を歩かれているのでしょうね。
e0137200_1416193.jpg

Commented by ebiyan at 2008-12-21 15:18 x
本の並べ方にセンスが感じられます。
lumixですか?すごくきれいに撮れてますね。
結構難しいんですよね。
歪んだり光がへんなふうにはいったりして私はちゃんと撮れたためしがありません。
目が疲れやすくてなかなか本が読めなくなってしまいましたが、
「山はみちづれ」面白そうなので見つかったら読んでみようと思います。

RVRは天井が高いので車の中で着替えとかは動くとかは便利です。
頑丈さもいいんですけどね。仙台市内の駐車場探しはだめですね。
Commented by morino1200tb at 2008-12-21 19:46
ebiyanさん 今晩は。
本の写真はルミックスで撮りました。手持ちでフラッシュを使わずに手ブレ防止を信用して撮りました。
「山はみちづれ」は本屋さんで立ち読みしてから購入を決めてくださいね。
今日北泉ヶ岳へ行ってきました。ブログの写真はルミックスです。
Commented by maronn at 2008-12-24 13:13 x
山に関した本を手に取ること多かったけど、最近は全く時間取れず羨ましい~。
新聞読むのがやっと。今は積読だけです。
何もせずひたすら読んでいたい!
読み終わったの私に貸してちょうだい。
寝しなに1ページずつでも読んでみます。
Commented by morino1200tb at 2008-12-24 22:40
maronnさん 今晩は。
今年の年末年始休暇は長そうですので、積読解消してくださいね。
そのうち(時間かかりそうだけど)山の本のリストを送りますのでリクエストしてください。
by morino1200tb | 2008-12-20 14:17 | 山関係 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb