それぞれの山

昨日、今日と仕事の合間に東北電力グリーンプラザ(仙台市青葉区)で開催されている「東北山岳写真家集団写真展「それぞれの山(Ⅷ)」を見てきました。
飯豊、朝日、鳥海、蔵王ほか身近な山の写真はもちろん素晴しいのですが、全壊した駒の湯から見つかった昭和30年頃の栗駒、今年の地震の爪痕、そして見事な紅葉の山を並べた栗駒のコーナーには深い感銘を覚えました。
栗駒へは何度も行ってますが、高校1年生に学校の行事で駒の湯へ泊まって登ったこと(あまり覚えていませんが)や、登山の帰りに駒の湯の風呂に入ったこと、霙で登るのをあきらめて禿岳へ行ったこと、残雪期のワカン登山、秋の見事な紅葉、そのほか様々なことを思い出しました。来年は宮城側から行けるかどうか分りませんが、どこからか登ってみたいものです。
写真展は7日までです。
Commented by maronn at 2008-12-06 17:44 x
そうそう古い栗駒登山の様子・・・等々へぇ~と感心しつつ見てきました。それぞれの写真の切り取り方で表情の違う山々が・・・・きれいでした!!
Commented by morino1200tb at 2008-12-06 21:53
maronnさん 今晩は。
昔の栗駒の写真で、牛が山頂へ行ったのには驚きました。
それにしても、先人達のご苦労には頭が下がります。
Commented by maro7 at 2009-11-05 21:17 x
俺、これも見てきましたよ。
丁度、早川さんがいてね、二言三言交わしましたよ。
あの、山頂標識があるのはベゴのおかげなだね。
裏掛けコースの崩壊が見事だったね。
来年は、行きたいね。(^^
Commented by morino1200tb at 2009-11-05 23:21
マロ7さん 今晩は。
ホント、来年は行きたいですね。
宮城から行けるのは来年も遅くなるようです。春過ぎに自転車(ズデンシャ)使って須川から秣へ行ければなぁと思っていますよ。
by morino1200tb | 2008-12-05 23:13 | 山関係 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb