山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

6月14日地震の時は糸岳

6月14日 岩手・宮城内陸地震の時は糸岳へ行っていました。
栗駒山は何度も行っている山だけに、帰宅後テレビを見て衝撃を受け、呑気に山行報告どころではないと思っていましたが次第に落ち着き(自分としては)、栗駒山登山一部解禁の報を受けたこともありブログ継続です。
今回の地震で亡くなられた方々と被災された方々へお悔やみとお見舞いを申し上げます。

さて、地震のあった日ですが、numaさんとマロンさんと3人で糸岳へ行ってきました。
二口峠から糸岳-小東と思っていたのですが、白糸の滝過ぎで林道クローズ。
登山口には先行者と思われる車が1台だけ。
e0137200_21425665.jpg

林道を降りてから二口沢を渡渉するのですが、乾いている石も油が塗ってあるような滑りやすいところでした。
e0137200_21502187.jpg

慎重に渡って白糸の滝を左に登山開始。

白糸の滝です。
e0137200_21543026.jpg

沢沿いの急な登山道を少し登って、沢から離れたところでゴーという地鳴りが聞こえました。
「何の音だろうね」なんて言っていたらグラグラと地震。震度1位だったので「震源地はどこだろう。たいしたことはないね」なんて呑気に言いながら登山再開。
天気は予報と違い、登るに連れてガスっぽくなり、登山道は急坂の連続でギックリ腰が直ったばかりの私にはきつい登りでした。
それでも、ギンリョウソウ、ヤマツツジ他いろいろ花を見ることができました。

タニウツギ
e0137200_221730100.jpg

サラサドウダン
e0137200_22223124.jpg

ウラジロヨウラク
e0137200_22234574.jpg

タムシバ
e0137200_22294367.jpg

ガスはだんだん濃くなってきましたが、ガスの中のブナ林もいいものです。
e0137200_223623.jpg

おや、シャクナゲが咲いています。
e0137200_22382185.jpg

チゴユリもありました。
e0137200_224002.jpg

望洋平のNUMAさんとマロンさんです。
e0137200_22423040.jpg

糸岳山頂もガスの中。
e0137200_2244435.jpg

少し休んで下山です。覗きまで降りてくると良い天気になってきました。
e0137200_22553958.jpg

この後急坂をひたすら降りて白糸の滝上部へ。こんな滑沢(滝)落ちたら大変ですね。
e0137200_2315116.jpg

白糸の滝のNUMAさんとマロンさん。NUMAさん悩んでいます。
e0137200_2342262.jpg


大変な地震とは知らずに登ってきましたが、クルマのエンジンをかけてラジオから切れ切れに聞こえてくる「震度なんとか・・・、被害が・・・」という声に一同ビックリ。二口林道を秋保ビジターセンターに向けて走っている途中、30センチ~40センチ大の落石が10個ほど落ちているところもあり、不安が増したきました。
ビジターセンターに着いたらNUMAさんの携帯が繋がり、自宅で棚が倒れているという情報があり、またまた不安に。私の携帯はつながりません。
ここでNUMAさんと別れて仕事先へ行っていろいろと確認作業。夕方自宅へ戻ってテレビを見て受けたショックは皆さんと同じです。

コースタイム
8:25白糸の滝登山口-10:40糸岳山頂10:55-12:00白糸の滝登山口

次回は6月28日の竜門山。ご期待ください。
by morino1200tb | 2008-06-29 23:47 | 08年登山 | Comments(4)
Commented by numa at 2008-07-01 13:33 x
numaです。
「駒の湯温泉」、あの懐かしい温泉宿の変わり果てた姿、
深く抉りとられて崩落した山々、
被害の深刻さにただただ驚くばかりです。
他人のブログをお借りして恐縮しながら、
被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。
morinoさん、マロンさん、お久しぶりです。そしてお世話様でした。
本当に久々だったので、不安がいっぱいだったのですが、
おかげ様でなんとかついていけました。
大地震を白糸の滝の丈夫な岩盤の上で体験、
下界の大騒ぎをよそにウキウキの山歩き・・・。
忘れられない山になりました。
Commented by morino1200tb at 2008-07-01 18:00
numaさん お疲れ様でした。
なにはともあれ、山登り復帰おめでとうございます。
秋田駒、会津駒、早池峰などnumaさん用のメニューをいろいろ用意しますので、今年はよろしくお願いします。

Commented by マロン at 2008-07-01 21:01 x
numaさん渡渉の時は置石をして頂き大変助かりました。筋肉痛が足ならず腕までも・・感謝です。お気楽に下山して知った現実に驚愕し絶句でした。私の周囲からは「止めたら」コールが、でも止められません~山が呼んでる!ギンちゃんが呼んでる!numaさんmorinoさん又行きましょう!凡ジョビさん一緒に行きましょう! 
Commented by morino1200tb at 2008-07-01 21:55
マロンさん お疲れ様でした。
大変な日でしたが、やっぱり山が呼んでいますね。