山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 21:26
やはり今シーズンのファイ..
by lc4adv at 19:30
ナカシィさん こんばんは..
by morino1200tb at 21:35
写真展へお越しいただきあ..
by nakacy at 13:10

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

早池峰

相変わらず多忙の日が続き、山へ行くどころかブログの更新もままならない毎日です。
ということで、久しぶりの更新は又々07年の山です。

7月26日 平日ですが久しぶりに早池峰へ行ってきました。
平日なので交通規制もなく、ゆっくり出発した割りに河原坊の駐車場は余裕でした。
天気は晴れ。絶好の登山日和です。

コメガモリ沢沿いの樹林帯を1時間ほど歩き、コウベゴオリからはいよいよ急な岩場となります。
e0137200_20482380.jpg

急な岩場は結構好きで、椎名誠流に表現すれば「ガシガシと登る」といったところでしょうか。一気に高度が稼げるのが面白いところです。
e0137200_20545772.jpg

岩場の途中にありました。ハヤチネウスユキソウ。
e0137200_20573659.jpg

オダマキ
e0137200_20585618.jpg

もうすぐ山頂。急登の連続です。
e0137200_2115026.jpg

e0137200_2122495.jpg

山頂からは遠望は利きませんでしたが、すぐ向かいの薬師岳はもちろん、岩手山などを見ることができました。
e0137200_21205979.jpg

早池峰は3度目ですが薬師岳へ登ったことはありません。薬師岳のヒカリゴケも一度見たいものです。
e0137200_21212918.jpg

小田越へ向けて下山開始するとすぐにチングルマの群生です。
e0137200_21263317.jpg

コバイケイソウもありました。
e0137200_2128274.jpg

下りも岩場が続きます。さらに天狗の滑り岩には急なハシゴも。高所恐怖症の私には苦手なところです。
e0137200_21311398.jpg

早池峰は東北の山にしては珍しい岩稜帯の山(蛇紋岩で下りは滑りやすい)ですね。
e0137200_2141235.jpg

岩場を過ぎ、樹林帯を抜けると小田越へ到着です。
小田越から早池峰。
e0137200_21435986.jpg

小田越へ来たものの、これから約30分の登山靴でのコンクリート道歩きはイヤですね。

ともあれ好天に恵まれた早池峰は素晴しい山でした。
登り、下りで平日の割りに多くの方とスライド・パスしました。挨拶しながら話をすると関東、関西から来た方がずいぶんいらっしゃいました。さすが100名山。でもオーバーユースのことも考えなくてはいけませんね(自分も含めて)。
今度来るときは鶏頭山方面への周回コースを考えています。こちらは素晴しい花の群生が見られると聞いたことがあります。
アッ、薬師岳のヒカリゴケはどうしましょう。山仲間のマロンさんが行きたいと言ってました。迷っちゃいますね。そうか、2回に分けて行けばいいんですね。

コースタイム
9:25河原坊-11:55山頂12:35-14:20小田越-14:45河原坊
by morino1200tb | 2008-04-20 22:15 | 07年登山 | Comments(0)