安達太良山

2008年3月22日(土)
ようやく山へ行けました。
ジミー平次さんと残雪期の安達太良山です。
この日は日本全国登山日和という感じでした。沢山の方が山へ行ったのでしょうね。

スキー場の駐車場から、ゴンドラの誘惑を振り切って勢至平を目指して歩き始めます。
旧道を登っていると、くろがね小屋宿泊の登山者、スキーヤーとスライドしました。
樹林帯を過ぎると風も無く、強い日差しで暑くなってきました。途中から上着を脱いでの歩きです。
勢至平・くろがね小屋分岐からは目指す安達太良はじめ、鉄山、箕輪山が見えてきました。
分岐のジミー平次さん。
e0137200_19401638.jpg


木立が邪魔をして少し歩き難かったところを過ぎて振り返ると、蔵王連峰が見えました。
e0137200_19533669.jpg


このあたりから風が強くなり、気温も下がってきました。
峰の辻手前から後ろを振り返って鉄山と蔵王連峰
e0137200_204467.jpg


峰の辻でアイゼンを装着しました。
写真は峰の辻
e0137200_2062848.jpg


山頂前から矢筈森
e0137200_2092572.jpg


山頂
e0137200_2010398.jpg


山頂直下はかなりの強風です。この季節安達太良は風が強いですね。
山頂からは目の前の磐梯山をはじめ、飯豊連峰、那須、会津、吾妻の山々が見られました。強風とガスだった前回の冬の安達太良と違い、ジミー平次さんと大喜びです。

山頂から牛の背方面
e0137200_20263628.jpg


強風の中、牛の背を通って矢筈森へ向かいました。
沼の平の向こうに白い秋元湖と飯豊が見えます。
e0137200_20322089.jpg


風の当たらないところで景色を堪能しながら簡単に昼食を取り、峰の辻へ向かって下山開始。
写真は峰の辻から安達太良山山頂。
e0137200_2043186.jpg


ボードであっという間に降りてしまった二人組がいましたが、こんなにいいシチュエーションをゆっくり楽しまないで降りるなんて本当にもったいないですね。

下山途中、大きなザックを担いだ先生と高校生のパーティーなど何人もの登山者とスライド。皆さんくろがね小屋泊まりのようでした。

久しぶりの山は天候に恵まれ、最高の山行となりました。
いつもではないけれど、こんなことがあるから山はやめられないのでしょうね。
次回はどこの山でしょう。近いうちに行きたいものです。

8:15駐車場-9:30勢至平・くろがね小屋分岐-10:35峰の辻-11:15安達太良山頂11:35-12:05矢筈森12:20-13:25勢至平・くろがね小屋分岐-14:10駐車場
Commented by ジミー平次 at 2008-03-24 21:49 x
久々にmorinoさんとの山行、
天候にも恵まれ下山するのが、もったいないくらいでしたね。
お互いスケジュール調整が難しい状況ですが、なんとか工面して
また行きましょう。
Commented by morino1200tb at 2008-03-24 22:26
ジミー平次さん お疲れ様でした。
本当によい天気で、2006年3月のガスと強風の時とは雲泥の差でした。
お互いに多忙な中のワンチャンスが、これ以上無いという好天に恵まれラッキーでしたね。次回の山が楽しみです。
Commented by morino1200tb at 2008-03-26 19:36
マロンさんと登ったときは紅葉の季節でしたね。あの時も良い風景が見られましたが、冬もいいものです。マロンさんの今年の山はいつからですか。
Commented by マロン at 2008-04-27 22:44 x
久々の山行快晴でよかったですね。羨ましい~!夏山のゴツゴツ岩肌と違って白青のコントラストがきれい!!心地よい汗を流し下山後の一杯がさぞ美味しかったでしょう。今年はジミーさんともご一緒したいですね。私の体力があるうちに・・・ヨロシク!
by morino1200tb | 2008-03-23 21:06 | 08年登山 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb