07年の登山(元旦の泉ヶ岳)

1月1日 泉ヶ岳
前回は2007年の最も印象的だった山ということで、8月の障子ヶ岳について書きましたが、今回からは時系列的に書いて行きたいと思います。

元旦は数年前から泉ヶ岳へ登っています。と言ってもご来光を見に登るほどの根性がない私は、お雑煮をいただいた後ノンビリと登ることにしています。
07年は非常によい天気で、泉ヶ岳へ向かう途中で北蔵王の山々がはっきり見えた時、これは遠望が期待できると喜び、ついアクセルを踏む足にも力が入ってしまいました。

真冬にしては強い日差しの中を登り、山頂手前の賽の河原へ着いた時、やはり見えました。
クッキリと朝日連峰。
e0137200_216552.jpg


そして大東岳の右に飯豊連峰。
e0137200_21716100.jpg


こうも遠望が利くのなら当然鳥海山も見えるはずです。
山頂から北泉ヶ岳側の西肩へ急ぐと、北泉ヶ岳の右側にやはり見えました。
e0137200_21145367.jpg


おや、栗駒の右に見える白い山は?ひょってして岩手山?それとも?
そうです。早池峰に違いありません。
e0137200_21182082.jpg


こんなに遠くの山が見えるなんて、元旦からなんてラッキーなんでしょう。
泉ヶ岳というとファミリー登山のイメージが強く、蔵王、船形、栗駒といったところしか見られないと思われる方が多いのですが、遠くの山も見られます。この日も居合わせた人にそこから見える山の名前を教えたらビックリされました。

泉ヶ岳は私の家から近いため年に何度か登ります。交通の便もよく、駐車場(スキーシーズンの土日は駐車料金500円)は広いし、登山コースもいろいろあって一年を通して楽しめる山ですね。
Commented by numa at 2008-02-21 05:52 x
ブログ開設おめでとうございます。
今年はぜひ難しくない山、いい季節になったらご一緒させて下さい。
Commented by morino1200tb at 2008-02-21 21:55
numaさん ありがとうございます。今年は山を始める人がお二人いらっしゃいます。手ごろな山からnumaさんのリハビリを兼ねて参りましょう。
by morino1200tb | 2008-02-20 21:39 | 07年登山 | Comments(2)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb