寄り道しながら亀山へ

2月19日(日)
脊梁山脈は荒天模様。
こんな日はのんびりと三陸の山へ。
亀山へ登る前にあちらこちらと寄り道三昧。
こんな素敵なところもね。
e0137200_224221.jpg

大島は随分と前に一度旅行で来たことがありましたが、結構遠かったこととフカヒレの姿煮と両國が美味しかったなー、と言うこと位しか覚えていません(コラコラ)
今回はそんなグダグダな記憶を改めることができるのでしょうか。
メンバーはSONEさんマスさん、maronnさんと私の4名です。



仙台から約2時間、気仙沼エースポートに着くと乗船予定より一つ前の連絡船が出発間際。慌ててチケットを買い、8時40分発の船に走り込んで一安心。
エースポートを後に船は走り出します。
e0137200_225258.jpg

揺れもせずに約25分で浦の浜港到着。
e0137200_2253596.jpg

先に龍舞崎へ行くためにバスで行くことになりましたが、ちょうど停車中の9時45分発のバスに出発前でも乗せてもらうことができて、島に着いてから強まってきた風を避けられて助かりました。
e0137200_2254653.jpg

島というより普通の田舎町という感じの町並みを通って龍舞入口で下車し、地図を見ながら龍舞崎に到着。
e0137200_226841.jpg

ここから突端へ向かうと、青い海や、
e0137200_226247.jpg

光り輝く海を見て心弾みます。
e0137200_2263521.jpg

すると乙女窟(おとめいわや)の看板がありました。
下りてみると海蝕で岬が貫通した面白いところでした。
e0137200_227199.jpg

反対側(東側)には点在する奇岩の向こうに大海原が広がっています。
e0137200_2273113.jpg

灯台のある龍舞崎突端からは、
金華山、
e0137200_2275358.jpg

田束山、
e0137200_22104462.jpg

徳仙丈山などが見られます。
e0137200_22105279.jpg

一旦戻って、遊歩道のあじさいロードに入ります。
e0137200_22112466.jpg

ところどころにこんな看板があります。
e0137200_22113553.jpg

青い海を見ながら歩いて、
e0137200_22114639.jpg

テーブルのあるところで休憩。maronnさんから綿屋の日本酒入りボンボンを頂きました。美味い。でも酔いません。当たり前ですけど(^^)
e0137200_22115540.jpg

三作浜へ降りてみると、砂浜ではなく玉砂利のような浜でした。
しかし、海も景色もきれい。
e0137200_2212933.jpg

再びあじさいロードを進むと、光る海に船と金華山のシルエットが浮かんでいました。映画のワンシーンのようで良い感じ(^^)
e0137200_22122679.jpg

青い海原や、
e0137200_22132380.jpg

ターコイズブルー、
e0137200_22133553.jpg

コバルトブルーの海を楽しみ
e0137200_22135125.jpg

温浜(ぬくはま)で昼食休憩。目の前の島は大前見島。
e0137200_2214420.jpg

昼食を済まして歩き出すとSONEさんがカモシカを発見。
大島にいるとは思わなかったのでビックリ。
この日のレンズではこれが精いっぱい。何とかわかりますよね。
e0137200_22142583.jpg

この先の道は崩落していて通行不能のため、いったん市道に出ると亀山が大きな姿を見せていました。
e0137200_22143799.jpg

また遊歩道を進んで小田ノ浜へ。
e0137200_2214493.jpg

透明度の高いとても美しい水辺に感激します。
e0137200_2215745.jpg

暫しこの綺麗な砂浜を楽しみ、名残惜しさ抱きながら歩を進めます。
e0137200_2215184.jpg

次に来たのが田中浜。
ここも美しい浜辺です。
e0137200_22153814.jpg

ここでも少しのんびりし、階段を登って「休暇村気仙沼大島」へ。
以前の旅行ではここに泊まったのです。変わっていません(たぶん)。懐かしかったです。
e0137200_22155471.jpg

少しだけショートカットして市道を歩いて大島神社へ。
e0137200_2216643.jpg

象や
e0137200_22161665.jpg

龍の彫刻を楽しみ、
e0137200_22162699.jpg

少し歩いて亀山山頂へ続く遊歩道へ。
e0137200_22163951.jpg

そして急坂に喘ぎながら亀山到着。
e0137200_22164879.jpg

気仙沼港、
e0137200_22165825.jpg

唐桑半島、
e0137200_221784.jpg

歩いてきた小田ノ浜と田中浜など周囲の景観を楽しみ、
e0137200_22172086.jpg

隣の小亀山で記念写真を撮影。ここは桜の名所のようです。
e0137200_22173379.jpg

遊歩道を下り、狭い舗装道路を進んで浦の浜港へ到着です。
e0137200_22175721.jpg

帰りの船も朝と同じフェリー。
マスさんがカッパエビセンを差し出すとウミネコが大挙してやってきます。
e0137200_22182013.jpg

そんなことを楽しんでいるうちに陽が傾き始めたエースポートへ到着。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_22183325.jpg

コースタイム
9:05浦の浜港9:45-9:55竜舞崎入口-10:10竜舞崎・乙女窟10:45-11:30三作浜-12:30昼食休憩(温浜)12:50-13:20小田ノ浜-13:50田中浜-14:50亀山-15:10小亀山-15:40浦の浜港
e0137200_22191276.jpg

以前行った時は天気が悪かったせいか、龍舞崎の景色もおぼろげで食べ物の記憶しかありませんでしたが、素晴らしい景色、特に美しい海を見られて大島の良さを実感することができました。透明度の高い海はまるで沖縄。って、沖縄は2回しか行ってないけど、そんな感じです。
船旅、バス旅、島巡り・・・と言うほど大げさではありませんが、いろいろ楽しめて満足の一日でした。

帰路、マトン牧場に寄って、
e0137200_22195424.jpg

気仙沼ホルモンと
e0137200_2220569.jpg

冷麺を。
e0137200_22201449.jpg

山(島)も食も満足まんぞく(^^)
Commented by SONE at 2017-02-23 23:12 x
周囲24kmもある島ですから、本当に歩きでがありましたね。
海が見えない山の中を歩いている時は島の中にいる感じがしなかったです。
風が冷たかったですが、陽だまりで休憩できる場所もあり、大島を目いっぱい楽しめましたね。
Commented by morino1200tb at 2017-02-24 07:00
SONEさん お世話様でした。
アップダウンの遊歩道歩きは山と同じようでしたね。
それにしても海の綺麗なこと。あの透き通った海の色には感激しました。亀山からの展望も素晴らしかったです。
今度は泊りで行きたいものです。
Commented by maronn at 2017-02-26 16:46 x
光る海って小説があったような・・・
瑠璃色から天色・浅葱色・・様々な青色を堪能(満足!)
それにしても磯釣りの人達は絶壁でも降りていくんだね~
金華山と船が浮かんだ輝く海の写真素敵です!!
楽しかったね~~
Commented by morino1200tb at 2017-02-26 18:59
maronnさん お世話様でした。
♬光る海、光る大空、光る大地~
はエイトマンの主題歌でしたね(古い ^^;)
様々な色が楽しめた素晴らしい島でした。今度は島ならではの美味しいものを楽しみたいです(笑)
Commented by やまぼうし at 2017-04-09 21:11 x
大島には、仕事の関係で何度か行って泊まったり、家族で海水浴を楽しんだりしたことがあるのですが、周回することはありませんでした。
ブログを拝見し、私もやってみたいという気持ちがわき上がってきました。
それにカモシカですか~!! 
”おどろき”です!!
Commented by morino1200tb at 2017-04-09 22:13
やまぼうしさん 今晩は。
前回は観光旅行、それも悪天でしたので今回とはシチュエーションが違いましたが、やはり自分の足で歩いて感じるのが最高です。
今度は一泊して美味しいものも味わいたいものです(笑)
by morino1200tb | 2017-02-19 21:58 | 17年登山 | Comments(6)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb