お気楽登山で泉ヶ岳

12月4日(日)
夜中まで本を読んでいたせいで、ゆっくりと起床。
窓から外を見ると良い天気なので、ひと汗かきに山へ行くことに。
ハイ。困ったときの泉ヶ岳です。
さすがに3週間前とは違うコース取りをしましたよ(^^;)
山頂からは素晴らしい景色が見られました。
来年は小屋が再建される以東岳です。
e0137200_182868.jpg







相変わらず沢山の車が止まっている泉ヶ岳スキー場大駐車場から出発。
e0137200_1937313.jpg

前回は変則滑降コースだったので、今回はカモシカコースを登ることにします。
と、歩きだしてすぐにペットボトルのお茶を家から持ってくるのを忘れたことに気付いて真っ青に。お湯は500ml持ってきたものの、この天気の良さではちょっと辛い。
しかし、天は我を見捨てなかったのです。
リフト券売り場(シーズン外なので閉まっています)の自販機が動いていたのです。
これも日ごろの行いの・・・(コラコラ)。で、1本購入。
e0137200_1938348.jpg

汗を掻きかきゲレンデを歩いて、
e0137200_19381266.jpg

トップに着いてすぐに分岐。
e0137200_19382542.jpg

笹で芝の部分が狭くなった兎平から泉ヶ岳。
e0137200_19384082.jpg

岡沼を過ぎると急斜面の始まり。
それでも、すっかり葉を落とした木々の白い木肌と青空のコントラストを楽しみながら
e0137200_19385317.jpg

泉ヶ岳山頂到着。
e0137200_1939557.jpg

頂陵北西部の展望地へ歩いて行くと、
おー、朝日連峰がはっきりと見えるじゃありませんか。
e0137200_19392224.jpg

三叉路へ下る手前からは鳥海山が見えます。ここから鳥海山を拝むのは久しぶりです。
e0137200_19395764.jpg

北には栗駒山。
e0137200_1940238.jpg

その左には小又山と神室山が見えています。
e0137200_19403568.jpg

祝瓶山と大朝日岳。
e0137200_19404544.jpg

大朝日岳から竜門山。
e0137200_19405842.jpg

以東岳。
e0137200_1941184.jpg

うっすらと飯豊本山も見えました。白い点は大日岳かな。
e0137200_19423383.jpg

蔵王方面は墨絵のよう。
e0137200_19424476.jpg

大朝日岳から以東岳へ連なる朝日連峰主稜線と、
e0137200_19425982.jpg

船形の山々にお別れを言って。
e0137200_1943186.jpg

水神コースを下ります。

すたすた下って、水神の碑。
今度会うのは元旦登山の時でしょうか。
e0137200_19433990.jpg

葉が落ちたカラマツを見ていると、
e0137200_19435251.jpg

鳥が鳴いていました。
e0137200_1944385.jpg

すぐに飛んで行ったと思ったら、今度はコゲラが近くの木を突いています。
e0137200_19441767.jpg

換算400mmでは全然足りません。鳥を撮るには大砲が必要なのを実感。でも、重くて山には持って来れない。というより、今のシステムから軽量化を考えている位なので、重くなるのは絶対無理。
別ショットをトリミングで。コゲラですよね(^^;)
e0137200_19444088.jpg

カラマツの落ち葉の絨毯を歩いて、
e0137200_19451288.jpg

水神平からお別れ峠へ。
e0137200_19452574.jpg

そして、歩きやすい滑降コースを下ります。
登山道に敷き詰められたカラマツの落葉をみて、滑降コースもカラマツ林なのだなーと実感。
e0137200_19454119.jpg

迂回路を通ってゲレンデに。
e0137200_19455195.jpg

そこから少し歩けば駐車場到着です。
e0137200_1946246.jpg

コースタイム
10:50泉ヶ岳スキー場大駐車場-11:15ゲレンデトップ・カモシカコース分岐-11:25岡沼-12:20泉ヶ岳・頂陵北西部展望地12:45-13:20水神-13:30水神平-13:35お別れ峠-14:00泉ヶ岳スキー場大駐車場
e0137200_19465374.jpg

早く起きていれば久しぶりに面白山へでもと思っていたものの、起きた時間が遅かったので、ゆっくりと朝ご飯を食べて、のんびりと泉ヶ岳へ。
でも、思いもかけずに朝日連峰や鳥海山などの山々をはっきりと見られ、またコゲラが木を突いているところも見ることができて、大満足の山行となりました。

晩には写真を見ながら久しぶり(訳ありで暫らく自宅では飲んでいませんでした)の晩酌。
季節限定・宮城県限定販売の「生酒しぼりたて浦霞」です。
この日の心地よい疲れも手伝ってか、それはそれは美味しゅうございました(笑)
e0137200_19482251.jpg

Commented by とーます at 2016-12-05 09:13 x
泉ヶ岳からこんなにきれいに以東岳が見えたんですか?!
自宅の掃除なんかしてないで山に行けば良かった・・・。
(^_^;)
Commented by morino1200tb at 2016-12-06 19:58
とーますさん 今晩は。
以東岳どころか、鳥海山も見られました。
下りでパスさせてもらった人が「こんなに見えるのは今年最後かなー」と言っていましたけど、まだ見られるかもしれませんよ。
Commented by utinopetika2 at 2016-12-06 21:37
素晴らしい眺望でしたね。
大東岳からも泉ヶ岳がバッチリ見えていました。
この日山に登った人はラッキーでしたね。
Commented by morino1200tb at 2016-12-06 22:30
utinopetika2さん 今晩は。
この日は展望バッチリでしたね。
山へ行かれた方は皆さんニコニコだったことでしょう。
もっと早く行けばさらに綺麗な山々が見えたかもしれません。
早起きせねば(^^;)
Commented by maro7 at 2016-12-07 07:11 x
ルート図みますとカモシカコースは山頂までほぼ真っ直ぐですねぇ。
面白山からも泉ヶ岳見えていましたがこの日は何処の山でも正解でしたね。
泉から見る鳥海山、全貌は見えないか…。
Commented by morino1200tb at 2016-12-07 19:41
マロ7さん 今晩は。
岡沼からはひたすら登る一本道。
900mコンタ―あたりで、雪の下山だったらこっちの尾根を進むなー。なんて思ったところ以外は急登です。
鳥海山は積雪たっぶりの北泉ヶ岳山頂なら全体が見られるかもしれませんが、昔と違って木が伸びてしまいましたからねー。
Commented by SONE at 2016-12-07 21:41 x
雲海の下で霧につつまれた山形にいましたが、こんな山日和とは想像もできない陽気でした。
あまり風もなくて快適な一日だったようですね。
Commented by morino1200tb at 2016-12-07 22:11
SONEさん 今晩は。
この日は置賜から村山まで霧の日だった様ですね。
期待しないで登ったら絶景が出迎えてくれて嬉しかったです。
やっぱり山は登ってみないと分かりませんね。
頂稜で撮影していたら次第に寒くなってきましたが、下って行くと暑くなって来て、この日は山日和でした。
Commented by yossy1904 at 2016-12-08 23:37
4日は空気が澄んでましたよね。
八幡平からも北東北の主だった山が一望できました。
しかし・・、ぜ~んぜん雪が無いんですね。。
Commented by morino1200tb at 2016-12-09 12:37
yossyさん こんにちは。
この日登った人たちは皆さんハッピー。
yossyさんは早速ホワイトシーズン突入ですね。
今年は雪が遅いようで、このままだと来年の水不足が懸念されます。
by morino1200tb | 2016-12-04 18:03 | 16年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb