天狗角力取山から障子ヶ岳<1日目>

8月13日(土)
2年ぶりに南俣沢出合から天狗小屋泊りで障子ヶ岳周回をしてきました。
夜中に小屋から出てみれば頭上は満天の星。
e0137200_200978.jpg

メンバーはmonkieさん、Tammyさんと私の3人。



南俣沢出合駐車スペースにmonkieさん、Tammyさんの車と同時に到着し、手早く準備をして強い日差しの中をスタートです。
e0137200_17424136.jpg

少し進むと朝日連峰登山道天狗口。
e0137200_17425460.jpg

なだらかな樹林帯を歩き始めて小半時もすると、いよいよ斜度が増してきます。
e0137200_1743631.jpg

登り進めると樹間に月山が見えました。
なじみの山が見えると、暑さで疲れ始めた体に元気が湧いてきます。
まあ、その時だけなのですけど(^^;)
e0137200_17432375.jpg

汗を流しながら登って行くと紫ナデが見えてきました。
e0137200_17433280.jpg

しかし、急坂は続きます。
e0137200_17435762.jpg

そして、翌日目指す障子ヶ岳が見えてきました。
いつ見てもすごいスラブ。あの上を歩くのかと思うと、高所恐怖症のオンツァンは見ただけで震えてしまうのでした。
e0137200_17441474.jpg

赤見堂岳です。
残雪期の赤見堂岳からの素晴らしい展望を思い出します。
e0137200_17445846.jpg

歩いて行くと視界が広がりました。
紫ナデから赤見堂まで見渡せます。中央奥は大桧原山から続く1400m峰でしょうか。
e0137200_1746255.jpg

そこからすぐに猟師の水場。
相変わらずチョロチョロと流れる心もとない水場ですが、水分補給してゆっくりと休みます。
e0137200_17461351.jpg

急坂に喘ぎながらも樹間に見える月山などを楽しんで登って行くと、次第に歩きやすい道になってきました。
とは言え、暑さには勝てないので休み休みの歩きです。
e0137200_17463240.jpg

そうこうしているうちに雨量観測所にやってきました。
ここは展望地。
目の前には大きく聳える障子ヶ岳。ピラミダルな山容が素敵です。
e0137200_17464785.jpg

翻れば小朝日岳と大朝日岳から竜門山へと連なる朝日連峰主稜線。
e0137200_17474451.jpg

キンコウカ咲く石畳の道を登ると、
e0137200_17475765.jpg

天狗小屋が見えてきました。
表のテーブルに何人かいます。まさか、もう宴会?
e0137200_1748858.jpg

ほん少しで粟畑。
以東岳の大観が目に飛び込んできます。
e0137200_17482524.jpg

眼下には天狗小屋。奥に西朝日岳から寒江山の山並み。
e0137200_17483876.jpg

下って登って天狗の角力取場。
で、お約束のハッケヨイです(笑)
e0137200_1748568.jpg

ここにはタカネマツムシソウが沢山咲いています。
e0137200_1749734.jpg

少し下って天狗小屋到着。
おっ、山仲間のすばるぅ君が私らの到着を待ちかねていましたよ。(実はすばるぅ君とはここで待ち合わせだったのです)

管理人の石川さんに挨拶をして、「天狗温泉」(水場です)で汗をぬぐって、
「ビアガーデン天狗」でカンパ―イなのでした。
e0137200_17493127.jpg

石川さんの仲間のSさん。同宿の山形(でしたよね)のご夫婦。すばるぅ君、monkieさん、Tammyさんと私がテーブルを囲んで、石川さんからの日本百名山撮影秘話(一昨年の追加分)やら出合川からオツボ峰までの藪の酷さなど興味深い話を聞いたり、山の話題で盛り上がったりと楽しい時間が過ぎて行ったのでした。
e0137200_17494152.jpg

肌寒くなってきたため小屋へ戻って食事をした後、今度は「サロン天狗」で2回戦へ突入。
面白話で夜は更けて行くのでした(笑)
e0137200_17495064.jpg

月明かりが強いため星の撮影はあきらめていたのでしたが、夜中に目覚めると窓ガラス越しに星が輝いていました。
表へ出ると頭上は満天の星です。
e0137200_17502527.jpg

幾筋もの流れ星も見られました。
左側の細い筋が流れ星です。
e0137200_17503486.jpg

こちらは左上。ペルセウス座流星群の名残でしょうか。
e0137200_17504253.jpg

星々の煌きを一身に浴びるという、宿泊登山ならではの歓びに今年も出会えました。(寒かったけどね)

コースタイム
7:40南俣沢出合駐車スペース-10:45猟師の水場-12:10雨量観測所-12:50粟畑-13:10天狗の角力取場-13:25天狗小屋
e0137200_1751790.jpg

Commented by とーます at 2016-08-15 09:57 x
吸い込まれそうな星空がすごい!
今年は山中泊の山行ができていないのでうらやましいです。
Commented by morino1200tb at 2016-08-15 18:16
とーますさん 今晩は。
手が届きそうな満天の星。
暑い中歩いた甲斐がありました。
Commented by utinopetika2 at 2016-08-15 21:17
小屋泊まり山行って良いですね。
日帰りで周回した事がありますが、同じく暑かったです。
Commented by みどぽん at 2016-08-15 21:52 x
天狗小屋、行きたかったですが、現在の体力と実家の都合で、なかなか遠出できません。高速で2時間程度で行ける県内の近場から少しずつ復活し始めました。 雪が降る前までには、小屋泊を初体験したいのですが。今回もレポで楽しませていただきます。
Commented by morino1200tb at 2016-08-15 22:30
utinopetika2さん 今晩は。
穂高のテント泊りでも満天の星を満喫できたのではないでしょうか。
夕焼け、星、日の出・・・泊りならではの醍醐味ですよね。
Commented by morino1200tb at 2016-08-15 22:31
みどぽんさん 今晩は。
今回は暑くて大変でした。
涼しい秋にご一緒しましょう。
朝日?飯豊?それとも・・・(^^)
Commented by maro7 at 2016-08-16 09:12 x
2次会つきの天狗小屋、そして満点の星空でよかったね。この天気だから御来光は見事なものだったでしょう。
Commented by morino1200tb at 2016-08-16 22:55
マロ7さん 今晩は。
楽しい天狗小屋でした。
星はたまたま目が覚めて気付いたのでラッキーでした。
朝は・・・2日目の記事をお楽しみに。
Commented by monkie at 2016-08-17 14:21 x
お疲れ様でした!またお誘いいただきありがとうございました。到着と同時にカンパイ!開放的な宴会場と石川さんの面白い話に時間を忘れ、二次会まで大盛り上がり、小屋泊ビギナーにとって最高の第一印象。病みつきになること間違いなしです。それにしてもキレイな星空写真ですね。自分は勉強不足で旨く撮れず。。。次こそは旨く撮りたいので、また機会があればご一緒させてください(^^)
Commented by morino1200tb at 2016-08-17 22:26
monkieさん お疲れ様でした。
小屋に着いてホッとして、お酒を飲みながらいろんな話をしたり、もちろん素敵な景色を見たり・・・と、小屋泊まりの面白さを堪能できたようで何よりです。
宴会は天狗名物かな(笑)
by morino1200tb | 2016-08-14 20:02 | 16年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb