ネイチャーセンターから姥ヶ岳

7月18日(祝)
3連休は初日が仕事。2日目は雨。最終日は何とか晴れそうな南の山へでもと思っていたら、「どうせ天気が悪いなら花を楽しみに行きましょう。」とのSONEさんのお誘いに乗っかってネイチャーセンターから歩くことに。
目的はこれ。
e0137200_21335975.jpg

キヌガサソウです。
メンバーはSONEさん、maronnさん、うめさんと私の4人です。



曇ってはいるものの空は明るく、半ズボン、Tシャツにバーゲンで買ったニューザックを担いでネイチャーセンターから出発。
傘をさしているのは大きな三脚を持った写真撮影の方です。
e0137200_2212444.jpg

石跳川に沿って歩いて行くと、川霧が出ていて少し幻想的でしたが、写真では雰囲気出てませんね(^^;)、
e0137200_2215329.jpg

ブナの森も良い感じ。このまま晴れるんじゃないの。なんてね。
e0137200_222456.jpg

すると、ショウキランがありました。
e0137200_2223169.jpg

うめさん激写!
e0137200_2224037.jpg

こんな大木も横たわっています。滑らないように注意して越えて行きます。
e0137200_2225132.jpg

雪渓が見られます。さすが豪雪の月山エリアですね。
e0137200_2232083.jpg

すると次第に花を見るようになります。
イワカガミ。
e0137200_2233550.jpg

アカモノ。
e0137200_2234260.jpg

渡渉して進むと、
e0137200_2235119.jpg

ニッコウキスゲが出てきました。
e0137200_223593.jpg

会えて喜んでいたら、少し行くとドッサリと(笑)
e0137200_2244035.jpg

そんなこんなで装束場(施薬小屋)でひと休み。
霧雨が強くなってきたので、雨具を上下とも着込んで出発します。
すると、とたんに小降りに。よくあるパターンです(笑)
e0137200_224585.jpg

チングルマ、
e0137200_2251182.jpg

イワイチョウ、
e0137200_2251927.jpg

アオノツガザクラ・・・など花を楽しんで、
e0137200_2252951.jpg

目当ての場所に来てみたら、キヌガサソウは盛りを過ぎたものばかりがあるだけでした。
e0137200_2254263.jpg

しかし、SONEさんは「いや、他の場所にあるはずだ。」と、熊の恐怖も何のその。一所懸命探して、ついに見つけたのでした(^^)
これぞ高山植物の貴婦人、キヌガサソウです。
e0137200_2255938.jpg

e0137200_2261391.jpg

e0137200_2262221.jpg

そして、ヒナザクラの群落や、
e0137200_2263562.jpg

コシジオウレン、
e0137200_2264486.jpg

タテヤマウツボグサを見ながら金姥へ。
e0137200_2265338.jpg

ここから姥ヶ岳へ向かいます。

ヒナウスユキソウを見て登っていくと
e0137200_2273991.jpg

斜面に無数のコエゾツガザクラコツガザクラが咲いています。
e0137200_2275291.jpg

ここら一帯はまさにお花畑です。
e0137200_228354.jpg

さらに進むとニッコウキスゲが霧の中に咲き競っていました。
e0137200_2281682.jpg

e0137200_2283528.jpg

e0137200_2291160.jpg

木道脇にはハクサンチドリや
e0137200_2284565.jpg

シャクナゲも。
e0137200_2285517.jpg

姥ヶ岳に着きましたが風が強いため昼食はリフト上駅の休憩所でとることに。
e0137200_2292329.jpg

ニッコウキスゲ、
e0137200_2293418.jpg

チングルマ、
e0137200_2294575.jpg

ヒナザクラを楽しみながら下って休憩所で昼食休憩。
e0137200_2295669.jpg

沢コースを下る予定でしたが、たっぷり花を楽しんだのでリフトで下ることにしました。
e0137200_22101690.jpg

リフト下駅から少し下って大門海コースへ入ります。
残雪期に同じようなコースを歩いたことはありましたが、グリーンシーズンは初めて。
e0137200_22102876.jpg

濡れて滑りやすい岩や階段に注意しながら急斜面を下って、
e0137200_22104119.jpg

大門海沼に出会うと、
e0137200_2211778.jpg

なだらかな道を少し歩けば観察小屋。
e0137200_22111615.jpg

その奥は水鳥が浮かんでいる周海沼です。
e0137200_22112888.jpg

冷たくて美味しい月山の湧水に立ち寄り、
e0137200_22113856.jpg

ネイチャーセンターが見えたら、もう到着です。
皆さんお疲れ様でした。
e0137200_2211552.jpg

コースタイム
7:30ネイチャーセンター-9:50装束場10:10-11:50金姥-12:25姥ヶ岳-12:50月山リフト上駅13:20-13:40大門海コース入口-14:10大門海沼-14:25周海沼-14:40月山の湧水-15:00ネイチャーセンター

さすが花の月山。霧雨の中でも目いっぱい楽しめました。
沢山の花々、特に盛りのキヌガサソウに会えたことは何よりなのでした。執念で探し当てたSONEさんに感謝です。

帰路、志津温泉の仙臺屋で入浴。
e0137200_22121628.jpg

山も温泉も満足まんぞくの一日でした。
帰宅後に飲んだ「月山の湧水」で割ったウイスキーが美味しかったのは、言わずもがな、なのでした(笑)
Commented by とーます at 2016-07-19 08:42 x
おーっ!露を飾り付けたようなきれいなキヌガサソウ。
詳細レポお待ちしてます。
Commented by utinopetika2 at 2016-07-19 21:19
うおぉ~
とてもキレイなキヌガサソウですね。
滴がまた良い感じです。
レポ、お待ちしております。
Commented by morino1200tb at 2016-07-20 22:23
とーますさん 今晩は。
ようやくアップしました。
月山はいつ行っても良いところですね。
Commented by morino1200tb at 2016-07-20 22:26
utinopetika2さん 今晩は。
3連休の最終日にようやく山へ行けましたが、あいにくの霧雨。それでも沢山の花々で気持ち良い山行でした。
とは言え、早く梅雨明けになってもらいたいものです。
Commented by SONE at 2016-07-20 23:03 x
曇りの予報でしたが、しっかり霧雨に降られた山でしたね。
でも土砂降りじゃないので、花をじっくり見れて楽しかったです。
月山山頂に登らなくても花を楽しめるのは、やはり月山ならではですね。
Commented by akanezumi1984 at 2016-07-20 23:07
キヌガサソウ、まだ白いのが見られてよかったですね。
コウジオウレンと書いてるのは、コシジのタイプミスかな?コエゾ→コツガザクラですかね?
今年はシャクナゲの花付きがよいみたいですが、他の山もでしょうか?
Commented by maro7 at 2016-07-21 07:20 x
月山のキヌガサソウは夏期が長いですね。
雨滴は花の美しさを倍増ですね。
Commented by morino1200tb at 2016-07-21 20:18
SONEさん お世話様でした。
執念の探索のおかげで真っ白な貴婦人に会えました。
いろいろ花もあって霧雨を吹き飛ばす楽しさでしたね。
次回も花の山へ行きましょう。
Commented by morino1200tb at 2016-07-21 20:26
あかねずみさん 今晩は。
ありがとうございました。直しました。
霧雨に降られましたが、真っ白なキヌガサソウを見ることができて満足の山行でした。
大門海コースは残雪期に歩いた時の感じと違って、随分と急でした。多少コース取りが違うのでしょうけれどね。
今年はコバイケイソウがダメでシャクナゲが良いのかもしれません。
Commented by morino1200tb at 2016-07-21 20:31
マロ7さん 今晩は。
キヌガサソウに限らず、月山は残雪が豊富なので花期が長いのでしょうね。
雨滴が美しさを引き立ててくれました。霧雨の中を歩いたご褒美でしょうか(^^)
Commented by maronn at 2016-07-21 21:03 x
沢山の花々でなかなか先に進めませんでしたね。
初春の花からアキノキリンソウまで・・
ウソ・ネズミさんにも会え、つるつるの木道に緊張し
キノコも取れ、美味しい湧水のお土産付きで盛り沢山な1日でした。
運転お世話様でした~~
Commented by morino1200tb at 2016-07-21 21:58
maronnさん お世話様でした。
あれだけ沢山の花が次から次に出てくるとは・・・。
普通だったら嫌な霧雨が、今度ばかりは良いアクセントになったかもしれません。
ウソは先頭の人だけ。私は見えませんでした。
休憩所のヒメネズミ(?)は可愛らしかったですね。
by morino1200tb | 2016-07-18 21:35 | 16年登山 | Comments(12)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb