神室連峰山開きで小又山

5月8日(日)
東法田山の会から「神室連峰山開き&小又山登山」のご案内があり、maronnさんとichicoさんと3人で参加してきました。
山頂から神室山方面。
e0137200_21231521.jpg






集合場所の白川渓流公園で最上町の町長さんも参加されての安全祈願神事を行い、
e0137200_18485954.jpg

参加者・スタッフ総勢40数名がマイクロバス2台で移動して大又沢登山口からスタート。
e0137200_18491336.jpg

でも、のっけから急坂で歩き通せるか心配になってきます。大丈夫か~?(^^;)
e0137200_18492521.jpg

ひたすら続く急登に汗を絞られますが、
タムシバや、
e0137200_18493685.jpg

イワウチワ、
e0137200_18494646.jpg

カタクリを見て元気をもらいます。
e0137200_18495390.jpg

983mコンタ―の緩やかになったところで振り返ると虎毛山が見えました。
雲上の楽園は暫く登っていません。そのうち行かねば。
e0137200_18504175.jpg

そして残雪が続くようになります。
e0137200_18505259.jpg

越途手前で小休止。右に軍沢岳、奥に高松岳と山伏岳が見られます。
e0137200_1851626.jpg

ナイフリッジもどきの尾根道を進んで行くと、
e0137200_1853259.jpg

覆いかぶさっていた雲が取れてきて神室山が見えてきました。素敵な景色です。
e0137200_18524364.jpg

でも、景色に見とれて落ちると大変です。どこまでも滑って行きそう(^^;)
e0137200_185485.jpg

登って、
e0137200_18542047.jpg

登って、
e0137200_18543161.jpg

小又山に到着!
e0137200_18544158.jpg

山頂からの景色は最高です。
火打岳方面。
e0137200_18545517.jpg

神室山方面。
e0137200_1855858.jpg

軍沢岳から続いている稜線の奥に高松岳と山伏岳。その奥には焼石連峰。
e0137200_18552486.jpg

虎毛山と奥に栗駒山。
e0137200_18553649.jpg

おまけに神室山から虎毛山へのパノラマ。
e0137200_1856823.jpg

山頂からの景色を堪能し、昼食休憩の後全員で記念撮影をしたら下山にかかります。
おつと、山頂ではお神酒もいただきましたよ。「小又山」旨い(^^)
e0137200_18571199.jpg

小又山を背に下ります。
e0137200_225126.jpg

登る時は雲で見えなかった小又山と火打岳。
e0137200_18573524.jpg

越途で神室山とはお別れです。
e0137200_18575219.jpg

オッサンウサも名残を惜しんでいます(笑)
e0137200_1858472.jpg

陽が差して、閉じていたカタクリが開いています。
e0137200_18583011.jpg

1111mピークからは急降下。
e0137200_18584022.jpg

途中、残雪をまとった姿が美しい小又山を楽しむことができました。
e0137200_18591326.jpg

杉林を通り、沢に沿って下って小沢を過ごすと渡渉地点ですが、
東法田山の会が架けた橋と
e0137200_18594061.jpg

ハシゴのおかげで、靴を脱いでの渡渉なしで西ノ又沢登山口へ到着できました。
皆さんお疲れ様でした。
e0137200_18595164.jpg

ここからバスに乗って白川渓流公園へ。
e0137200_190541.jpg

着いたらタケノコ汁が待っていました。旨い!ごちそうさまでした。
e0137200_191644.jpg

コースタイム
7:15大又沢登山口-9:25越途-10:40小又山11:40-12:25越途-14:05西ノ又沢登山口
e0137200_1913239.jpg


急坂、残雪、そして山頂からの絶景!と小又山を堪能してきました。やはり神室連峰は厳しいけれど、それ以上のご褒美をいつも与えてくれる山だということを再確認しました。
また、この会の山行で知り合った方々と久しぶりにお目にかかり旧交を温めることができたのはこの上ない喜びでした。
そして、楽しく歩けたのは東法田山の会の方々の手厚いサポートのおかげであることは勿論です。ありがとうございました。

帰路、「健康福祉プラザ保養センターもがみ」で汗を落とし、
e0137200_1922952.jpg

赤倉温泉の「クラブ食堂」で、
e0137200_1924258.jpg

名物「アスパラタンメン」を。
e0137200_1925217.jpg

そして帰宅してから山頂で美味しかったので買ってきた「小又山」をグイッと。旨―い(笑)
e0137200_1932071.jpg

山も、温泉も、タンメンも、そしてお酒も大満足な一日でした。
Commented by とーます at 2016-05-10 08:47 x
絶景ですねぇ。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
レポートお待ちしてます。
Commented by morino1200tb at 2016-05-11 19:07
とーますさん こんばんは。
絶景堪能してきましたよ。
Commented by maro7 at 2016-05-12 07:06 x
オッサンウサも板についてきましたなぁ~。
残雪と新緑の神室連峰、天気が良くていい山歩きでしたね。
Commented by SONE at 2016-05-12 08:10 x
この時期ならではの神室連峰の姿を堪能できましたね。
同じような標高でも二口山塊とは残雪量が全く違います。
私が最初に神室連峰に足を踏み入れたのが小又山で、越途の先のヤセ尾根で熊に遭遇しました。
Commented by すばるぅ at 2016-05-12 20:44 x
例年より時期が早い分、残雪が多くていつもと違った景色ですね。今年も参加したかったので、morinoさんのレポを見て行った気分になってますv( ̄ー ̄)
Commented by morino1200tb at 2016-05-12 22:08
マロ7さん 今晩は。
久しぶりの残雪歩きもできて楽しい山行でした。
神室の山々は厳しいですが素晴らしい景色を堪能できる良いところですね。
オッサンウサは時間のない中で作ったので相変わらずの出来ですよ(^^;)
Commented by morino1200tb at 2016-05-12 22:14
SONEさん 今晩は。
神室連峰はまだ残雪期の山で二口とは景色が違いますが、それだけ素敵な景色を楽しめました。
痩せ尾根で熊と遭遇とは・・・(x_x)
Commented by morino1200tb at 2016-05-12 22:16
すばるぅさん 今晩は。
二口縦走と重なってしまいましたね。
東法田の方々は皆さん溌剌としていましたよ(^^)
Commented by maronn at 2016-05-15 12:12 x
いつもながら東法田の方々一丸となり、手厚いサポートに深謝です。
名と顔が合わずとも、懐かしい面々にホッとし、天気にも恵まれ気持ち良い景色堪能でき、いい汗を流せました。
いつの間にウサオを!?自由登山だったので猪突猛進まっしぐらでしたぁ~(^_^;)
スタートから躓いたけど運転ありがとうでござんした。
Commented by morino1200tb at 2016-05-15 21:55
maronnさん お世話様でした。
山頂に着いた頃から雲が取れて絶景を堪能できましたね。
オッサンウサはサッサと作ってパッパと撮影。
なのでヘタッピーです(^^;)
by morino1200tb | 2016-05-08 21:23 | 16年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb