山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

社山で絶景堪能

2月27日(日)
中禅寺湖に聳える山と言えば男体山。今回はその向かい側の「社山」へ行ってきました。
初めて耳にする山でしたが素晴らしい景色を楽しめる山でした。
メンバーはSONEさんマスさんと私の3名です。

向かう車中から女峰山。
e0137200_201469.jpg







東北自動車道から日光道を通り、いろは坂(第2)を登って歌ケ浜駐車場へ着くと、中禅寺湖とこれから登る社山が目に飛び込んできました。
e0137200_19574361.jpg

北には大きな山容の男体山。
e0137200_19575666.jpg

そして北西には白く輝く日光白根山です。
e0137200_19581228.jpg

南だから暖かいだろうと思っていたら寒い。そりゃあそうです。中禅寺湖は1270mの高さにあるのですから。
ということで慌ててタイツを履いて出発です(^^;)
e0137200_19584093.jpg

イタリア大使館別荘記念公園の脇を通って、
e0137200_19584851.jpg

湖岸のいろいろな形のしぶき氷を楽しみ、
e0137200_19585885.jpg

所々凍っている舗装道路を歩いて、
e0137200_1959752.jpg

狸窪(半月峠分岐)手前からは雪原歩きになり、
e0137200_19592019.jpg

阿世潟に到着。いよいよ登りになります。
e0137200_19593126.jpg

氷化していて滑りやすいトラバース道を慎重に歩いて、
e0137200_1959429.jpg

阿世潟峠へ出ました。
e0137200_19595466.jpg

それまでは風を感じることが無かったのですが、さすがに遮るもののない尾根のため冷たい風が吹いています。
ここで風を避けて小休止。マスさん特製の美味しいチョコレートケーキです。
e0137200_2002616.jpg

ここから急な尾根道になります。
e0137200_2003991.jpg

急坂にヒーヒー言いながら登るのですが、絶景ポイントが至る所にあります。
男体山と左に大郎山。
e0137200_2005253.jpg

マスさんも絶景堪能中。
e0137200_201196.jpg

しかし、急な尾根はまだまだ続きます。
e0137200_2011472.jpg

高度を上げていくと日光白根山が大きく見えるようになりました。
e0137200_2012674.jpg

何度も中禅寺湖と男体山を見てしまいます。
e0137200_2014033.jpg

雪も増えてきました、
e0137200_2015311.jpg

振り返ると半月山。こちらの山も絶景を楽しめるとのこと。
雪が融けている尾根は低い笹の草尾根です。
e0137200_20278.jpg

雪の急坂を登って、もうひと踏ん張りで、
e0137200_2025025.jpg

社山山頂に到着です。
e0137200_203138.jpg

男体山はもちろん、日光白根山がはっきりと見えます。
e0137200_2031788.jpg

西には稜線続きの黒檜岳。左に皇海山と右に錫ヶ岳。
e0137200_2033154.jpg

山頂で遇った、仙台に長い期間住んでいたという宇都宮のHさんにこの付近の山の話をいろいろと伺いました。SONEさんは日光や足尾の山の話を良く理解していましたが、私にはチンプンカンプン(T.T)
e0137200_2035269.jpg

景色を楽しみながらの食事休憩が終わったら記念撮影
e0137200_2041991.jpg

そして名残惜しいですが下山です。
e0137200_2043650.jpg

急斜面を慎重に降り、
e0137200_2044813.jpg

痩せ尾根を過ごして、
e0137200_205428.jpg

振り返ると端正な社山が見送っていました。
e0137200_2051645.jpg

阿世潟峠から滑りやすいトラバース道を抜けると、どこでも歩ける雪原になり、男体山を正面に見て下って行きます。
e0137200_2055846.jpg

すぐに阿世潟となり、ここからはフラット。
e0137200_2061214.jpg

風のため靄が薄れてスッキリとした姿を見せている男体山や、
e0137200_2062721.jpg

今年初のマンサクを楽しんで、
e0137200_206386.jpg

歌ケ浜駐車場に到着です。お疲れ様でした。
e0137200_2064986.jpg

コースタイム
8:15歌ケ浜駐車場-9:00狸窪(半月峠分岐)-9:30阿世潟-9:50阿世潟峠10:10-11:30社山12:20-13:05阿世潟峠-13:25阿世潟-13:50狸窪(半月峠分岐)-14:30歌ケ浜駐車場
e0137200_20125214.jpg

SONEさんから「社山」と聞かされ、仕事の合間に書店で分県ガイドを立ち読みして(コラコラ)、えっ、中禅寺湖の山?こりゃ遠いところだなー、何時起きだろう?と不安に思っていたのでしたが、行ってみれば絶景の山。
この山域は景色だけではなく、シャクナゲはじめ多くの花が楽しめるところのようです。、
そして、付近には車中で見た女峰山はじめ登りたい山がゴロゴロしている素敵なエリア。機会があれば泊りがけで何山か登ってみたいものです。
ご案内と長距離運転のSONEさんに又もや感謝の山行となりました。そしていつも美味しいケーキと楽しい話のマスさんにも感謝です。ありがとうございました。

帰路、華厳の滝を見に行くことに。中禅寺湖もそうですが、中学校の修学旅行以来なので何十年振りでしょう。
エレベーターで下に降りてテラスから見物です。
午後の逆光なのでイマイチですが、さすがに大迫力です。
e0137200_2082221.jpg

アップで。
e0137200_2083230.jpg

そして、宇都宮市内で人気の「正嗣 駒入店」へ。
e0137200_209890.jpg

餃子ライス(520円)を頂きました。
旨い。
初めて宇都宮餃子を食べましたが、何個でも食べられそうな美味しさです。
e0137200_2092473.jpg

久しぶりの早起きでしたが、山と観光とグルメを満喫した贅沢な1日でした。
さて、今度の観光はどこへ・・・(コラコラ)
by morino1200tb | 2016-02-28 20:02 | 16年登山 | Comments(10)
Commented by utinopetika2 at 2016-02-29 21:50
見事な眺めです。
このエリアは登りたくなる魅力的な山がたくさんありますね。
Commented by morino1200tb at 2016-02-29 22:38
utinopetika2さん 今晩は。
初めての日光の山でしたが、手軽に登れて素晴らしい景色を楽しめる山でした。
ここは魅力的な山域ですね。
山へ行けば行くほど登りたい山が増えてしまう。困ったなー。
Commented by SONE at 2016-03-01 00:28 x
お疲れ様でした。
日光の山は足尾山塊を含めて登ってみたい山ばかりで困ってしまいます。
有名どころより少し外れた山が面白いみたいですよ。
しかし今回の社山の展望は想像を遥かに超えて素晴らしかったですね。
Commented by morino1200tb at 2016-03-01 12:55
SONEさん 世話様でした。
ここはまさに絶景の山ですね。急登で汗をかいた以上に素晴らしいご褒美をもらえる山でした。
山頂は風が冷たかっただけで、とても1800mの山とは思えないほどのグッドコンディション。
帰路の観光とグルメも楽しめました。
さて、今度の観光登山はどこへ行きましょう(コラコラ)
Commented by maro7 at 2016-03-01 16:47 x
高2の夏山合宿で、女峰山山頂で紫明の御来光を拝みましたよ。女峰山から東進し赤薙山を下るとキスゲ平のニッコウキスゲの群落は見事でした。
今は、鹿の被害で激減したそうですね。
Commented by とーます at 2016-03-01 16:48 x
社山、知りませんでした。
男体山の眺望抜群なんですね。
男体山も女体山も白根山も割とあっさり登ってしまって、あまりじっくり眺めませんでしたが、素敵な山だったんですね。
|柱|ヽ(´・_`・。)反省…
Commented by morino1200tb at 2016-03-01 22:26
マロ7さん 今晩は。
女峰山、良いですね。車中からの山容にクラっとなってしまいました。行ってみたいものです。
Commented by morino1200tb at 2016-03-01 22:32
とーますさん 今晩は。
天気次第ですが、最近はピークハントは二の次で、素敵な景色や花を見ることができれば満足の山行になっています。
と言っても新しい山へ行ってみたい、ピークも踏みたいという気持ちもまだありますけどね。(オイオイ、ドッチダ? ^^;)
そして新しいカメラやレンズも欲しいし、ザックも欲しいし・・・煩悩の多いこの頃です。
Commented by NYAA at 2016-03-04 21:36 x
そう言えば、morinoさんは、まだ、古賀志に行ってませんでしたね。いつでも、ご案内するんだにゃー♪
Commented by morino1200tb at 2016-03-05 22:52
NYAAさん ご無沙汰です。
古賀志は興味深いけれど、直登は嫌だにゃー(笑)