山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

スノーシューで原台山

2月7日(日)
陸前高田の原台山(はらたいさん)へ行ってきました。
初めて耳にする山で、実は仕事で火曜日に隣の大船渡へ行ったばかりなのですが、「陸前高田の最高峰ですよ」というSONEさんのお誘いにホイホイと乗っかって行ってきました。
メンバーはSONEさん、マスさんと私の3名です。
山へ向かう道から青空の下にどっしりと横たわるに原台山方面。山頂は中央ピークの奥でしょうか。
e0137200_12465833.jpg




工事中(この日は休工)の陸前高田市立博物館(旧生出小学校)の脇に車を停めて、鹿避けのネットのある登山口からスタート。
e0137200_12472893.jpg

前日の登山靴、スパイク長靴、スノーシューとタイヤ痕の混じった林道です。
陽が当たって気持ち良いのですが、凍ったところもあるので滑らないように気を遣いながら歩いて行きます。
e0137200_1247443.jpg

5合目に来ると林道から分かれて一人分の踏み跡があります。地図を見るとショートカットできそうなのでこちらを行くことに。
e0137200_1248599.jpg

少し倒木がありますが歩きやすいトラバース道です。
e0137200_12481485.jpg

思ったより回り込みましたが林道と合わさり6合目へ到着。
e0137200_12482693.jpg

ここでスノーシューを装着。
e0137200_12483623.jpg

広い林道を歩いて7合目。
e0137200_124998.jpg

ようやく展望が開けて氷上山や、
e0137200_12492040.jpg

五葉山を見ることが出来ます。
e0137200_12493329.jpg

ここから少し勾配がきつくなってきて、
e0137200_12495464.jpg

途中で小休止。マスさんから手作りの美味しいスイートポテトが出て来ました。
いつもご馳走様です。
e0137200_1250747.jpg

青空を見て歩いて行くと、
e0137200_12502469.jpg

朝日を浴びて輝く三陸の海が見えました。
e0137200_12503776.jpg

そんな楽しみを味わいながら八合目。
e0137200_12505673.jpg

ここから南の銅山へ行けると思っていたら藪で歩けそうもないので、素直に北に伸びる尾根を登って行きます。
e0137200_12511282.jpg

9合目。
e0137200_12512324.jpg

少し急になり、ブナの目立ってきた尾根を進むと、
e0137200_1252731.jpg

強風で前日の踏み跡が無くなりつつある山頂です。
e0137200_1252239.jpg

山頂からは絶景が広がっていました。
左の五葉山から氷上山への大パノラマ。
これを見ただけで来た甲斐があったというものです。
e0137200_12525872.jpg

眼下には広田湾と太平洋の大海原。
e0137200_12531260.jpg

氷上山のアップ。
e0137200_12533215.jpg

五葉山。
e0137200_12535097.jpg

六角牛山と片羽山。
e0137200_125485.jpg

雲がかかった焼石連峰。
e0137200_12542388.jpg

大パノラマを堪能したら記念撮影。
e0137200_12543744.jpg

その後も昨年歩いた早池峰山から鶏頭山の連なりや、
e0137200_12545239.jpg

室根山など景色を堪能して下山にかかります。
e0137200_12552970.jpg

下りは9合目から自由に歩いて
e0137200_12554231.jpg

すぐに8合目。
e0137200_12555426.jpg

登りでは気付かなかった熊棚(他にもありました)を見て、過去の報道にあったように三陸にも熊がいることを実感し、
e0137200_12561623.jpg

陽射しの中を快適に下り、
e0137200_12563011.jpg

倒木のあるショートカット道でスノーシューを脱ぐのが面倒なので、6合目からは遠回りでも林道を進みます。
e0137200_12565615.jpg

5合目に来ると林道から東の尾根へ進む踏み跡がありました。
地図を見ると何とか行けそうなので、踏み跡を追っかけることに。
e0137200_12573058.jpg

植林地に来ると雪が少なくなり、最短で降りられる杉林の尾根を進みます。
e0137200_12574894.jpg

すぐに民家に出て、脇を通らせてもらって舗装道へ。
ほんの少しで登山口へ到着です。
皆さんお疲れ様でした。
e0137200_12581394.jpg

コースタイム
8:00博物館・登山口-8:40五合目-8:50六合目-9:20七合目-:10:05八合目-10:30原台山11:10-12:00五合目-12:35博物館・登山口
e0137200_12584820.jpg

陸前高田最高峰とは言え海沿いの894.7mの山なので、それほど雪はないだろうと思っていたら、豈図らんや、しっかりと雪があり、折からの晴天もあって今季初のスノーシュー歩きには最適でしたし、山頂からの絶景とも言うべき展望には驚ろかされました。
林道歩きには辟易させられるかもしれませんが、この景色を見るためだけでも登る甲斐のある山です。
知名度に乏しく仙台からは遠くてなかなか行けない山ですが、スノーシュー歩きに絶景堪能に下りのプチ冒険もあり、とても楽しい山行となりました。同行の皆さん、ありがとうございました。

帰路、復興にはまだ遠い陸前高田市街の中華料理「熊谷」で担々麺(白)を美味しく頂き、
e0137200_12595636.jpg

酒屋さんに寄って、陸前高田にこだわった地酒「酔仙特別純米酒 多賀多」を購入。芳醇な味わいの美味しいお酒です。
e0137200_1301520.jpg

山もラーメンもお酒も満足まんぞくな一日でした(^^)
by morino1200tb | 2016-02-10 13:01 | 16年登山 | Comments(4)
Commented by SONE at 2016-02-10 23:53 x
お疲れ様でした。
これは行ってみなければ分からない大儲けの山でしたね。
寒くなければもっと長い時間山頂にいたかったですよ。
帰りのラーメンも美味しく、遠出した甲斐がありましたよね。
Commented by morino1200tb at 2016-02-11 18:37
SONEさん お世話様でした。
山頂からの景色は絶品ですね。
これで脊梁山脈に雲が無ければ大絶景!でしたが、それは贅沢。
そうそうラーメンも絶品でした(^^)
Commented by とーます at 2016-02-12 15:49 x
原台山・・・、またしても知らない山です。
勉強になります。
そして、MSRのスノーシューが私のと同じだということも発見!
(^_^;)
Commented by morino1200tb at 2016-02-12 22:04
とーますさん 今晩は。
原台山は私も聞いたことがありませんでした。
いつも新鮮な驚きは山仲間のSONEさんのおかげです。
>私のと同じだということ・・・
2010年1月24日に「私のとおそろいですね。」とコメントいただいていましたよ(^^)