写真集

年末になって急に冷え込み、ようやく冬らしくなってきました。
そんな週末はさすがに山はお休み。
買い物をしたり、年賀状を作ったり(悪筆なのでパソコン様さまです)で過ごしました。
ノンビリ音楽を聴きながら見ていたのが、最近手に入れた山の写真集。
まずは「月山花物語」(鹿間広治 1996年 無明舎出版)
e0137200_21243566.jpg

カメラが本職ではないので写真のクオリティがずば抜けて高いわけではないのですが、月山の花を愛おしんでいるということが、写真と文章から窺い知れます。
月山の植生とともに、アップで撮るだけではない花の写真の素敵さを教えられました。




次に「朝日連峰の四季」(佐竹伸一 1995年 無明舎出版)
e0137200_2125355.jpg

これでもかと言うほど朝日連峰の素晴らしさが満載されています。
見れば見るほど「あー、また行きたい!」と思ってしまいます。もっとも冬は厳しくて行けませんけど(^^;)
デジタルに慣れた今見ても素晴らしいクオリティの写真が多く載っています。4×5や67判のなせる業でしょうか。

そして「いのちの山 飯豊朝日連峰」(1997年 高橋金雄 山形新聞社)
e0137200_21261954.jpg

山仲間のSONEさんに言われ、改めてガイドブックに掲載されている写真でその素晴らしさを再確認していましたが、写真集でじっくり見るとやはり素晴らしいです。
飯豊と朝日の魅力がたっぷりと味わえることはもちろんですが、今まで見落としていた風景がこんなに魅力的だったのかということを教えてもらえました。
勿論、添えられた文章も心に沁みるものです。

この3冊はこれから何度も読むことになると思います。
山って何て魅力的なんでしょうね。
Commented by SONE at 2015-12-28 09:22 x
山の写真集は何度も手に取って見てしまう魅力がありますよね。
自分の特異とする被写体やアングル以外とは違う写真を見るのは、山の写真を撮る意味でとても参考になります。
Commented by morino1200tb at 2015-12-28 22:14
SONEさん 今晩は。
こんな素晴らしい写真集を見ていると、今度行ったらこんな風に撮ってみよう。なんて思ってしまいますが、そうは問屋が卸さないのが現実。基本ヘタだからねー(笑)
でも、山へ行けない時の楽しみが増えました。
Commented by モンキィ at 2015-12-31 17:00 x
お久しぶりです。

いのちの山、とても心に響くいいタイトルですね。飯豊・朝日に限らずブナ林と沢の水の豊かさを見るたびに、山の恵みに感謝しています。

今年はご一緒させていただく機会があり、ありがとうございました。
来年も機会があれば、よろしくお願いします。
Commented by morino1200tb at 2015-12-31 18:31
モンキィさん お世話様でした。
ブナ林の中を歩くと気持ちが良いのはなぜでしょうね。
今年は何度かご一緒できて楽しかったです。
来年もよろしくお願いします。
by morino1200tb | 2015-12-27 21:33 | 山関係 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb