山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:10
宣伝じゃないですが、やは..
by SONE at 22:56
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

四方山から七峰山

12月20日(日)
これでようやく鹿狼山から七峰山まで亘理地塁山地が繋がりました。
集合場所の亘理のコンビニから日の出。
e0137200_1916386.jpg

亘理地塁山地を歩くのは2009年11月の小斎峠-鹿狼山、2011年2月の小斎峠-深山、2013年2月の深山-四方山に次いで4回目。いよいよ南の鹿狼山から北の七峰山へ亘理地塁山地を繋ぐことになります。

メンバーは、SONEさんマスさん、maronnさん、マロ7さんうめさんと私の6名です。




車デポ地の槻木大橋袂へ行く途中から最終の山となる七峰山。
e0137200_17575129.jpg

東街道を南下して、以前に四方山から降りて来た八幡神社からスタートです。
e0137200_1758649.jpg

前にはなかったイノシシ除けの柵を開けてよく整備された道を歩いて行きます。
ここから割山峠までは亘理町まちづくり協議会が整備し、所々にわかりやすい道標が設置されています、。
e0137200_17585128.jpg

イノシシの食痕を見て進むと、
e0137200_1759189.jpg

林道に出会い、少し進んで四方山到着。
亘理町まちづくり協議会作成の丁寧な「亘理の里山(南部)ルート図」看板が設置されていました。
※クリックで少し拡大
e0137200_17591610.jpg

四方山から霞んだ牡鹿半島方面の展望。
e0137200_17594387.jpg

朝日で輝く太平洋。
e0137200_17595393.jpg

ここから未踏のエリア。
でも、しっかり道標が付いています。
e0137200_180673.jpg

黒森山手前で展望が開けました。鉄塔の建つ三門山。奥にうっすらと泉ヶ岳、七つ森。
e0137200_1801977.jpg

黒森山へ着いてみんなでパチリ。
e0137200_1803881.jpg

ここからは蔵王連峰がよく見えますが、この日は残念ながら雲がかかっています。
e0137200_1805594.jpg

よく整備された道を辿って夜討坂へ来ました。
由来が書いてあります。
e0137200_1813879.jpg

少し進むと閑居山。展望はありません。
e0137200_1814848.jpg

危険の看板がありました。
e0137200_1822387.jpg

分岐を少し進んで尾根の突端に行くと採石場の上に出ます。
蔵王方面がよく見えました。
e0137200_1823713.jpg

分岐へ戻り、ロープ伝いにトラバースして行くと鴻ノ巣峠。
峠の西側は採石場になっており、道は分断(消失)されています。
e0137200_1831718.jpg

平坦な道を進み、植林地を下って割山峠旧道へ降り立ちます。
ここからは整備もされず、歩く人も少ないマニアックルートになります。
e0137200_1833742.jpg

新道を渡って、
e0137200_1835217.jpg

送電線巡視路へ取り付きます。
e0137200_184310.jpg

急坂を登って鉄塔に着いて小休止。
e0137200_1841735.jpg

ここから薮。と思ったらすぐに藪は切れて意外に歩きやすい道となり、東側の採石場の上から展望を楽しみます。SONEさんの頭の上に三門山の鉄塔が見えます。
e0137200_1843814.jpg

みんなが見ている太平洋。
e0137200_185552.jpg

尾根に復帰すると、やはり藪。
e0137200_186155.jpg

藪が無くなり、テープに沿って進んで進むと尾根の突端は採石場ですっぱりと切れていました。
箕輪峠と三門山。
e0137200_1864523.jpg

牡鹿半島方面。
e0137200_1865760.jpg

西側に踏み跡はありましたが、東の斜面を下ってショートカット。
箕輪峠で獣道を発見。藪がうるさいけれど強引に登って行きます。
e0137200_1883373.jpg

左側は採石場の崖になっている痩せ尾根を進みます。
e0137200_1884594.jpg

茨の混じる藪をかき分け進むと尾根が採石場で途切れています。
景色は良いのだけれど、これは困った。
e0137200_189689.jpg

休日のため操業していない採石場へ一旦降りて、藪が邪魔な急斜面を登ります。
e0137200_1892077.jpg

藪道を進んで管理道路に出ると、すぐに無線中継施設のアンテナが建つ三門山に到着。
e0137200_1893612.jpg

施設脇に三角点。
e0137200_1895151.jpg

施設を一周すると、南側にこの日歩いて来た四方山からの山並みが逆光の中に望めました。
e0137200_1810544.jpg

ここで昼食休憩。
マロ7さんから美味しいうどんが出て来ました。ご馳走様です。
e0137200_18101951.jpg

ノンビリした後は管理道路を歩いて、七峰山への尾根へ続く作業道跡へ入ります。
広かった道も次第に狭くなり、こんな笹竹の道も。
e0137200_18105382.jpg

所々にある赤テープに導かれて七峰山へ到着。
e0137200_1811757.jpg

ここで小休止。
e0137200_18111947.jpg

梢越しに白石川と阿武隈川の合流地点が見えました。
e0137200_18113073.jpg

せっかくなので記念撮影。
e0137200_18115491.jpg

少し戻って東へ下るルートはあるのですが、迂回しないで早く帰りたいので(コラコラ)、北側の採石場の脇の斜面を下ることに。
急斜面でしたが、途中で素晴らしい景色が見られました。
槻木大橋と北蔵王の山並み。
e0137200_18121727.jpg

岩沼市街。
e0137200_18122710.jpg

藪の斜面を下って、車のデポ地傍の県道丸森柴田線へ無事下山です。
皆さんお疲れ様でした。
e0137200_18125154.jpg

コースタイム
7:40八幡神社-8:10四方山-8:40黒森山-9:10夜討坂-9:25閑居山-9:45鴻ノ巣峠10:10割山峠-11:30箕輪峠-12:25三門山13:10-14:00七峰山14:10-14:30県道-14:35車デポ地
※クリックで拡大
e0137200_18471893.jpg


6年越しで亘理地塁山地を繋ぐことが出来ました。
最初歩いた時は黒森以北は藪薮で繋いでは歩けないと聞き、縦走は無理なのかと思っていましたが、山仲間の割山峠から七峰山を歩いた記録(薮で苦労したらしい)や四方山から割山峠まで整備されたという情報があった中、急遽SONEさんから声が掛かり歩いてきました。
後半は薮を覚悟していたので、藪が出てきても何ということはなかったのですが、驚いたのは歩く先に採石場が現れたことです。峠道や縦走路が分断されていたり、古い石碑が採石場の際にあるのを見ると、少し残念な気持ちになってしまいます。でも、おかげで良い景色を楽しめましたけど(^^;)
整備された道あり、採石場あり、藪ありの変化(?)に富んだ四方山から七峰山。念願の亘理地塁山地を繋げて歩けて大満足の山行でした。
同行の皆さんありがとうございました。
by morino1200tb | 2015-12-20 19:17 | 15年登山 | Comments(10)
Commented by とーます at 2015-12-21 13:16 x
七峰山って阿武隈川のすぐ近くなんですね。
亘理地塁山地、こんなにながく続いてるんですかあ。
詳細レポート楽しみにしてます。
Commented by morino1200tb at 2015-12-22 22:44
とーますさん 今晩は。
亘理地塁山地は結構な長さです。
年末で多忙。レポートはもう少しお待ちくださいね(^^;)
Commented by utinopetika2 at 2015-12-23 17:10
今回もガッチリ歩かれたのでしょうね。
レポートまだかなぁ~
Commented by SONE at 2015-12-23 18:45 x
お疲れ様でした。
morinoさんも6年越しの継続縦走でしたね。
当時に比べると、年々道が整備されて歩きやすくなっているのが分かります。
20年前に一山一山個別に登った時は、かなりな藪漕ぎに苦労する場所が多かったです。
しかし里山のロングコースが採れる亘理地塁山地は捨てがたい山域ですね。
Commented by morino1200tb at 2015-12-23 18:51
utinopetika2さん 今晩は。
先ほどアップ。一足違い(^^;)
14.5km歩いて来ました。
Commented by morino1200tb at 2015-12-23 18:54
SONEさん お世話様でした。
いやいや、何と6年かかりましたよ。
やはり四方山以北がネックになっていましたが、おかげさまで繋がりました。
こういう里山は冬場に貴重なところですね。
Commented by maronn at 2015-12-24 18:59 x
ようやっと繋がり、一つやり残しが終わった感ありです。
まさか今年中にできると思ってなかったので、感謝感謝です。
ありがとうございました。
Commented by morino1200tb at 2015-12-24 20:27
maronnさん お世話様でした。
先代マロちゃんと一緒に藪漕ぎしてから6年かかりましたね。
所々に採石場が出てくるのには閉口しましたが、大満足の亘理地塁山地エンディングでした。
今度のやり残しは飯豊ですかね(^^)
Commented by うめ at 2015-12-31 17:00 x
先日はご一緒させて頂きありがとうございましたm(__)m
藪漕ぎに疲労困憊で皆様の足をひっぱってしまいましたが、なんとか歩き通すことができて嬉しかったです^^;

また来年もどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by morino1200tb at 2015-12-31 18:35
うめさん お世話様でした。
>皆様の足をひっぱってしまいましたが
そんなことはありませんよ。思ったより早く歩けて亘理地塁山地を繋げられました。
里山はちょっぴり冒険できて楽しいですね。
来年もよろしくお願いします。