里山縦走。グレート仙台からセイコウ大橋へ。

11月3日(祝)
この日は脊梁山脈の縦走を予定していたのですが生憎の天気。
そこで白沢五山から戸神山の縦走をすることに。
車デポ地の近くには鳳鳴四十八滝があります。紅葉が朝の光に映えて良い感じでした。
e0137200_16433916.jpg




メンバーはSONEさんマスさんと私の3人。
セイコウ大橋袂の駐車スペースにSONEさんの車をデポして、グレート仙台カントリークラブ入り口手前の送電線巡視路からスタートです。
e0137200_1648387.jpg

歩いて行くと、すぐに巡視路から外れて藪っぽい道を進み、左手にゴルフ場(18番パー5)を見て歩くようになります。
e0137200_1648202.jpg

しばらく進むと道形が不明瞭になり、ゼオライト採掘場の端を歩きます。
採掘場の奥に船形連峰と七つ森が見られます。
e0137200_16491135.jpg

青空と紅葉を見ながら
e0137200_16493453.jpg

板颪峠へ到着。昔は秋保と愛子を繋ぐ交通の要所だったようですが、その面影はありません。
e0137200_1649442.jpg

追分へは行かずに直登して大森山山頂です。
e0137200_1650214.jpg

黄葉を楽しんで、
e0137200_16503147.jpg

馬ノ神峠。
e0137200_165039100.jpg

急坂を登って行くと、鮮やかに色付いたカエデが眩しく輝いていました。
e0137200_16521893.jpg

そして、小塚山(小森山)。
e0137200_16522824.jpg

下りも急坂。
途中に伐採時に放置され、木に飲み込まれたワイヤーが見られました。
e0137200_16524829.jpg

笹薮を歩き、
e0137200_1784537.jpg

ショートカットして岩垂山。
e0137200_1710895.jpg

木の根もとはフカフカ。
e0137200_17102582.jpg

真っ赤な葉や
e0137200_17105662.jpg

オレンジ色の葉を見て
e0137200_1711828.jpg

五郎峠へ着きました。
e0137200_17112398.jpg

前方から歩いてきた二人連れとすれ違う時に、「SONEさんですか?」との声が。
SONEさんのブログをよく読まれているお二人でした。
Nさん(左)とKさん(右)。またどこかでお目にかかりましょう。
e0137200_17121045.jpg

ゴロ山(五郎山)で昼食休憩。
e0137200_17122547.jpg

ここは展望の良いところ。泉ヶ岳と北泉ヶ岳
e0137200_17123959.jpg

マスさんから手作りのデザートをいただきました。
グミの酸っぱさが甘さを際立たせた美味しい和菓子です。
e0137200_17125643.jpg

ノンビリした後は白沢峠を目指します。
落ち葉も素敵です。
e0137200_17134939.jpg

広々した道を通って、
e0137200_1714269.jpg

白沢峠に到着。
e0137200_17144282.jpg


車道を渡ればすぐに戸神山の登山口。
e0137200_171535.jpg

分岐広場からは表コースを通って行きます。
e0137200_17164387.jpg

こちらでも紅葉を楽しんで、
e0137200_17165790.jpg

杉林を登り、
e0137200_17172062.jpg

女戸神山分岐から熊落とし坂の急坂を過ごせば戸神山山頂です。
e0137200_1717364.jpg

山頂からは歩いて来た白沢の山々と遠くに太平洋が望めます。
e0137200_17175112.jpg

山形から来られたご夫婦と少し話をして、
下って登って女戸神山。
e0137200_1718951.jpg

裏コースとの分岐から仙台ハイランドへ通じる道を辿ります。
美しい紅葉が随所で見られます。
e0137200_17184121.jpg

e0137200_17185749.jpg

紅葉のトンネルを抜けると、
e0137200_1719798.jpg

送電線巡視路との分岐です。
e0137200_1719175.jpg

何度か鉄塔を見て、
e0137200_1719327.jpg

急坂を下り、
e0137200_17194518.jpg

少し痩せた尾根を歩き、
e0137200_1720624.jpg

杉林を抜けると平坦な道へ。
e0137200_1720405.jpg

私道を通らせていただいて、すぐに駐車スペース到着です。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_1721199.jpg


コースタイム
9:10板颪峠コース登山口-9:45板颪峠-9:55大森山-10:20小塚山(小森山)-10:40ベコ尾根頭-10:55岩垂山11:35五郎峠-11:50ゴロ山12:10-12:45白沢峠・戸神山登山口-13:00分岐広場-13:40戸神山14:00-14:15女戸神山-14:50巡視路分岐-15:30私道-15:40セイコウ大橋駐車スペース
e0137200_1728323.jpg

白沢五山、戸神山ともにほぼ同じルートは歩いていたものの、通して歩くのは初めてでした。
展望にはあまり恵まれない里山でしたが、いたるところで見られる素晴らしい紅葉に驚きながらの楽しい縦走となりました。同行の皆さんありがとうございました。
Commented by SONE at 2015-11-07 23:34 x
お疲れ様でした。
脊梁山脈が荒れた天気でも里山に逃げられるのは宮城県ならではですね。
紅葉も見ごろで良い記事に歩けたと思います。
今度歩く機会があったら早春の花の時期でしょうかね。
Commented by やまぼうし at 2015-11-08 09:20 x
このように設定するととても楽しめる良いコースなのですね。
大変参考になりました。
Commented by maro7 at 2015-11-08 12:40 x
一気に2日分歩きましたね。
セイコウ大橋からのコースは、クシャミコースだったな。
Commented by マス at 2015-11-08 14:02 x
お世話になりました。
天気が悪い終末が続いているので行けるかどうか心配していましたが、うまくいって良かったです。
こんな感じでしばらく歩けるとイイですね
Commented by morino1200tb at 2015-11-08 19:19
SONEさん お世話様でした。
思った以上の紅葉を楽しめました。
以前歩いた時の逆ルートだったので戸惑うこともありましたが(ボケて忘れているだけです)、面白いコースでした(笑)
又よろしくお願いします。
Commented by morino1200tb at 2015-11-08 19:22
やまぼうしさん 今晩は。
主脈荒天の時に歩ける里山があると助かりますね。
雪が落ち着くまでは里山がメインになります。
今度も里山になりそうです。
Commented by morino1200tb at 2015-11-08 19:25
マロ7さん 今晩は。
白沢五山は途中カットしたので手軽に歩けるコース取りでした。
春の戸神山縦走はクシャミ連発でしたねー。
あの季節、マスクと薬は必携です。

Commented by morino1200tb at 2015-11-08 19:28
マスさん お世話様でした。
そしてご馳走様でした(^^)
そろそろ高いところは歩き難くなってきますね。
雪が落ち着くまでノンビリ里山歩きを楽しみましょう。
Commented by とーます at 2015-11-09 08:56 x
まだ紅葉がこんなに残ってたんですね。
もう少ししたらフカフカ落ち葉歩きも楽しめそうですか?
近いうち行って見たいです。
Commented by morino1200tb at 2015-11-09 21:30
とーますさん 今晩は。
紅葉はだいぶ下へ降りてきました。
里山の紅葉を楽しんでください。
by morino1200tb | 2015-11-07 17:29 | 15年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb