飯豊へ・・・ 1日目

9月21日(月・祝)・22日(火・祝)と飯豊へ行ってきました。
大日杉から飯豊本山へ。そして、あわよくば大日岳という予定。
同行は何年も前から飯豊へ行きたいと思っていたmaronnさん。
私が飯豊本山へ登るのは10年前に川入から登って以来。うーん、治ったばかりの腰は大丈夫かなー。

地蔵岳から飯豊本山
e0137200_19343927.jpg




仙台を2時に出て一路飯豊町へ。
5時に大日杉小屋へ到着すると駐車場は既に一杯。どうしようかと思っていたら、ちょうど管理人さんが現れ、登山口の近くの駐車スペースへ誘導してもらい一安心。
e0137200_19355957.jpg

スタートして暫くすると鎖場の急坂。
e0137200_19361297.jpg

急坂の連続するザンゲ坂途中から三国小屋と剣ヶ峰が見えると、前に川入から歩いた時を思い出し、飯豊に来たのだなーと実感できました。
e0137200_19364356.jpg

景色に見とれる余裕はなく急坂が続き、
e0137200_19365326.jpg

御田の杉に到着。
e0137200_19371768.jpg

しかし、急坂は続きます。フー、シンドイ。
e0137200_19372726.jpg

息も切れぎれになりながら地蔵岳到着。
e0137200_19373895.jpg

三角点から飯豊本山が大きく見られるようになります。左に草履塚。右にダイグラ尾根が見えます。
e0137200_19383076.jpg

地蔵岳からは下りになり、飯豊本山から左へ伸びる稜線上に小さく切合小屋が見られるようになります。
e0137200_19395816.jpg

緩やかな道を進むと目洗清水。茨城からのソロの方が2リッターのペットボトルに水を汲んで上がってきました。
その先右手の開けたところから飯豊本山。まだまだ遠い。
e0137200_19403881.jpg

気持ち良いダケカンバの稜線を歩き、
e0137200_1940505.jpg

御坪を過ぎると、また飯豊本山を見ながら歩を進めます。
e0137200_1941543.jpg

飯豊山穴堰(山形県指定文化財。上杉鷹山が作らせた1818年完成の隧道。水不足で苦しんでいた現川西町のために飯豊の雪解け水を白川へ流すため20年の歳月で作ったもの)の分岐を過ぎて、
紅葉や
e0137200_19412419.jpg

雲上の磐梯山を見て歩いて行くと、
e0137200_19413428.jpg

切合小屋が近くに見えて来ます。
e0137200_19415172.jpg

笹竹の歩きにくいトラバース道を抜けて、三国小屋からのコースに合わさると、待望の飯豊縦走稜線となり、
e0137200_19421682.jpg

ほんの少しで切合小屋。テン場から大日岳が見えるようになります。
e0137200_19433499.jpg

切合小屋から紅葉に彩られた草履塚の奥に飯豊本山。
e0137200_19434957.jpg

草履塚を過ぎると御秘所が姿を現しました。
e0137200_1944263.jpg

御秘所を過ごし、
e0137200_19443986.jpg

きつい御前坂を登ると本山小屋のある飯豊山神社へ到着です。
e0137200_19445181.jpg

そして、本山山頂へ向かいます。
e0137200_19451658.jpg

ダイグラ尾根を見て、
e0137200_19452987.jpg

山頂到着。
e0137200_19454842.jpg

北俣岳方面。10年前に見たこの景色をもう一度見たかったのです。
e0137200_1946710.jpg

ガスに隠れた大日岳方面。
e0137200_19462012.jpg

草紅葉と紅葉に彩られた草履塚への稜線。
e0137200_19464043.jpg

ほぼ予定通りに来たので御西小屋へ向かいます。
残雪の下には鮮やかな黄葉を見ることができます。
e0137200_19465443.jpg

草紅葉の間を進んで、
e0137200_19471420.jpg

御西小屋へ到着。
e0137200_19472355.jpg

さあ、ゆっくりしよう。と小屋の管理人さん挨拶すると、満員なので泊められないと( ̄△ ̄;)エッ・・・?
梅花皮小屋はまだ余裕があるのでそちらへ行ってもらいたいとのこと。
私らの後に来た方(ダイグラ尾根を登ってきた)はあきらめて梅花皮小屋へ行きました。
何とかならないかと話をするとブルーシートを貸すので表で寝てくれということに。実際前日は4名がブルーシート。2名がシュラフのみで過ごしたとのこと。
1名加わって3名でブルーシートで一晩過ごすことになりました(T.T)
脚立の上にブルーシートをかぶせて、端を建物に固定。脇は少し空いてしまいます(×.×)
e0137200_1948230.jpg

我が家ができたら、同宿となった米沢のYさんと一緒に話をしながら食事と酒を楽しみます。(ヤケ酒?)
e0137200_19484667.jpg

そうこうしているうちに太陽が沈み始めました。右に北俣岳。左に二王子岳。
e0137200_19493965.jpg

アーベントロートの大日岳。宿泊登山者だけが楽しめる至福のひとときです。
e0137200_19514944.jpg

景色は綺麗なのですが、ブルーシートのスカスカマイホームではたして無事に明日を迎えられるのでしょうか?


コースタイム
5:20大日杉小屋-6:20御田-7:45地蔵岳8:00-9:30御坪-10:45切合小屋11:00-11:30草履塚-12:50本山小屋-13:10飯豊本山山頂13:25-14:35御西小屋
Commented by うめ at 2015-09-23 20:15 x
見事なアーベンロートですね!羨ましいです(^O^)
紅葉もちょうど見頃だったんですね〜♩
さすがシルバーウィークとあって、小屋の混みようもすごかったようで…この後の展開が気になります^^;
Commented by utinopetika2 at 2015-09-23 21:26
いやぁ~良いなぁ~かなり羨ましいです。
小屋では、とても貴重な経験をされたんですね。
でも、楽しそうです。
Commented by みどぽん at 2015-09-23 22:38 x
やはりシルバーウイークは侮れないですね。小屋泊の経験がない私が行っていたら大変でした。
ちなみにヤ
マレコにダイグラ尾根から登って梅花皮小屋に回された方のレポ載ってました。老夫婦が涙目で梅花皮小屋へは行けないので御西小屋に泊めて欲しいと訴えていたと記されており、深刻な状態であったことがヒシヒシと感じられました。
Commented by yamanba at 2015-09-24 06:49 x
いいなあ・・・・羨ましいなあ。
やっぱり連休なのでかなり混んでいたのですね。
続きが気になります。連休中いい天気だったから、朝は寒かったのではないかしら。
Commented by maro7 at 2015-09-24 07:19 x
御西小屋で(ヘベレケ)になってダイグラ下山したのは遠い昔のこと。
青シートのハウスは如何でしたかな。
混雑する山小屋はこんなこともあるからツェルトもあればいいね。
Commented by とーます at 2015-09-24 08:49 x
良い景色ですねぇ。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
それにしても、飯豊の山小屋でいっぱいで泊まれないなんてことがあるんですね。
ブルーシートで野宿ってのもある意味貴重な体験ですよ。
Commented by ナカシィ at 2015-09-24 09:09 x
10年は長かったですか。早かったですか(^_^)
ブルーシート、ってアリなんですねー。
しかも飯豊で!
Commented by maronn at 2015-09-24 09:10 x
素晴らしい!しんどい!きれいだぁ~!きっつい!飯豊でっかいなぁ~!ふーっ!!・・・・
水分補給が普段以上、シワシワになっちまった。
涙目の老夫婦って私らのことか~?
夕日・佐渡が見えるよ~って、婆は体力消耗激しくグォースャー・・・
Commented by みいら at 2015-09-24 15:57 x
maronnさんは初飯豊がブルーシートとは、忘れられない山行になりましたね。^^;;;
Commented by タッシー at 2015-09-24 16:26 x
お久しぶりです。
すばらしい山行でしたね〜
ブルーシート含めて(苦笑
Commented by SONE at 2015-09-24 21:45 x
天気に恵まれて最高の飯豊を楽しめましたね。
シルバーウィークなので山小屋は混んでいると想像しておりましたが、その想像を超えた入山者だったようですね。
でも満杯の避難小屋で寝るのは苦行ですので、ブルーシートの方が私的には楽な感じがします。
Commented by yossy1904 at 2015-09-25 11:13
ブルーシートの顛末、気になります。
私は奥森吉に行きましたが、キャンプ場利用者は3組だけ(山ヤさんばかり)。
同じ東北なのにね~。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:05
うめさん こんにちは。
やはり泊りの山は最高ですね。
今度は朝日と考えているのですが天気次第ですね。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:07
utinopetika2さん こんにちは。
本山は10年ぶりでしたが、やはり素晴らしかったです。
当日はどうしようかと思いましたが、今となれば楽しい想い出です。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:08
みどぽんさん こんにちは。
この日と前日は本山小屋も激混みだったそうです。
シルバーウイークですからねー。
今度は平日に歩きます(^^;)
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:10
yamanbaさん こんにちは。
飯豊や朝日は最高ですよね。
機会を見つけて歩きたいところです。
この続きをお楽しみください(^^;)
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:11
マロ7さん こんにちは。
ツェルトの代わりに500mlのビールを持って行きました(コラコラ)
マロ7さんも泊まりの山をお楽しみくださいね。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:13
とーますさん こんにちは。
ホント貴重な体験でした。
飯豊はテン泊か混まない日を狙って行くのが良いですね。
でも、雷雨だったらテントも怖そう。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:15
ナカシィさん こんにちは。
また行こう行こうと思って10年たってしまいました。石転びは9年前(^^;)
御西小屋は小さい小屋ですからね。
ブルーシートがあって助かりました。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:18
maronnさん お世話様でした。
>涙目の老夫婦
他にいたかな(笑)夫婦じゃないけど老なんですよ(T.T)
でも素晴らしい景色を満喫できてよかったですね。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:21
みいらさん こんにちは。
天候に恵まれて素晴らしい景色を見られた上に貴重な体験で、忘れられない山になりました。
これだから山はやめられません(^^)
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:22
タッシーさん こんにちは。
全部素晴らしい山行ですね。
こんな経験した人は滅多にいないでしょう。
あっ、前日に4人いた。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:24
SONEさん こんにちは。
天気の良い飯豊を堪能できました。
おっしゃる通りギチギチの小屋よりも少しだけ良かったかもしれません。
ただし強風でなければね(^^)
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 15:27
yossy1904さん こんにちは。
奥森吉でしたか。今年歩く予定があったのですが、そちらは来年ですかね。
シルバーウイークだったことと、BSで放送した番組で飯豊が歩きたい山の1位になったのが影響したかもしれませんね。
何と言っても100名山ですからねー。
by morino1200tb | 2015-09-23 19:52 | 15年登山 | Comments(24)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb