涼を求めて鳥海山

8月8日(土)
久しぶりに鳥海山へ行ってきました。
湯の台から千畳ヶ原経由の大周回を予定していたのですが、車を出した後、私が祓川コースは未踏と言ったら、急遽コースを変更することに。
ということで、初の祓川コースをSONEさんと歩いてきました。
下山途中から鳥海山。
e0137200_21455480.jpg




町民登山の受付をしている広い駐車場を出発。
e0137200_2148288.jpg

歩いてすぐに祓川ヒュッテ。そして竜ケ原湿原になります。奥には鳥海山。
e0137200_2149366.jpg

オゼミズギクや
e0137200_2149177.jpg

ベニバナイチゴを見ながら
e0137200_21492572.jpg

雪渓のある賽の河原へ。
e0137200_21493496.jpg

ここにはヒナザクラがたくさん咲いています。他にイワイチョウも。
e0137200_21494884.jpg

小一時間ほどで御田。
少し登って振り返ると美しい雪田草原が広がっています。
e0137200_21495964.jpg

そしてチョウカイアザミが目立ち始めました。
e0137200_2150961.jpg

小雪渓を渡り、
e0137200_21502645.jpg

七ッ釜避難小屋入り口の康ケルンで一休み。
水場となっている鶯川を見ながら進むと、
e0137200_21504554.jpg

多くの登山者が休んでいる康新道の分岐へ到着。
e0137200_21505623.jpg

雪解けが早いため小ぶりになった大雪路を登り、
e0137200_21513465.jpg

ガレた急坂を登って
e0137200_21515355.jpg

氷の薬師へ。
急坂はまだまだ続きます。
e0137200_2152916.jpg

登山道の脇には沢山のチョウカイアザミが咲いています。
e0137200_21523152.jpg

舎利坂手前で振り返ると、遥か彼方に駐車場が見えました。よく登って来たものだと感慨にふけりますが、その間も暑くて汗がとめどなく流れています(T.T)
e0137200_21554479.jpg

石畳の舎利坂を登って行くと、
e0137200_2156067.jpg

イワギキョウが目につきます。
e0137200_21561079.jpg

でも、急坂は続きます。
e0137200_21562455.jpg

ガレ、ザレの道を進んで、
e0137200_21563762.jpg

新山が見えたら、
e0137200_21565020.jpg

沢山の人がいる七高山到着です。暑くて疲れたー(^^;)
e0137200_21572863.jpg

少し休んで新山へ向かいます。
e0137200_21574756.jpg

渋滞気味の岩場を登って2236mの新山到着。
e0137200_2158080.jpg

写真を撮ったらさっさと下ります。
e0137200_21581126.jpg

七高山に戻るとガスが湧いてきました。
e0137200_21583491.jpg

下山は康新道で。
イワブクロの群落や、
e0137200_21591975.jpg

チョウカイフスマを楽しんで、
e0137200_21592929.jpg

外輪の切り立った断崖につけられた登山道を下ります。
e0137200_21594360.jpg

突然ヤマハハコ。
e0137200_21595827.jpg

ガレた道は続きますが、
e0137200_2201528.jpg

イワブクロ、チョウカイフスマ、ホソバイワベンケイの揃い踏みを楽しめました。
e0137200_2204432.jpg

ガスで扇子森はうっすらとしか見えません。
e0137200_221436.jpg

少し下って振り返ると、覆っていたガスが少し切れて、七高山と新山が姿を現しました。
e0137200_2215964.jpg

外輪から離れて草原へ来ると、ハクサンシャジンや、
e0137200_2221242.jpg

ダイモンジソウが見られます。
e0137200_2222517.jpg

分岐に来ました。風が無いのでこの先の康ケルンで休憩。
e0137200_2224167.jpg

往路を戻って賽の河原へ。
e0137200_223313.jpg

そして祓川ヒュッテが見えると、
e0137200_2231543.jpg

ガスに覆われた駐車場到着です。お疲れ様でした。
e0137200_2232942.jpg

6:35祓川登山口-7:10賽の河原-8:05康新道分岐-8:50氷の薬師-9:35舎利坂入口-10:00七高山山頂10:20-11:05新山山頂-11:35七高山山頂11:55-13:30康新道分岐-14:10賽の河原-14:35祓川登山口
e0137200_2242352.jpg

祓川コースは仙台から遠いのではないかと思っていたのですが、SONEさんのナビで車を走らせたら何と3時間ちょっとで登山口へ到着。それも高速を使わずに下道だけで(驚)
花を楽しみ、景色を楽しみ、雪渓あり、ガレ場、ザレ場、急坂という変化のある登山道はなかなかの楽しさでした。いずれ歩いてみたいと思っていたコースでしたので、当初予定を急遽変更してご案内いただいたSONEさんに感謝です。
涼を求めて行った鳥海山でしたが、残念ながら暑くて汗だく。
次回はタップリと残雪のある時に涼を感じながら歩いてみたいものです。
帰路、たっぷりかいた汗を猿倉温泉鳥海荘(露天風呂もあって300円)で落として、
e0137200_225180.jpg

道の駅 鳥海郷で買い物をして無事帰宅。
天気に恵まれ、初めてのコースを楽しんだ一日でした。
Commented by maro7 at 2015-08-11 07:14 x
ルートを開いた佐藤康さんの本、「鳥海山日記と一人ぼっちの鳥海山」を読んで、康新道を歩きたいと思ってから10年が経ちましたが…。
佐藤康さんの三女と同級の知人がおり、色々とお話を聞いたことがあります。
次は、百宅コースでしょうか。
Commented by yamanba at 2015-08-11 21:05 x
こんばんわ!!
日帰りなんですねー。すげー!! 健脚だ。
康新道、最高によかったでしょう?
昨年康新道を登り山頂1泊して大平へ下山しました。嵐の中でしたが眺望と花見が印象的でした。
Commented by ナカシィ at 2015-08-11 21:06 x
こんばんは。morinoさんのハーフパンツ姿初めてかも~。
お似合いです!(^_^)
Commented by utinopetika2 at 2015-08-11 21:29
ホント、山ボーイスタイルですね。
素晴らしい光景です。
Commented by tom at 2015-08-11 22:41 x
暑かったみたいですね。私も負けじとタイツスタイルにしようかなあ。
Commented by morino1200tb at 2015-08-11 22:52
マロ7さん 今晩は。
変化と高度感にあふれた面白いコースでした。
意外と近かったので、おっ家内さんといかがでしょう。
次回の鳥海は〇〇沢の予定ですよ(^^)
Commented by morino1200tb at 2015-08-11 22:57
yamanbaさん 今晩は。
>健脚だ。
いやいや、小学生やら年配の方やら沢山の方々が祓川から日帰りでしたよ。
康新道を登りに使うと高度感が凄くて気持ちが萎えそうです(^^;)
Commented by morino1200tb at 2015-08-11 23:00
ナカシィさん 今晩は。
会津朝日、栗駒と山ボーイスタイルだったのですよ(^^;)
意外と歩きやすくて気に入っています。
Commented by morino1200tb at 2015-08-11 23:04
utinopetika2さん 今晩は。
>素晴らしい光景です。
えっ、私が? 鳥海山がですよね(アタリマエ)
初めて歩きましたが、変化に富んで素敵なコースでしたよ。
Commented by morino1200tb at 2015-08-11 23:09
tomさん 今晩は。
風が無かったので暑さに難儀しました。
鶏頭山で膝が痛くなった後、サポートタイツ着用(月山は着用せず)していましたが、いずれもトラブルなしでした。
厳しい山には必需品になりそうです。
Commented by やまぼうし at 2015-08-12 09:11 x
康新道から振り返り見る七高山と新山の光景・・・。
いいですね。
湧き上がるガスの流れに、断崖のすごさが想像できます。
わたしもまた行きたくなりました。
Commented by SONE at 2015-08-12 23:37 x
お疲れ様でした。
大雪路の雪渓が無くなっていたのは残念でしたが、花が多かったので楽しい行程でしたね。
急遽車を出していただき、運転もしてもらってありがとうございました。
登る予定だったルートから転進して良かったです。
Commented by morino1200tb at 2015-08-13 23:33
やまぼうしさん 今晩は。
初めて歩きましたが素晴らしいコースですね。
振り返って見たシーンは、爆裂火口から聳える鳥海山の荒々しさが、遠くから見る優美な姿と違って、別な魅力を感じられました。
Commented by morino1200tb at 2015-08-13 23:37
SONEさん お世話様でした。
おかげさまで念願の祓川コースを歩くことができました。
鳥海山の新しい魅力を感じられて良かったです。
次回は雪のタップリある大雪路を歩きたいものですね。
また、よろしくお願いします。
Commented by yossy1904 at 2015-08-16 22:44
だんだん秋の花に移り変わっているんですね。
スキーでは何度も登ってる祓川ルート、夏道は登ったことありません。
・・いや、一度だけ行ったけど、たまたま某天上人のご子息が登るとのことで警備がすごく引き返したのでした。
Commented by モンキィ at 2015-08-17 12:42 x
こんにちは。自分も未踏でしたので、12日に行ってきました。
康新道は風が強いと石が当たって危険らしいのですが、ちょうどそよ風程度で歩くことができました。花がたくさん咲いていて、絶景も楽しめる穴場のような感じですね。
Commented by morino1200tb at 2015-08-17 20:41
yossyさん 今晩は。
秋も素晴らしいコースとのことです。
この秋にでも是非どうぞ。
Commented by morino1200tb at 2015-08-17 20:47
モンキィさん 今晩は。
この周回コースは変化に富んで面白いですね。
涼しい秋なら比較的楽に歩けそうです。
紅葉が楽しみですね。
でも、今度は百宅コースかな(^^)
by morino1200tb | 2015-08-10 22:12 | 15年登山 | Comments(18)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb