山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59
やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 21:55
低山なのに雪がまだ残って..
by やまぼうし at 00:07
マロ7さん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:54
2009年12月は、大土..
by maro7 at 07:34

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

七峰縦走+One

1月11日(日)
正月メタボを解消すべく久しぶりに亘理の七峰(ななうね)縦走をしてきました。
ついでにおまけの山もね。
e0137200_21181863.jpg





ここは2009年11月に歩きました。この時はあまり歩かれていなくて、茨の道や笹薮の道、道をロストして藪漕ぎしたりという楽しい思い出があります。
今回のメンバーはSONEさんマスさんうめさんtomさん、初めてご一緒するshigeさんと私の宮城勢に、茨城からNYAAさんmasaokanoさんの合計8名です。

鹿狼山の登山口に一旦集合し、車に分乗して小齋峠へ。
広くなっている駐車スペースが登山口です。手書きの案内板には4時間30分と書いてあります。前回は8時間近くかかったので半信半疑でスタートです。
e0137200_22381481.jpg

すると驚くことに整備された道になっています。急なのは変わらないけど。
e0137200_22382894.jpg

で、すぐに金華山。
e0137200_22383662.jpg

続く道も広く整備されています。
こりゃ楽だねーと言いながら急坂を登って、
e0137200_22385022.jpg

音羽森到着。
山名板が新しくなったのは良いけれど何故に音羽山?
e0137200_2239268.jpg

朝日を浴びながら整備された道を気持ち良く歩いて行きます。
e0137200_22392181.jpg

鞍部は花嫁峠。
藪に覆われながらも東西に道形らしきものが残っています。
e0137200_22393233.jpg

少し登れば主義山。
e0137200_22394480.jpg

前回はここから笹のトンネルだったのですが、見事に刈り払いされていました。
e0137200_2239561.jpg

前回迷ったところもしっかり刈られていて、苦労することなく権現森へ。
ここも新しい山名板は権現堂山と変わっていました。何故だ?これが本当の山名なのかな?
e0137200_22401366.jpg

すると、権現森と書いてある早池峰クラブの山名板がまだありました。
なぜか早池峰クラブの山名板を見るとホッとします。
e0137200_22402685.jpg

地蔵森へ向かって歩いて行くと、前回藪漕ぎを強いられた尾根の手前に道標がドーンと立っています。
これじゃ迷いようがありません。
e0137200_22404869.jpg

薄暗い杉の植林帯を降りて、
e0137200_2241129.jpg

鞍部の小沢を渡って(丸太を渡した橋を恐る恐る歩かなくても、脇に簡単に渡れるところがあります)、
e0137200_22412194.jpg

急坂を登って
e0137200_22413247.jpg

地蔵森へ来ました。
e0137200_2241545.jpg

お堂の前の日当たりの良いところで一休み。
e0137200_2242624.jpg

少し下ると福田峠です。
e0137200_22422157.jpg

ここから五社壇へ。
e0137200_22424129.jpg

こちらも急坂。里山に急坂はつきものですが、やっぱりキツイ。
e0137200_22425615.jpg

汗をかきかき五社壇到着。
e0137200_2243740.jpg

少し下って日差しのある林道で休憩。
e0137200_22432156.jpg

上空は風はあるけれど青空です。
e0137200_2244518.jpg

林道を下って鈴宇峠。
e0137200_22442470.jpg

蔵王眺望コースで七峰最後の山、鹿狼山へ向かいます。
e0137200_22443466.jpg

土塁のある登山道を行きますが、風が遮られているので陽だまり散歩のようです。
e0137200_22445553.jpg

とは言え、やっぱり急なのです。
e0137200_224566.jpg

蔵王眺望コースは木が成長して視界が遮られてしまい、蔵王は少ししか見られませんでしたが、休憩所に来ると東側が開けて相馬の沿岸が一望できます。
e0137200_22451994.jpg

急な階段。ロープがあって助かります。
e0137200_22453390.jpg

登りきれば鹿狼山に到着です。
e0137200_22454825.jpg

蔵王方面。
e0137200_22463378.jpg

太平洋。
e0137200_22464555.jpg

景色を楽しみながら昼食休憩をしたら、樹海コースで下山です。
e0137200_2247025.jpg

鳥居近くの砂防ダムに鯉を見て、
e0137200_22471730.jpg

縦走終了です。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_22474190.jpg

コースタイム
7:25小齋峠-7:35金華山-8:05音羽森-8:10花嫁峠-8:25主義山-8:45権現森-9:15地蔵森9:40-9:55福田峠-10:25五社壇11:00-11:10鈴宇峠-11:50休憩所-12:05鹿狼山12:45-13:20鹿狼山登山口
e0137200_22481630.jpg


思った以上に短時間で歩けてしまったので、もう一山行くことに。
用事があるtomさんとshigeさんとは小斎峠でお別れして、NYAAさん と うめさん が初めてという丸森の夫婦岩へ向かいます。

広い駐車場の向かい側の作業道からスタート。
e0137200_22502254.jpg

杉の暗い植林帯を抜けると歩きにくい階段になります。
e0137200_22505069.jpg

稜線を進んで
e0137200_2251126.jpg

露岩の鎖場を過ごすと
e0137200_22511497.jpg

三角点。
案内板は左右が逆になっています。
左が夫婦岩。右が見晴らし岩。
e0137200_22512948.jpg

岩稜帯を進んで女岩(あたり)。
e0137200_22514456.jpg

さらに進んで行くと、
e0137200_2252043.jpg

先ほど歩いた七峰が一望できます。
e0137200_22522287.jpg

NYAAさんとmasaokanoさんは切れ落ちたところを進んでさらに突端へ行きます。
さすがクライマー。
e0137200_22524540.jpg

奥の霊山と古霊山。
e0137200_22525680.jpg

東の見晴らし岩へ。
筆甫の景色を楽しんで、
e0137200_2253116.jpg

急坂を下ると、
e0137200_22532566.jpg

切れてハングしている大岩がありました。
e0137200_22533541.jpg

少し遊んで下ると往路に合わさり、
e0137200_22534515.jpg

駐車場到着です。
e0137200_22535425.jpg

コースタイム
14:30夫婦岩駐車場-15:00三角点-15:10女岩-15:30見晴らし岩-15:50夫婦岩駐車場
e0137200_22545531.jpg

久しぶりの七峰縦走は道が整備されていて短時間で歩けました。鹿狼山以外はほとんど展望のない縦走路ですが、この日のように強風で主稜線へ行けない時には絶好の山と言えます。
大人数でワイワイと気楽に歩くのも楽しく、ゆるゆる登山の醍醐味を味わえました(^^;)。
そして、これまた久しぶりの夫婦岩は岩稜からの良い景色を楽しめ、ガイドブックにはない周回コースを歩けて満足の一日となりました。

帰路、船岡の味噌〇麺次郎へ。
e0137200_22554819.jpg

前に来た時は柴田玄米味噌らーめんでしたが、今回は山形辛味噌らーめん。
こちらも満足でございました(^^)
e0137200_2255593.jpg

by morino1200tb | 2015-01-11 21:21 | 15年登山 | Comments(10)
Commented by とーます at 2015-01-13 08:42 x
そういえば、昨年の春先に時間切れで七峰縦走をあきらめて六峰になってたんだっけ。
詳細レポートお待ちしてます。
Commented by morino1200tb at 2015-01-13 23:14
とーますさん 今晩は。
縦走路は整備されていて、とーますさんなら余裕でピストンできますよ。
そのうちどうぞ。
Commented by SONE at 2015-01-14 00:04 x
お疲れ様でした。
強風で寒くなったり、陽だまりで暑くなったり体温調整が難しい山歩きでしたね。
初めて通しで歩けたので面白かったです。
次は北部の縦走。一日で何処まで歩けるか挑戦してみたいですよ。
Commented by maro7 at 2015-01-14 06:43 x
あのヤブトンネルが懐かしいですなぁ~。
道迷いしないぶん早く歩けましたね。(^◇^)
Commented by morino1200tb at 2015-01-14 22:16
SONEさん お世話様でした。
こんなに整備されていると深山からもOKでしたね。
次回は七峰山を目指して行きますか。藪っぽいけど(^^)
Commented by morino1200tb at 2015-01-14 22:21
マロ7さん 今晩は。
先代マロちゃんと歩いた時を思い出しながらの山行でした。
もう迷ったり、藪を漕いだりはありません。
今度はマロ子ちゃんと一緒に行きましょう。
Commented by tom at 2015-01-15 23:00 x
〆ラーができなくて残念です。しかし快適な縦走路には驚きました。

またお願いします。
Commented by morino1200tb at 2015-01-16 22:19
tomさん お世話様でした。
思った以上に短時間で歩けましたね。
夫婦岩も面白かったですよ。
落ち着いたら又みんなでどこか行きましょう。
Commented by やまぼうし at 2015-01-20 01:01 x
七峰縦走は良いコースなのですね~。鹿狼山に登ってみたいと思っていたのですが、このコースを知り、チャレンジしてみます。
Commented by morino1200tb at 2015-01-20 22:31
やまぼうしさん 今晩は。
七峰縦走は以前に比べると格段に歩きやすくなりました。
でもピストンは厳しいので2台の車で行くのがお勧めです。
ところで、コメント欄は閉じているようですね。