氾濫原と箱倉山は花イッパイ

5月24日(土)
先週行けなかった氾濫原へ行ってきました。
ニリンソウが満開でしたよ。
e0137200_21142894.jpg





縄文の森遊歩道入り口そばの駐車スペースに車を停めてスタートです。
e0137200_21155099.jpg

陽射しと新緑が気持ち良い樹林地帯を通って
e0137200_2116851.jpg

氾濫原の玄関口に来ました。
e0137200_21164320.jpg

遊歩道のそばには沢山のニリンソウが。
e0137200_2117960.jpg

そしてシラネアオイも咲いています。
e0137200_21171766.jpg

大きな桂の木を目にすると氾濫原にやってきたのを実感します。
e0137200_21172763.jpg

ニリンソウや
e0137200_21173925.jpg

シラネアオイ
e0137200_21174799.jpg

そして豊富な雪融け水の沢と
e0137200_21175995.jpg

たっぷりの緑のコラボレーションに暫し見入ってしまいます。
e0137200_21181516.jpg

景色を堪能したら、両脇に咲くニリンソウと、
e0137200_21183199.jpg

割山大滝へ向かって消え去る水の流れに別れの挨拶を告げます。
e0137200_21184738.jpg

トウゴクミツバツツジの赤と
e0137200_21193277.jpg

タムシバの白が新鮮でした。
e0137200_21194267.jpg

大倉山の断崖を見て、何パーティーかとスライドして行くと
e0137200_21195994.jpg

遊歩道入口へ到着です。
e0137200_21201964.jpg

コースタイム
9:55縄文の森遊歩道入口-10:30氾濫原(水の消失地点より)11:15-11:55縄文の森遊歩道入口
e0137200_21203376.jpg

大倉山へ向かう辺りはニリンソウの花期を過ぎていましたが、北西側はまだまだ花タップリです。
久しぶりの新緑の氾濫原をやはり素晴らしいところで、短い時間でしたが心を満たしてくれました。
来年はもっとゆっくり過ごし、撮影もじっくりと楽しみたいものです。

次は箱倉山

午後からはSONEさん、マスさんと白沢の函倉山へ行ってきました。
ヒメシャガが満開だということなので楽しみです。

戸神山登山口駐車スペースで待ち合わせて、白沢の水道施設脇の函倉山登山口からスタートです。
e0137200_2122313.jpg

すると、少し歩いただけでヒメシャガが出て来ました。
e0137200_21224823.jpg

次から次にヒメシャガです。
e0137200_21225743.jpg

e0137200_2123815.jpg

此れでもかと言わんばかりの沢山のヒメシャガを見て函倉山へ来ました。
e0137200_21233234.jpg

ここからゴロ山へ向かいますが、道路脇にも咲いています。
e0137200_21243320.jpg

せっかくなのでおまけに二葉。
e0137200_21244883.jpg

e0137200_21252340.jpg

ゴロ山へ到着。
e0137200_21254012.jpg

ここは展望が楽しめるところなのですが、この日(時間)は少し霞んでいました。
山頂から後白髪山。
e0137200_2125524.jpg

マスさんから美味しいパンとケーキをいただきました。もちろん手作り。そして一緒に頂いたルバーブジャムとのマッチングが最高。ご馳走様でした。
e0137200_2126720.jpg

ノンビリした後は二の輪峠経由で、傾き始めた陽を浴びながら樹林帯を下って、
e0137200_21262076.jpg

白沢峠登山口へ到着です。お疲れ様でした。
e0137200_21263251.jpg

コースタイム
13:55函倉山登山口-14:40函倉山-15:25ゴロ山15:50-16:20白沢峠登山口
e0137200_21265855.jpg

これほど多くのヒメシャガが咲いているとは思いませんでした。
繊細で可憐な花を見られて満足です。
でも撮影は難しい花でした。来年はもう少しうまく撮れるように工夫をしてみます。(下手な写真のイイワケです ^^;)

午前と午後に別な山へ登るという、わっぱか山登りをしてしまいましたが、氾濫原の花と新緑と函倉山のヒメシャガはどちらも素敵なところでした。たまにはこんな山登りもいいもんですね。(ツカレタケド)
Commented by マロ7 at 2014-05-27 06:41 x
ピストンの氾濫源でしたか。
まだまだ、満開の花ですね。
秋の氾濫源も見たいです。(^_^)v
Commented by morino at 2014-05-27 06:57 x
マロ7さん おはようございます。
氾濫原は広々としたところに咲き誇るニリンソウが見事ですね。
紅葉時期は久しぶりに縦走しましょう。
Commented by SONE at 2014-05-27 22:31 x
氾濫原はまだまだニリンソウが見事な状況でしたね。
あの吸い込まれていく水は割山大滝じゃなく、別の湧水点から湧き出しますよ。
地形的に考えて割山大滝の水源は桑沼だと思います。
せっかくのヒメシャガなのにデジ一眼忘れてがっかりしました。
Commented by morino1200tb at 2014-05-28 12:53
SONEさん お世話さまでした。
割山大滝じゃなかったのですか?どこらから湧き出すのでしょう?
ヒメシャガは見事でしたね。来年も行きましょう。
Commented by yossy1904 at 2014-05-28 23:21
氾濫原、いいですねー。
また行きたくなりました。
この季節、多くのブロガーさんが出かけるので、みなさんの写真を見るのが楽しみです。
Commented by morino1200tb at 2014-05-29 21:06
yossyさん 今晩は。
氾濫原は気持ち良いところですよね。今回はちょっと虫がいましたけど(^^)
今度は秋ですかね。
by morino1200tb | 2014-05-24 20:11 | 14年登山 | Comments(6)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb