ヒヤヒヤながらも楽しい志津倉山

5月18日(日)
天気が大きく変わったため、予定外の志津倉山へ行ってきました。
雨乞岩の大スラブです。
e0137200_2120093.jpg

さすがにここの直登はありません(^^;)






この日は杢蔵山~一杯森の予定だったのですが、悪天予想のため前夜に豪士山へ変更。
そして待ち合わせの「道の駅たかはた」へ着くと、天気予報に反して雨は途切れることなく降っています。
改めて天気予報を確認すると南ならなんとかなりそうなので、とりあえず会津方面へ向かいます。そして福島県に入ると陽射しが出てきて、高い山以外は大丈夫そうなので志津倉山へ決定です。
メンバーは日立市お住まいのNYAAさん、山仲間のSONEさん、マスさん、マロ7さんナカシィさんと私の6名。クライミングの達人NYAAさんとは初対面です。

山開きの看板のある博士山登山口への道を左に見て、三島町から昭和村へ通じる細い道を進むと登山口の駐車スペースへ到着。
e0137200_20473743.jpg

SONEさんは過去4回歩いているのでコースは頭に入っていますが、初めての私たちは登山口にある案内看板を見てコースを頭に入れます。(多分入っていませんけど ^^;)
e0137200_20475321.jpg

雪渓と倒木で歩きにくくなっていたせいか、山菜採りと思われるグループと登山グループが途中から戻ってきました。
ダイナミックな残雪。
e0137200_20482721.jpg

少し歩くと大きなスラブの雨乞岩です。すごい迫力。
e0137200_20484395.jpg

何とか渡れそうなところを探して対岸へ行き、急坂を登ります。
e0137200_20485830.jpg

白いタムシバが新緑に映えていました。
e0137200_2049647.jpg

痩せ尾根の途中から遠くに雲がかかった御神楽岳が見えると。
e0137200_20491817.jpg

すぐ目の前には先ほどの雨乞岩。
e0137200_20492734.jpg

みんなで迫力ある大スラブに見入ります。
e0137200_20494056.jpg

滑りやすい斜面をトラバースしていくと、
e0137200_2049534.jpg

北側に猫啼岩が出てきました。カシャ猫の伝説がある岩です。
e0137200_20501714.jpg

そして、この先は左側が切れ落ちた岩場です。
少し濡れているので、用心のため岩に打たれていたボルトにNYAAさんがマロ7さん用意のロープを張って先行します。
e0137200_2051113.jpg

私はスリングで簡易ハーネスを作って。(^^;)
みなさんはスイスイ歩いてきます。
e0137200_20511898.jpg

通過した先にはサンカヨウが咲いていました。今年見るのは初めてなので嬉しいです。
e0137200_20513086.jpg

道が残雪の下に隠れているので、暫しルーファイ。
見つけてスラブ下部を下ります。
e0137200_2052577.jpg

岩を持ち上げるSONEさん(^^)
e0137200_2052199.jpg

スラブに突き出た岩。
e0137200_20522939.jpg

水場の手前で小休止。
マスさん、SONEさん、NYAAさん、ナカシィさんから美味しいものが次々と出て来ます。ご馳走様でした。
e0137200_20524264.jpg

水場を過ぎると
e0137200_2052524.jpg

いよいよ急坂の連続に。
e0137200_20531137.jpg

屏風岩や
e0137200_20532323.jpg

シャクナゲ坂の名の通りシャクナゲを見て、
e0137200_20533460.jpg

手足総動員で急坂を登って
e0137200_20535444.jpg

三本松を過ぎると
e0137200_2054656.jpg

最後の急坂を過ごして
e0137200_20541794.jpg

頂稜へ到着。
e0137200_20542876.jpg

それまでとは打って変わってフラットなブナ平を歩いて山頂(本峰は東の藪の中)到着です。
e0137200_20544467.jpg

雲がありますが、山頂からは素晴らしい展望が広がっています。
御神楽岳
e0137200_20545940.jpg

七ガ岳
e0137200_20551175.jpg

会津駒ヶ岳方面
e0137200_20552220.jpg

飯豊連峰、
e0137200_20553399.jpg

日光連山
e0137200_20554932.jpg

ご飯を食べて景色を堪能したら細ヒドコースで下山です。
e0137200_20561159.jpg

急なところを登ってきたのですから下りも急。
e0137200_2056264.jpg

SONEさんが踏み抜くと、
e0137200_20563851.jpg

NYAAさんも踏み抜きます。
e0137200_2161273.jpg

草や枝を掴んで下って、
e0137200_2057044.jpg

糸滝に来ました。かわいらしい滝です。
e0137200_20571043.jpg

急斜面は続きます。
e0137200_20572376.jpg

e0137200_20574171.jpg

e0137200_20575372.jpg

緩やかになってくると、ようやく新緑のブナ林に目が向きます。
e0137200_2058671.jpg

石を抱いたブナがいくつか見られました。
e0137200_20581849.jpg

踏み抜かないように慎重に歩いて
e0137200_20583197.jpg

驚くほどの大ブナをみて、
e0137200_20584233.jpg

小沢を渡って歩いて行けば
e0137200_20585926.jpg

到着です。
e0137200_2059963.jpg

コースタイム
10:10登山口-10:55雨乞岩展望地-11:45休憩12:00-12:05水場-12:15屏風岩-12:35三本松-12:50頂稜・ブナ平-13:05山頂13:45-14:20糸滝-15:10登山口
e0137200_2059266.jpg

会津駒に一度登っただけで、興味はありながら会津の山は登っていなかったのですが、この日の天候のおかげでようやく登ることができました。
驚愕の雨乞岩の大スラブ、痩せ尾根の急坂に大展望、途中で見られる素晴らしい景色・・・とても楽しい山でした。残雪と倒木でルーファイしたり藪漕ぎしたりというのは皆さん慣れているので、良いアクセントですね。
会津の山の面白さの一端に触れたこの日の山行は大満足。アー面白かった。というところです。
初対面ながら気さくに接していただいたNYAAさんはじめ同行の皆さん、そして長距離運転と案内していただいたSONEさんに感謝です。

帰路「道の駅尾瀬街道みしま宿」で会津の地酒「花泉純米酒」を購入。
e0137200_2101028.jpg

そして会津坂下の「坂下ドライブイン」で桜さしみ定食ロース(馬刺しです)で満腹に。
e0137200_2102119.jpg

山同様こちらも満足でした(^^)
Commented by utinopetika2 at 2014-05-18 22:51
福島遠征ですね。
期待しておりますぞ!
Commented by とーます at 2014-05-19 08:37 x
ええっ?!まさかあの雪渓を登ったんですか?
楽しみにしてます。
Commented by morino1200tb at 2014-05-19 22:44
utinopetika2さん、とーますさ 今晩は。
もう少しお待ちください。
Commented by fumikai at 2014-05-20 22:26 x
春山も良いですね、ブナの紅葉を見に行き感動した思い出があります。
近くの博士山のシャクナゲが美しいとか、行ってみたいですね!
Commented by SONE at 2014-05-20 23:01 x
お疲れ様でした。
私が季節を変えて何度も登っている理由が少しはご理解いただけたかと思います。
ブナの原生林に覆われて地味な印象の山ですが、会津の山の好さを凝縮しているような山ですね。
Commented by マロ7 at 2014-05-21 04:58 x
いぶし銀の山でしたね。
周回時間が5時間なのにだいぶ歩いたような気がする。(^o^)
良いタイミングで、志津倉に登れましたよ。
Commented by ナカシィ at 2014-05-21 11:18 x
morinoさん、お世話さまでした!
よくわからないまま登って、ひとつひとつの景観に驚き下山しましたが、戻って調べてみると本当に奥深い山だったのですね。良い機会をありがとうございます!
土日休めるっていいですね~(^^)
Commented by NYAA at 2014-05-21 21:00 x
どうして、体重の軽いにゃーが踏み抜くのかにゃー(怒)納得がいかないんだにゃー(怒)

お疲れさまでした。大迫力のスラブにヤセ尾根は、なかなか楽しかったですね。やはり、私にとって、残雪の景色は新鮮なのでした。
Commented by morino1200tb at 2014-05-22 22:08
fumikaiさん 初めまして。
初めての山ですがダイナミックで楽しい山ですね。
ブナも豊富で紅葉時期は見事なのでしょう。
同じ日に博士山へ行った山仲間によれば、シャクナゲ洞門は色鮮やか。それ以外はこれから満開だろうとのことです。
今週当たり見頃かもしれませんね。
Commented by morino1200tb at 2014-05-22 22:15
SONEさん お世話様でした。
大スラブ、新緑、ヒヤヒヤの高度感、山頂からの展望・・・と凄い山でした。
秋の紅葉も鮮やかそうで、SONEさんが通うのがよくわかります。
会津の山は機会を見つけて登りに行きますよ。
Commented by morino1200tb at 2014-05-22 22:18
マロ7さん お世話様でした。
>だいぶ歩いたような気がする。
ホントですね。行程は短いのですけど中身がびっしりと詰まっていたのだと思います。
雨のおかげでこちらの山に登れて良かったです(^^)
Commented by morino1200tb at 2014-05-22 22:22
ナカシィさん お世話様でした。
凄い景色に凄いコースでしたね(^^;)
目の前の大スラブに高度感のある痩せ尾根急坂・・・、ブルブルでしたけど大満足です。
また会津の山へ行きましょう(^^)
Commented by morino1200tb at 2014-05-22 22:31
NYAAさん お世話様でした。
SONEさんの踏み抜きに付き合って踏み抜くとはサスガです(^^)
あんなにすごいスラブとは思いませんでした。それも間近に見られるとはねー。
そして急坂の連続、高度感、大展望・・・素晴らしい山でした。
またよろしくお願いします。
by morino1200tb | 2014-05-18 21:23 | 14年登山 | Comments(13)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb