山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

峰渡りにも春が

4月12日(土)
2011年5月に歩いた峰渡り(江戸期の関山街道)の宮城側を歩いてきました。
天童市の郷土史家浅井さんが「奥州仙台領遠見記」(1761)にある大ブナの確認や、植生、道形確認などの調査山行への同行です。
メンバーは浅井さん、山仲間のマロ7さん、初めてお目にかかる井〇さん、maronnさんと私の5人。
今年初のイワウチワにも逢えました。
e0137200_202272.jpg




スノーシェッド手前の駐車帯で浅井さんと合流し、そこから広瀬川を渡渉し右岸を坂下境目番所跡へ向かう予定でしたが、思った以上に雪があったために国道を西進します。
e0137200_2132426.jpg

坂下境目番所跡を見て、
e0137200_2134599.jpg

風倉沢を渡渉して右岸斜面をトラバース&直登。浅井さんとマロ7さんは番所跡へ向かっています。
e0137200_2173632.jpg

関山新道へ出て峰渡りとの交点へ到着。
e0137200_2174861.jpg

残置の虎ロープを手掛かりに登ります。
e0137200_2113282.jpg

ほとんどが蕾なのですが、咲いているイワウチワもチラホラと見られます。
e0137200_21132951.jpg

太いブナを見つけては幹回りを測ります。
e0137200_2113415.jpg

e0137200_211356100.jpg

幹回り2m33cmの大ブナを発見。何度も歩いている浅井さんの予想通りの樹で、文献とも合致のようです。マロ7さん手作りの樹名板を設置しました。
e0137200_21141240.jpg

薄藪から残雪の道となり歩きやすくなります。
e0137200_21142638.jpg

幹回り2mを超すブナや、瘤やあがりこのあるブナが多く見られました。
e0137200_21144791.jpg

尾根道と分かれる道が何度か出てきますが、二つの道はまた合わさります。
e0137200_2115084.jpg

檜が目立ち始め、幹回り3mを超す大きな檜が現れました。
e0137200_21152297.jpg

そして山頂直登ルートと南側迂回路の分岐に来ました。残雪のためにはっきりと道形が分かります。
e0137200_21224024.jpg

そこからすぐに県境の関山山頂へ到着。新しくマロ7さんが作った立派な山名板と交換して(旧山名板もマロ7さん製作です)、みんなで記念撮影。
e0137200_21155769.jpg

ここからは南へ伸びる県境尾根と面白山~二口山塊が見渡せます。
e0137200_21165863.jpg

昼食休憩の後に山形側へ進むと北に黒伏山と
e0137200_21173553.jpg

寒風山の連なりを見ることができます。
e0137200_21233514.jpg

ひと際目立つ大檜を見て、
e0137200_21235365.jpg

山形側の山頂迂回分岐を確認して往路を戻ります。
わずかに咲いているイワウチワを楽しみ、
e0137200_21254753.jpg

鳥(これは?)のさえずりを聞き、
e0137200_21261222.jpg

これまた今年初のマンサクを見ながら下って、
e0137200_21262336.jpg

関山新道交点をロープで降りて。
e0137200_21263791.jpg

ここから急坂を下って行くと、
e0137200_2126569.jpg

坂下境目番所跡の上部斜面に太いブナを見つけて、またまた計測です。
e0137200_21271046.jpg

坂下沢を渡渉し、広瀬川右岸をトラバースして、
e0137200_21272566.jpg

広瀬川を渡ると
e0137200_21274658.jpg

駐車帯へ到着。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_21275695.jpg

コースタイム
8:50スノーシェッド手前駐車帯-9:50関山新道・峰渡り交点-12:10関山山頂(県境800mピーク)・昼食休憩12:40-13:05山形側山頂ルート・迂回路ルート分岐-14:50関山新道・峰渡り交点-15:15坂下境目番所跡-15:35スノーシェッド手前駐車帯
e0137200_21283398.jpg

いわゆる山登りとは少し趣が異なりましたが、浅井さんから嶺渡りの詳しい説明を聞きながらブナの木や道形を見て歩くという、知的興奮を伴う面白い山行でした。
「馬も通れぬ嶺渡り」昔の人はどんな思いで歩いたことか、昔日に思いを馳せるこんな山歩きもたまにはいいものです。同行の皆さんありがとうございました。
by morino1200tb | 2014-04-12 20:05 | 14年登山 | Comments(8)
Commented at 2014-04-13 06:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morino1200tb at 2014-04-14 07:49
〇〇さん おはようございます。
ありがとうございました。
修正しました。
Commented by maronn at 2014-04-16 09:32 x
調査兼山行という組み合わせでしたが、花も眺望も楽しめましたね。標識が凛々しく見えましたね~帰路に荷物が軽くならず残念(~_~;)
歴史苦手にも古に思い馳せました。(歴女に変身か?(^_^;)
Commented by morino at 2014-04-16 22:14 x
maronnさん お世話様でした。
ちょっと変わった山行でしたが面白かったですね。
樹木計測ご苦労様でした。
Commented by マロ7 at 2014-04-17 05:36 x
峰渡りの山頂周回ルートが判明すればさらに面白くなる。
恐竜の背骨は今後にお預けになりましたが、まったりした山歩きでしたね。
Commented by morino1200tb at 2014-04-17 19:57
マロ7さん お世話様でした。
そして標識ご苦労様でした。
峰渡り、小山田新道、そして駒新道・・・この辺りは面白いところですね。
今度の古道歩きはどこでしょう。楽しみです。
Commented by SONE at 2014-04-17 22:18 x
個人的には作並温泉から県境まで広瀬川右岸の尾根を歩いてみたいです。
この界隈はまだ未知の場所が多いので興味を持っておりますよ。
Commented by morino1200tb at 2014-04-18 22:46
SONEさん 今晩は。
右岸尾根だと小山田新道宮城側ですかね。
以前途中まで歩きましたが面白そうです。