山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:10
宣伝じゃないですが、やは..
by SONE at 22:56
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

木幡山と福沢羽山。そして幡祭り。

12月1日(日)
昨年に引き続き日本三大幡祭りの一つ、木幡の幡祭りへ行ってきました。
この祭りは、前九年の役の戦いで、一夜にして全山が雪で白くなった様を攻めていた安倍貞任らが源氏の白旗と見違い、戦わずして敗走した故事により現在「幡祭り」として950年にわたり伝承されているものです。
昨年は出立式から一の鳥居までの様子を見て、その後口太山を登った為に祭りの全容は見ていませんでした。
今年は前半に山を登り、その後祭りの後半を見る予定なのです。
メンバーはSONEさん、maronnさんと私の3人。

一の鳥居手前の駐車場にSONE車を停めて隠津島神社の参道を進むと、出立式へ向かう幡行列の一団とすれ違いました。
e0137200_18594653.jpg

午後からの幡行列と同じコースの舗装された林道を登って木幡山駐車場へ。ここから木幡山を目指します。
e0137200_190525.jpg




急な階段を登って行くと西側が一望できる所に来ました。雲に隠れた安達太良山。
e0137200_1931294.jpg

そして天然記念物の「木幡の大杉」です。
e0137200_1932574.jpg

今度は江戸時代に作られた銅鐘が現れました。ついつい撞いてしまいます。ゴーン!
e0137200_1933556.jpg

また急な階段を登って、
e0137200_193466.jpg

北茨城から来られた40名を超す団体さんとスライドして行くと、平安末期に作られた経塚群がありました。
e0137200_1941024.jpg

そこからほどなく木幡山の山頂です。
e0137200_1942334.jpg

展望も取れないので福沢羽山へ向かいます。
良く手入れされた杉林を通って行くと
e0137200_195112.jpg

福沢羽山の山頂あたりでウメモドキが沢山の赤い実をつけていました。
e0137200_195264.jpg

そして近くにはピンクのマユミも。
e0137200_1953726.jpg

ここも展望が取れないので福沢羽山神社へ向かいます。
歩き出すと今度はいわきから来たというグループとスライド。
あまり歩かれないと思ったら意外にいるのに驚きました。
フカフカの尾根道を下って、
e0137200_1955447.jpg

福沢羽山神社に到着。手前が展望広場になっています。
UFOが来るというピラミダルな千貫森
e0137200_1963023.jpg

女神山と左奥にうっすらと半田山
e0137200_1964170.jpg

川俣町の市街地と霊山
e0137200_1965980.jpg

安達太良山
e0137200_1971551.jpg

そして記念写真をパチリ。
e0137200_1972844.jpg

ノンビリと景色を楽しんで下山です。
木幡山駐車場からはショートカットで旧参道を下って
e0137200_1974131.jpg

参宿所・治家公園まで降りると沢山の人で賑わっていました。
e0137200_1975392.jpg

コースタイム
8:00一の鳥居手前駐車場-8:45木幡山駐車場-9:00木幡の大杉-9:20経塚群-9:30木幡山-9:50福沢羽山-10:10福沢羽山神社10:30-11:05木幡山駐車場-11:25一の鳥居手前駐車場
e0137200_1981594.jpg

さて、昼からは昨年見逃した幡祭り後半の旗行列の見物です。
参宿所・治家公園からの出立。
e0137200_199386.jpg

みんなで楽しく練り歩きます。
e0137200_1991933.jpg

e0137200_1993496.jpg

幡行列から一旦離れて、よん町石や五町石のある旧参道から鷹取場へ向かいます。
e0137200_1994941.jpg

途中で遇った祭り関係の方から、幡行列よりも成人儀式の「胎内くぐり」がこの祭りのハイライトとの話を聞き、そちらを見ることに決定。
そうこうしていると幡行列がきました。
e0137200_19103390.jpg

鷹取場は展望の開けた広いところ。去年登った口太山が目の前に見られます。
e0137200_19105337.jpg

鷹取り場にやってきた成人儀式を行う権立3人と総大将、大将、副大将、神主さん。
e0137200_19111260.jpg

羽山神社下の胎内くぐり岩で「胎内くぐり」の儀式。
岩をくぐって、
e0137200_19112887.jpg

次に、岩の上と下で先達が問答を行う「権立よばり」を行います。
「当年の当年のおいた御前、権立の名をなんと申す」
「向いの山の、木の根っこと申す」
「いやいや、そうではないそうではない、当年の当年のおいた御前、権立の名をなんと申す」
これを繰り返して
「八幡太郎義家と申す」と言うと、
「生まれた」
と言って祝福します。
e0137200_19115017.jpg

そして、羽山神社へ行き参拝。
生まれたばかりなので最初は後ろ向きで、次に横向きで、最後に正面を向いて拝むという儀式です。
e0137200_1912513.jpg

隠津島神社へ行くと幡行列が集まってきました。
e0137200_19121818.jpg

万歳をして幡祭りの終了です。
e0137200_19123164.jpg

楽しいお祭りを満喫して駐車場到着。お疲れ様でした。
e0137200_19124248.jpg

コースタイム
12:30参宿所・治家公園-14:00鷹取場-14:30胎内くぐり岩-14:45羽山神社-15:15隠津島神社-15:45一の鳥居手前駐車場

山を楽しみ、祭りを楽しんだ充実の一日でした。特に幡祭りが幡行列だけではなく、成人儀式にも重きを置いた祭りであること。そして、その儀式も大変興味深いものだとわかったことはとても良いことでした。
途中で昨年は買えなかった地酒の「木幡山」をゲット。
e0137200_19132982.jpg

帰路には伊達のからあげ屋梁川本店で「もも唐揚げ・大」をゲット。こちらも美味しくて満足でした。(^^)
by morino1200tb | 2013-12-01 20:55 | 13年登山 | Comments(16)
Commented by とーます at 2013-12-02 09:13 x
どこの山だろうと思ったら福島県の山なんですね。
レポート楽しみに待ってます。
Commented by morino at 2013-12-03 12:35 x
とーますさん こんにちは。
なかなか味のあるお祭りでしたよ。
お待ちくださいね。
Commented by SONE at 2013-12-04 23:46 x
お疲れ様でした。
丸一日遊びつくした感じがしましたね。
後半戦は派手さがないと勝手に思っていましたが、祭りの真骨頂はここにあったのですね。
見に行って本当に良かったです。
Commented by マロ7 at 2013-12-05 06:55 x
たっぷりと幡祭りを楽しみましたね。
地酒の「木幡山」、お味は如何でしたかな。(^^)
Commented by morino1200tb at 2013-12-05 20:05
soneさん お世話様でした。
祭りの後半がこんなに面白かったとは思いませんでした。
行って良かったです。
福沢羽山神社の広場や鷹取場はノンビリできていいところですね。
Commented by morino1200tb at 2013-12-05 20:11
マロ7さん 今晩は。
今回来られなくて残念でしたね。
とても味のあるお祭りですよ。山も見どころイッパイでした。
「木幡山」はまだ飲んでいません。年末年始ですかねー。(^^)
Commented by みいら at 2013-12-05 21:02 x
白旗と言いながらカラフルな旗に、韓国っぽいなどと思ってました。

昨年に続き楽しそうなお祭りのレポ、ありがとうございました。(^-^)/
Commented by morino at 2013-12-06 20:05 x
みいらさん 今晩は。
当初は白旗だったものが後に五色になったようです。
この祭りは、参籠を主とするハヤマ信仰に基づく習俗で、そこに羽黒修験にも見られる胎内くぐりといった成人儀礼や養蚕業の繁栄を祈る習俗が加わったもののようです。
前九年の役は後付けらしいですが、東北によく見られる被征服民のレゾンデーテル(正当性の主張)なのかもしれません。
ここらのことは飲んだ時にでも。(笑)
Commented by みいら at 2013-12-06 22:40 x
飲んだら難しい事はわかりません^^;
Commented by maronn at 2013-12-07 10:28 x
面白かったぁ~~
写真撮るのも命がけの趣の怒号砲火浴び・・・神社広場でまったりお茶して、厳粛な権立の儀式(名前を覚えられない大将だったけど)を見て旗祭り完結しました。
みんなで行きたかったね~~
Commented by morino at 2013-12-07 15:25 x
みいらさん こんにちは。
そりゃそうですね。(^^)
Commented by morino at 2013-12-07 15:27 x
maronnさん お世話様でした。
一日楽しんでしまいましたね。
山と組み合わせるお祭りを見つけましょう。
Commented by tk18412004 at 2013-12-07 16:43 x
昨年、このお祭りの様子を見させていただき、いつか行ってみたいと思っていたところです。
登山+お祭り見物+地酒+おいしいから揚げ? もう、なんと素晴らしい計画なんでしょう。
お祭りが、遠い昔の歴史から伝承されていて、成人の儀式が結びついているんですね。
こうして記録していただき、祭りのことを知り、また1つ山への夢が増えちゃったわ。ありがとう。
Commented by morino at 2013-12-07 22:43 x
tkさん 今晩は。
このお祭りは是非行って下さい。
とにかく素敵なお祭りです。
Commented by やまぼうし at 2013-12-08 23:22 x
色鮮やかな祭りなのですね。冬枯れの中で一段と映えます。
私も花塚山を諦めて旗祭りにすればよかったなどと思ってしまいました。来年は行ってきます。
Commented by morino at 2013-12-09 20:18 x
やまぼうしさん 今晩は。
権立について歩くと面白いと思います。
朝は振る舞い酒もありますし(^^;)幡競争も見どころです。
来年は是非ご覧になってください。