山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:10
宣伝じゃないですが、やは..
by SONE at 22:56
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

須川岳から秣岳へ

9月28日(土)
先週の紅葉に味をしめて須川岳へ行って来ました。
以前歩いた秣岳→須川岳とは逆の須川岳→秣岳の縦走です。
同行は先週に引き続きSONEさんです。
二人だけなので1台の車で行き、秣登山口から須川高原温泉までは車道を歩くことに。エコロジー&エコノミーね(^^)
※岩手側から入山しましたので須川岳と表記しています。
※写真クリックで本来の比率で見られます。また、拡大されるものもありますよ。

朝、須川湖キャンプ場へ立ち寄ると湖面の向こうに秣岳が朝日を浴びていました。
e0137200_20295659.jpg

朝早いせいか車が疎らな須川高原温泉の駐車場に着き、車を降りると鳥海山がお出迎えです。
e0137200_20301267.jpg

露天風呂の脇を通り朝日が差す中、名残ガ原を通り、
e0137200_2030251.jpg

途中から自然観察路を通り、笊森分岐を左に分けて山頂へ向かいます。
産沼からは次第に展望が開け、色付いた木々が見られるようになります。
産沼と遠くに鳥海山。
e0137200_2030391.jpg

北に目を転じると紅葉した木々と遠くに焼石連峰です。
e0137200_20305513.jpg




しかし、山頂あたりにはガスが。ちょっと不安。(^^;)
e0137200_20324049.jpg

北東方向を見ると遠くに早池峰山。そして写真中央右に笊森非難小屋が見えます。
e0137200_20325657.jpg

ソロ2名とスライドして須川岳(栗駒山)山頂です。紅葉時期にしては思ったほど人はいません。
e0137200_20331195.jpg

宮城側からガスが吹き上がり展望は望めないので、風を避けて北側で小休止して秣岳へ向かうとさすがに何グループかの登山者と行きあうようになります。
尾根から焼石連峰を見ると、かすかに岩手山が見えました。(写真では見えないと思います)
e0137200_20355092.jpg

少し歩くと鳥海山、秣岳、龍泉ガ原、須川湖が一望できるようになります。
e0137200_20363519.jpg

展望岩頭から龍泉ガ原。
e0137200_20365027.jpg

御駒岳・天馬尾根北側の紅葉。
e0137200_2037493.jpg

御駒岳へ歩いて行くと「SONEさんですよね。」と声がかかります。以前この山域で遇ったことのある方とのことです。
e0137200_2037532.jpg

御駒岳からさらに進むと、紅葉した斜面と草紅葉のしろがね草原の展望が広がっていました。奥にはもちろん鳥海山。
e0137200_20382616.jpg

ヘリコプターが飛んでいました。報道用ヘリのようです。鳥海山とツーショット。
e0137200_20391056.jpg

同時に湯浜コースの補修にあたっていると思われるヘリが何度も資材をロープに下げてピストンしていました。

歩いてきた道を振り返ります。須川岳山頂方向はまだガスがかかっています。右は虚空蔵山。
e0137200_20393773.jpg

天馬尾根を下り、鞍部に来るといよいよ草原が広がってきます。高層湿原のしろがね草原です。
草紅葉と青空のコントラストが今まで以上に心を浮き立たせてくれます。
e0137200_20395669.jpg

1937mの岩峰小ピークからは見事な景色が広がっていました。
歩いてきた草原と紅葉。
e0137200_20403071.jpg

西側の虎毛山~高松岳方面。奥は神室連峰。
e0137200_2041714.jpg

北西にはこれから向かう秣岳。いずれも素晴らしい紅葉です。
e0137200_20413551.jpg

そしてアップ。
虎毛山。避難小屋が見えます。
e0137200_2042494.jpg

左から小さく火打岳、小又山、天狗森の神室連峰。
e0137200_20423570.jpg

高松岳(避難小屋が見えます)と山伏岳、小安岳。
e0137200_20431499.jpg

展望を堪能して「おはぎ」で一休みしたら、
e0137200_20433437.jpg

いよいよ秣岳へ。
e0137200_20442721.jpg

歩いてきた山々を撮影のSONEさん。山頂のガスは取れてきました。
e0137200_20445768.jpg

ほんの少しで秣岳山頂。
e0137200_20451356.jpg

ここからは登山口へ下るだけ。でも急坂と少し歩きにくい道です。
途中でSONEさんはブナハリタケをゲット。
そして秣岳登山口へ。
e0137200_20453233.jpg

しかし、ここから辛い車道歩きです。
ずっと車道歩きではつまらないので、須川湖を経由して、
e0137200_20455416.jpg

イワカガミ湿原を見て
e0137200_20461380.jpg

須川高原温泉駐車場へ到着です。お疲れ様でした。
e0137200_20463494.jpg

コースタイム
6:14須川高原温泉駐車場-6:40自然観察路分岐-7:31笊森非難小屋分岐-8:20山頂-9:00展望岩頭-10:30しろがね草原-10:40岩峰小ピーク11:05-11:25秣岳-12:20車道-須川湖・イワカガミ湿原-13:30須川高原温泉駐車場
e0137200_2047452.jpg

天気予報では晴天。しかし山頂はガスがかかり、宮城側からどんどんガスが吹き込んでくる前半でしたが、それでも美しい紅葉と周りの山々を楽しめました。
後半のしろがね草原と岩峰小ピークからの眺めはまさにこの日のハイライト。久しぶりの須川岳-秣岳は大満足の縦走となりました。
そして長距離運転のSONEさんに感謝です。ありがとうございました。

駐車場に着いてすぐに須川高原温泉の千人風呂へ。乳白色の良いお湯です。
e0137200_2049113.jpg

帰路、花山の「花舞の里」で舞茸天ざるを。
何気なく入った店でしたが、なかなかの美味しさでした。
e0137200_20493349.jpg

この日も山に、お風呂に、蕎麦に大満足の一日となりました。これも日ごろの…(^^;)
by morino1200tb | 2013-09-29 22:23 | 13年登山 | Comments(12)
Commented by やまぼうし at 2013-09-29 23:03 x
とてもきれいに紅葉していたんですね。
須川から鳥海山が見えるとは驚きでした。
すばらしい画像を楽しませていただき、感謝です!!
Commented by とーます at 2013-09-30 08:33 x
山頂でお会いしてたかと思いましたが、だいぶ早かったのですね。
私のほうが2時間くらい遅かったです。
先週といい今週といいmorinoさんの行く山は紅葉当たりますね。
来週はどちらへ?
Commented by tk18412004 at 2013-09-30 08:57 x
うぎやー!! すごい。長い!! こういうコース取りもあるんですねえ。
今朝の新聞に、栗駒の紅葉がカラー写真で載っていましたね。
morinoさんの写真見ていたら絶対に行ってみたくなりました。
Commented by morino1200tb at 2013-09-30 20:11
やまぼうしさん 今晩は。
今年はあまり綺麗な赤色が無く、山頂近くは少し終わり加減のようでした。
それでも遠目に光が差したり、しろがね草原あたりの美しさに感銘を受けました。
来週も楽しめそうです。
Commented by morino1200tb at 2013-09-30 20:13
とーますさん 今晩は。
時間差でしたね。残念。
先週は思わぬ紅葉。今週は狙って紅葉。
さて、来週は・・・(笑)
Commented by morino1200tb at 2013-09-30 20:20
tkさん 今晩は。
確かに秣岳、しろがね草原は歩かないで、栗駒山へ行く方が多いですけど、このコースは絶品ですよ。
人数が多ければ車2台で行けば楽ですし、以前は自転車を利用したこともあります。
来週あたりいかがですか(^^)
Commented by マロ7 at 2013-09-30 21:47 x
それにしても、女神様がいなかったのに良い天気ですねぇ。
ここは残雪、紅葉時期と栗駒の醍醐味を味わうことの出来るコースです。
鳥海山もこんなにハッキリ見えてご機嫌でしたね。
Commented by SONE at 2013-09-30 22:04 x
御駒ヶ岳でガスったのは残念でしたが、その他は完璧な山でしたね。紅葉の当たり年とは言えなかったけど、あれだけ広範囲に紅葉の中を歩けるのは流石に栗駒山ですね。
Commented by morino1200tb at 2013-10-01 12:35
マロ7さん こんにちは。
今回は天馬尾根からがハイライトでしたね。
天気が良かったのは私の・・・(ウソウソ)
Commented by morino1200tb at 2013-10-01 12:42
SONEさん お世話様でした。
ガスが邪魔とか、赤色がイマイチとか贅沢なことを言ったらきりがありません。あれだけのよい景色を見られれば大満足です。
イワカガミ湿原は拾い物でしたね。
Commented by utinopetika2 at 2013-10-02 21:33
栗駒山の紅葉は日本でもトップクラスの美しさですよね。
好天に恵まれた稜線漫歩は良いものです。
雄大な眺めですね。
行ってみたいぞぉ~。
Commented by morino at 2013-10-02 23:50 x
utinopetika2さん 今晩は。
山頂付近がガスで残念でしたが十分楽しめました。
大きな山容で景色も良く栗駒山は雄大ですね。
温泉も良いですし、みんなにお勧めの山です。