立山へ

8月11日<3日目>
最終日は午前だけの行動となります。
立山三山を回る方々は早々に出発。
我々雄山組はゆっくりと朝食をいただいてから出発です。
朝食はバイキング。写真の他にもたくさんのおかずがありました。
e0137200_180984.jpg

ガスがかかっている山を見ながら出発準備。
e0137200_1802238.jpg

日差しが出て来て出発です。
e0137200_1803460.jpg

初日に気付かなかったクロトウヒレンがありました。
e0137200_1804881.jpg




途中に雪渓もありましたが、一ノ越まで硬い石畳を歩きます。
歩いて行く人たちの中に、ツェルトで10日間縦走するという女性二人組もいましたよ。
一ノ越で浄土山へ行く方々と別れます。
そしてここからは急なガレ場を登ります。
一ノ越を振り返って。
e0137200_185240.jpg

雄山の手前で周りの山が見られるようになります。
憧れの槍ヶ岳が見えました。
槍ヶ岳の手前が野口五郎岳。左に前穂高岳。右奥に奥穂高岳。
e0137200_1852596.jpg

そして槍ヶ岳から離れた右側のピークが水晶岳。
e0137200_1871231.jpg

水晶岳の右に笠ヶ岳。さらに右が黒部五郎岳。
e0137200_1872758.jpg

雄山山頂2991.6mです。
e0137200_1883659.jpg

立山頂上雄山神社は3003m。
e0137200_188350.jpg

せっかくなのでお祓いを受けに登りました。
e0137200_189580.jpg

お神酒をいただき降りてきたら、maronnさんとマロ7さんから大汝山へ行こうとお誘いが。
往復に時間がかからず、何と言っても3000m峰だというのです。
3000m峰に惹かれて行くことに。
e0137200_18103981.jpg

もうすぐ大汝山。
e0137200_18105319.jpg

人生初の3000m峰で記念撮影。
e0137200_18111769.jpg

眼下には黒部湖が。
e0137200_18123367.jpg

山頂からもう一度槍ヶ岳
e0137200_1813268.jpg

そして前日登った剱岳。また来られるかな…?
e0137200_18132885.jpg

展望を堪能して戻ります。
西側を見下ろすと、室堂からみくりが池、地獄谷、雷鳥沢キャンプ場までが箱庭のようです。
e0137200_18144954.jpg

ザレている登山道を雄山まで歩き、
e0137200_1815389.jpg

雄山からはガレた急斜面です。多くの登山者が登ってくるため渋滞。
正面の山は龍王岳。
e0137200_1815196.jpg

渋滞に引っかかっていたマロ7さんも間もなく一ノ越へ降りてきました。
e0137200_18153269.jpg

チングルマが咲く中、石畳を歩いてみくりが池温泉へ戻ります。
みくりが池に映る立山(雄山、大汝山、富士の折立)。
e0137200_18154883.jpg

温泉で汗を落として昼食&ビール。旨い!
e0137200_181607.jpg

後ろ髪を引かれる思いで室堂へ歩いて行きます。
e0137200_18165250.jpg

他のルートの方々も全員無事にバスへ集合。
帰りの車中、感想を一言ずつ話しますが皆さん「良かった。良かった。」に終始します。
東法田山愛好会仙台支部長になったmaronnさんも一言。
こうして名残を惜しみつつ帰路に着くのでした。
e0137200_18171640.jpg

コースタイム
7:00みくりが池温泉-8:00一ノ越-8:50雄山・頂上神社9:10-9:20大汝山9:35-9:45雄山-10:35一ノ越-11:10みくりが池温泉12:10-12:25室堂平
e0137200_18175936.jpg

初めてのアルプスが高度感あり過ぎの剱岳。高所恐怖症のオンツァンはビビリながらも参加したのでした。
初日、山を覆っていたガスが次第に晴れ、雪渓の残る大きな山々を見た時には嬉しくなり、別山乗越で目の前に現れた剱岳の迫力には感動しました。
2日目のガスの中のアタックでは心配したほど岩稜が濡れておらず、ホールドもステップもしっかりしていて、苦労らしい苦労もなく歩けました。もっとも、ヨコバイではNGさんの声に助けられました。NGさん、改めてお礼申し上げます。
しかし、ガスが無ければ最高の剱岳登頂となったのでしょう。残念。
(本当はガスの為それほど高度感を感じなかったのでラッキー!なんですけどね。 ^^;)
3日目の立山は短時間の歩きとは言え天気に恵まれ、槍ヶ岳はじめアルプスの山々を遠望出来てとても気持ち良いものでした。剱岳もはっきり見えましたしね。
この3日間は、感動あり、楽しさあり、アルプスのスケールの大きさにも驚かされた大満足の山旅でした。
企画運営された東法田山愛好会の皆さん、同行の皆さん、一緒に参加したmaronnさん、マロ7さん、皆さん本当にありがとうございました。
また、我々の騒がしさにも負けず、安全にバスを運転していただいたM川観光の運転手さんお2人にも感謝です。

それにしても初日、最終日は天気が良く、アタック時はガスで高度感が無いという、高所恐怖症の自分にとって願ってもいない展開。これも日ごろの・・・(コラコラ)
Commented by maro4070 at 2013-08-15 08:25
どれをとっても満点でしたね。
欲をいえば、満点の星空の下でビールを飲みたかった。
これが最初のアルプス、次はどこかな。(^^)
Commented by morino1200tb at 2013-08-15 19:45
マロ7さん 本当にお世話様でした。
終わり良ければ全て良し。
最高の山行でしたね。
次のアルプスはどこにしましょうかねー。(^^)
Commented by maronn at 2013-08-15 21:17 x
少年のようないい顔してたお二人さんでしたね~
おぉ~!もう次のアルプス行検討とは、いい兆候ですね~
剣の高度感をあまり感じなかったのは、幸いだったけどビビリ姿が見れず残念!!(~_~;)
次は穂高のジャンダルム?鹿島槍から五竜の大キレット?
Commented by SONE at 2013-08-15 21:52 x
最終日はおつりがくる程の好天に恵まれましたね。
素晴らしい景色を見て、締めのビールが美味しかったでしょうね。
Commented by morino1200tb at 2013-08-15 22:32
maronnさん お世話様でした。
初めてのアルプスは最高でした。
高度感?そんなもの大丈夫でしたよ。(ガスのおかげですけど ^^;)
キレットだろうが何だろうが任せなさい。
さぁ、来年はどこに・・・。
Commented by morino1200tb at 2013-08-15 22:36
SONEさん 今晩は。
富士山は見えませんでしたが、槍やらなんやら見えてよかったです。
見える山全部歩けるのが魅力です。それとテン泊しなければ軽量で行けることですかね。
アルプスの魅力にはまりそうです。
Commented by tk18412004 at 2013-08-17 09:29 x
3日間、すばらしい登山が出来ましたね。
これも日頃の心がけのよさ、かな?
14日にアップされてから、毎日見に来ていました。ああいいなあ・・・って、自分が登った時の〇年前のことを思い出しながらね。
それにしても・・・・あの危ないタテバイヨコバイで、よく写真が撮れましたね。

北アルプスの小屋って、すごいでしょう?
食事が東北では考えられないほど豪華ですよね。
次は槍ヶ岳・・・大キレット…穂高 やらなくちゃ。
Commented by morino1200tb at 2013-08-17 21:57
tkさん 今晩は。
はい、3日間素晴らしい山旅を堪能してきました。
やっぱり行かれていたのですね。
アルプスは至れり尽くせり、tkさんもまた行かれてみては。
タテバイヨコバイは渋滞しますからシャッターチャンスはありましたよ。
来年もアルプスへ行きそうな気配です。(笑)
Commented by ナカシィ at 2013-08-18 10:13 x
濃霧から晴れにかわっていく瞬間は、はじめから晴れていた時より感動しますね。景色がやっぱアルプスですよねー(^^)カメラのバッテリーとメモリーカード大丈夫でしたか。撮影も忙しいですね。行きたくなってきました!
Commented by morino1200tb at 2013-08-18 18:50
ナカシィさん 今晩は。
アルプスは素晴らしい展望を見せてくれました。
バッテリーはデジイチOK、コンデジ1回交換。
メモリーは8ギガと4ギガで余裕でした。
ナカシィさんもアルプス貯金始めますか。(^^)
by morino1200tb | 2013-08-14 18:27 | 13年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb