剱岳へ

8月10日(土) <2日目>
ゴーゴーという風の音に目を覚まし、外を見れば濃いガス。
これでは剣岳アタックは無理だろうとガッカリしていたところ、6時の状況で行くかどうかを決定することに。
昨夜のうちに用意してもらった朝食弁当を食べていると、
e0137200_18544733.jpg

同宿の登山者が次々と出発して行きます。
えっ大丈夫?と外を見ると風が収まりガスも薄くなってきました。
幕営組もやってきて、我々もスタートです。
e0137200_1855136.jpg

剣山荘の裏側を歩いて行くとすぐに鎖場。
e0137200_18553143.jpg

岩場、
e0137200_18554430.jpg

ガレ場、
e0137200_18555634.jpg

鎖場のオンパレードです。
e0137200_18561660.jpg




前剱からは
e0137200_1857438.jpg

痩せ尾根に
e0137200_18575436.jpg

写真でよく見る橋。
e0137200_1858758.jpg

渡った先はすぐにへつり。
e0137200_18583060.jpg

下って、
e0137200_18584425.jpg

登って、
e0137200_18591294.jpg

下って、
e0137200_18592360.jpg

へつって、
e0137200_1859356.jpg

また登って、
e0137200_18595192.jpg

「カニのたてばい」に来ました。落石もありました。注意しましょう。
e0137200_1901759.jpg

登ります。
e0137200_1911733.jpg

ひたすら登ります。
e0137200_1913357.jpg

ここを越して、
e0137200_1914785.jpg

剱岳山頂到着です。
e0137200_19246.jpg

e0137200_1921731.jpg

3人で記念撮影。やったね!
e0137200_1922878.jpg

山頂には続々と登山者がやってきます。
他のグループの人たちに写真を撮ってもらったり、撮ってあげたりと山頂での楽しいひと時を過ごし、
e0137200_192457.jpg

下山にかかります。
e0137200_19374.jpg

e0137200_193432.jpg

「カニのよこばい」に来ました。
e0137200_1935928.jpg

先頭のところが核心部。
e0137200_1941953.jpg

右足を置くステップが見つかりません。
e0137200_1943757.jpg

しかし、先に降りたNGさんの声に導かれて難なく足を下ろせました。NGさん、ありがとうございました。
e0137200_1945490.jpg

すぐにハシゴ場です。
e0137200_195646.jpg

でも、ここは問題ありません。
e0137200_1952137.jpg

しかし又もや鎖場や、
e0137200_196355.jpg

へつり、
e0137200_1961993.jpg

登り、
e0137200_1963210.jpg

下りが続き、
e0137200_1964541.jpg

前剱の門へ来ました。
e0137200_197033.jpg

前剱を過ぎると花が目に入ってきます。
e0137200_1971666.jpg

一服剱で一休み。
e0137200_1973060.jpg

コバイケイソウの群落が出てきたら
e0137200_1975444.jpg

剣山荘へ到着です。
e0137200_1982263.jpg

安着祝いでカンパーイ!何とも言えない美味さです。
e0137200_1983282.jpg

昼食を済ましたら皆で記念撮影。撮っていただいた群馬の学生さん達、ありがとうございました。
e0137200_1985498.jpg

そして、往路と違う剱沢キャンプ場の西側ルートで別山乗越を目指します。
e0137200_19981.jpg

途中はお花畑がずーっと続いています。
e0137200_1992467.jpg

別山乗越で少し休憩し、またもや往路とは違う新室堂乗越を経由するルートで雷鳥沢キャンプ場へ降りて行きます。
e0137200_1994545.jpg

日差しも出てきて皆さんニコニコです。
e0137200_1995764.jpg

花もタップリ。
e0137200_1910980.jpg

雷鳥沢キャンプ場から南東へ進んでしまいましたよ。リーダー、どこ行くの?
あー、キヌガサソウね。
e0137200_19103145.jpg

で、雷鳥沢キャンプ場へ戻り、地獄谷を見ながら
e0137200_1911160.jpg

石畳の道を歩いて「みくりが池温泉」到着です。
e0137200_19111410.jpg

日本一高い場所にある温泉に浸かって疲れを取ったら、
カンパーイ!なのは当たり前なのです。
e0137200_19113941.jpg

富山名産の珍味に舌鼓を打ち、
e0137200_19115016.jpg

剱岳登頂祝いの宴は盛り上がるのでした。(^^)
e0137200_1912120.jpg


*クリックで拡大
e0137200_19155210.jpg

コースタイム
5:55剣山荘-7:20前剱-8:30カニのたてばい-9:05剱岳9:55-10:15カニのよこばい-11:15前剱-11:55一服剱12:05-12:25剣山荘

13:30剣山荘-14:25別山乗越14:40-15:45新室堂乗越-16:00雷鳥沢キャンプ場-17:25みくりが池温泉
Commented by SONE at 2013-08-13 22:43 x
あららぁ、二日目はガスの中の山歩きでしたか。
折角遠征したのに残念でしたね。
でも岩場で高度感がないので怖くなかったのでは?
Commented by みいら at 2013-08-14 07:24 x
核心部がガスというのは良かったのか悪かったのか…。^ ^

なかなか遠征できないので裏山〜。
Commented by morino1200tb at 2013-08-14 19:10
SONEさん 今晩は。
自分にとっては絶好のシチュエーションでした。(笑)
でも、もう少し晴れてもらいたかったですけどね。
Commented by morino1200tb at 2013-08-14 19:13
みいらさん 今晩は。
初めてのアルプス、いがったよー。(^^)
年に1回ぐらい行きたくなりました。
酒を減らしてアルプス貯金しようかな。
Commented by maro4070 at 2013-08-15 08:06
アルプス貯金賛成…でも、収入が途絶えてる(>_<)
とにかく、行ってきただけでも薄笑いしている自分がいました。
酒は減らせないと…誰しもが思うでしょう。(笑)
Commented by morino1200tb at 2013-08-15 19:39
マロ7さん 今晩は。
>薄笑いしている自分がいました。
そうです。これが達成感ですね。(^^)
頑張って酒を減らして貯金しましょう。
と言いながら、反省会はいつ。(^^;)
Commented by ナカシィ at 2013-08-16 23:10 x
見ているだけでも緊張しちゃいました!
Commented by morino1200tb at 2013-08-17 09:23
ナカシィさん おはようございます。
緊張の後のビールは美味しかったですよ。(^^;)
Commented by とーます at 2013-08-19 09:40 x
剣岳は未踏なので参考になりました。
それにしても晴れてたらかなり下が気になりそうな険しい道ですね。
Commented by morino1200tb at 2013-08-19 23:38
とーますさん 今晩は。
岩稜帯に慣れていれば難しくはありません。
問題は高度感ですね。
ガスがあると楽勝(^^;)
by morino1200tb | 2013-08-13 19:22 | 13年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb