山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

花の秋田駒へ

6月30日(日)
天気予報を見ると近場はどうも芳しくなく、秋田県が何とか晴れそう。
ということで秋田駒ヶ岳へ行ってきました。
実はこの山、初めてなのです。(^^;)
メンバーはSONEさん、マスさん、maronnさんと私の4人。
SONE車で高速を北上するも霧雨が晴れません。
いよいよ私の晴れ伝説(そんなもの無かったか)が終わりかと思ったら、何と仙岩トンネルを抜けると青空が広がっています。

悪路の林道を進んで信仰登山のルートだった中生保内コース登山口へ。
さあ、花の山へのスタートです。
e0137200_2142951.jpg

樹林帯のために陽射しが遮られるのは良いのですが、急坂なのですぐに汗まみれに。
あちらこちらに沢が見られます。
e0137200_2144247.jpg

水場で喉を潤してクールダウン。うまい水です。
e0137200_2151977.jpg

緩やかになったところで振り返ると眼下に田沢湖が姿を現しました。
e0137200_2153923.jpg

火口外輪の御坪分岐に出て少し休憩。
マスさんが作った和菓子です。きれいで美味い。よく作れるものです。
e0137200_2163045.jpg

休んでいると、男岳から下ってきた能代からの二人組から「SONEさんですか?いつも見ていますよ。」と声が。さすが有名人です。

ここから横長根を歩いて国見分岐へ向かいます。
下って鞍部に来ると、男岳が見えてきました。
e0137200_2175950.jpg

登山道には沢山の花々が咲いています。
ツバメオモト、
e0137200_2174334.jpg

シャクナゲ、
e0137200_2183229.jpg

ツクバネソウ、
e0137200_218261.jpg

ゴゼンタチバナ…
e0137200_2185250.jpg

国見分岐からは登山者の数が一度に増えてきます。
みんなと歩いて行くと、ベニサラサドウダンがきれいな色を見せていました。
e0137200_2185880.jpg

第二展望台へ到着。ここで休憩。
ここからは小岳、女岳、横岳、男岳が一望です。
e0137200_2191653.jpg

足元にベニバナイチヤクソウが咲いていました。
e0137200_2192744.jpg

そして大焼砂へと向かって行くと、
e0137200_219562.jpg

待望のコマクサです。
e0137200_2110764.jpg

e0137200_21101723.jpg

でもトラバース道の近くには数株しかありませんでした。
大焼砂の砂礫にはたくさんのコマクサが咲いていますが、これからがシーズンなのでしょうか、密度が薄く道から遠い為ちょっと残念。横岳方面には沢山あるようです。次回のお楽しみです。
e0137200_2111384.jpg

ムーミン谷へ降りて行くと雪渓前に初めて見るムシトリスミレと
e0137200_21111794.jpg

沢山のチングルマが咲いていました。
e0137200_21113070.jpg

こりゃ期待できるぞ!とニコニコしながら雪渓を下って行くと、
e0137200_21114494.jpg

一面のチングルマです。
e0137200_2111566.jpg

蜂も大喜び。(^^)
e0137200_21121044.jpg

ヒナザクラも可憐に咲いています。
e0137200_21122289.jpg

ここでも「SONEさんですね。」と声がかかります。
花に囲まれて軽く昼食休憩を取り、男岳を目指してガレ場を登りますが、ここにも花が。
シラネアオイ、
e0137200_21124563.jpg

ミヤマダイコンソウ、
e0137200_21125714.jpg

エゾツツジ…。ホントに花だらけです。
e0137200_2113963.jpg

横岳からの稜線に着くと目の前には最高峰の男女岳。
e0137200_21133060.jpg

そして阿弥陀池。今回はどちらも行かずに次回のお楽しみに取っておきます。
e0137200_21134661.jpg

今年は当たり年らしいコバイケイソウを見て
e0137200_21143574.jpg

本峰の男岳へ到着。
e0137200_21144736.jpg

山頂からムーミン谷。
e0137200_2115488.jpg

下山方向の外輪部。田沢湖が見えます。
e0137200_21151898.jpg

ここはゆっくり休憩。マスさんから美味しいお菓子の「鮎」をいただきました。
e0137200_5573860.jpg

暫く待っていると岩手山の頭が少し見えました。
e0137200_21153298.jpg

記念写真を撮って、
e0137200_2115449.jpg

下山開始です。
e0137200_2118544.jpg

オノエランがありました。
e0137200_21155620.jpg

ミヤマダイコンソウやミヤマキンバイ、オオバキスミレなど黄色の花を見ながら急坂を下ります。
e0137200_21191197.jpg

コメバツガザクラや
e0137200_2118549.jpg

タカネスミレが見られました。
e0137200_21193313.jpg

溶岩流の痕も生々しい女岳。
e0137200_21192178.jpg

五百羅漢に登っているマスさんをパチリとしているSONEさんをパチリ。(^^)
e0137200_21201140.jpg

maronnさんが見つけました。白いハクサンチドリ。最初はオノエランだと思ってしまいました。スミマセン。(^^;)
e0137200_21202321.jpg

外輪の尾根を歩いて、
e0137200_2122458.jpg

御坪分岐から西へ下り、
e0137200_21224258.jpg

急坂を転げるように下って、こんな奇形杉が出てきたら、
e0137200_21225794.jpg

ほどなく登山口へ到着です。
e0137200_21275590.jpg

コースタイム
8:10中生保内口-9:00御坪分岐-10:00国見温泉分岐-10:25第二展望台-11:20ムーミン谷で休憩11:35-12:25男岳13:00-13:45水沢分岐-14:25御坪分岐-15:00中生保内口
e0137200_20513310.jpg

帰路、繋十文字にある「髭」に立ち寄り盛岡冷麺を。
これが絶品。んまーい!全員完食でした。
e0137200_20513261.jpg

恥ずかしながら秋田駒は初めて。
御坪への急坂が終わると花花花……。花の山とは聞いていたものの、こんなにあるとは…。
※写真以外にもたくさんの花がありました。
あまりの花にのんびり歩きとなり、最高峰の男女岳や阿弥陀池、女岳へは行けませんでしたが大満足です。
むしろ、私なら考えなかったコースを歩けてよかったほど。
仙台からの長距離運転とこのコースを案内していただいたSONEさんに感謝です。
これからはコマクサが満開、そしてニッコウキスゲのシーズンへ向かうとのこと。また行ってみたい山でした。
それにしても、またもや好天とは…、これも私の日ごろの行いが・・・(コラコラ)
by morino1200tb | 2013-06-30 21:18 | 13年登山 | Comments(22)
Commented by やまぼうし at 2013-06-30 23:14 x
待ち遠しいですね~。
わたしもコマクサの花が見られるうちに行くつもりでいます。ぜひ、参考にさせてください。
Commented by taku-o at 2013-07-01 20:11 x
僕もこの日は秋田駒を流れる川で釣りしてました。とってもいい天気でしたね~。釣りは不調で、青空に映える秋田駒を何度も見上げてました。
Commented by morino1200tb at 2013-07-02 21:37
やまぼうしさん 今晩は。
はじめて行きましたが素晴らしいところです。
手軽に登れる花だらけの山。また行こうと思います。
Commented by morino1200tb at 2013-07-02 21:39
taku-o君 今晩は。
良い天気で良かったですね。
秋田駒ヶ岳は素晴らしい山でしたよ。
>釣りは不調で
たまには山へどうぞ。(^^)

Commented by SONE at 2013-07-02 22:37 x
お疲れ様でした。
花の名山を十分楽しめた一日でしたね。
2週間ごとにがらっと花の構成種が変わる山ですので、機会があればまた行ってみてくださいね。
Commented by morino1200tb at 2013-07-03 06:01
SONEさん お世話様でした。
お蔭様で花タップリの山を楽しむことができました。
それにしても全山花だらけですね。そしてこれからもとは・・・。
ここは遠いけれど手軽に楽しめる良い山ですね。
ありがとうございました。
Commented by utinopetika2 at 2013-07-03 21:28
日頃の行いが良いのでしょう(笑)。
見事なチングルマの大群落ですね。
いやぁ〜羨ましいぞぉ〜。
Commented by morino1200tb at 2013-07-03 21:57
utinopetika2さん 今晩は。
>日頃の行いが
私だけでなく皆さんの日ごろの行いのせいでしょう(^^)
木道の両脇がチングルマとヒナザクラでいっぱいでした。
いやいや、それ以外にも花がいっぱい。
恐ろしいほどの花の山でした。
Commented by maro4070 at 2013-07-04 07:09
羨望のコースでしたね。
いつかは、女岳へ行きたいと思ってました。
ここはS45の秋に噴火しており、夜通しバイク運転で見にいきました。
「髭」の盛岡冷麺、生唾です。(^^)
Commented by ranger3yuji at 2013-07-04 08:38
自分は月山でクロユリを見て満足してきました。
秋田駒、昨年はガスっていたので晴れの日に行ってみたいです。
ムーミン谷は今月中が見ごろでしょうね。
Commented by とーます at 2013-07-04 10:01 x
さすが秋田駒、花いっぱいですね!

白花のハクサンチドリなんて見たことないですよ。
天気も良くて、おやつも美味しそうでうらやましい~。
Commented by morino1200tb at 2013-07-04 12:52
マロ7さん こんにちは。
遠いので敬遠していた山だったのですが、来てみてよかったです。
花も素晴らしいし、コンパクトな中に見どころイッパイです。
ここはいずれ再訪したいものです。
「髭」も秋田駒同様に良かったですよ。(笑)
Commented by morino1200tb at 2013-07-04 12:54
yujiさん こんにちは。
月山も花の盛りのようでしたね。
いろいろな山にいろいろな花があって、どこへ行こうか悩ましい季節です。
Commented by morino1200tb at 2013-07-04 12:56
とーますさん こんにちは。
白いハクサンチドリはオノエランだと思って通り過ぎてしまったのです。(^^;)観察眼がない私です。
マスさんの作るお菓子はいつも絶品ですよ。
Commented by HITOIKI at 2013-07-05 11:22 x
ご無沙汰しております。山形のHITOIKIです。
月山で maro4070とお会いして以来だと思います。
SONEさん、とは二度ほどお会いしましたが、
maro4070と morino1200tbのお顔が区別つかないかも知れません。今までは山形県内の山ばかり登っていましたが、これからは県外の山もと思っているので、大変参考になりました。これからもよろしくお願いします。
Commented by morino at 2013-07-05 19:58 x
HITOIKIさん 今晩は。
ご無沙汰でした。月山は2年前でしたね。
精力的に歩かれているようで何よりです。
マロ7さんと私の見分け方は、もちろんカッコいい方が・・・(笑)
Commented by lc4adv at 2013-07-05 21:14
いつも晴れですね。私以上かも。
それにしてもムーミン谷の花は見事ですね。
今年も和賀岳に行く予定です。帰りもう一泊してムーミン谷も行きたいなあ。
Commented by morino at 2013-07-05 22:51 x
lc4advさん 今晩は。
なーに、晴れている時か、晴れているところへ行っているだけですよ(^^;)
和賀岳はどちらからでしょう?
レポート楽しみに待っています。
Commented by yossy1904 at 2013-07-06 10:03
大焼砂のコマクサはもう少し後なんでしょうね。
私もこの時期に行って、たった数株しか咲いてなかったことがあります。
でも他の花が見事なので、残念な気はしませんね。
Commented by morino at 2013-07-06 20:38 x
yossyさん 今晩は。
たぶん横岳へ向かえばたくさん見られたかもしれません。
でも、本当に花が沢山あって満足でした。
ここは遠くて、人もいっぱいなので敬遠していたのですが、やはり良いところでした。
そのうちまた行こうと思っていますよ。
Commented by maronn at 2013-07-07 23:07 x
ようやくPC開けられました。
久々の違うコースでの秋田駒、さすがの花百名山、人も花もいっぱ~い\(^o^)/でしたね。
お初の出会い花あり、珍しい白花も・・・
登山道は花だらけ、前になかなか進みませんでしたね。
良かった!良かった!(拍手喝采)
ありがとうございました。
Commented by morino at 2013-07-08 21:48 x
maronnさん お疲れ様でした。
聞きしに勝る花の山でしたね。
ここは何度行っても楽しめそうな山です。
今度はいつ行きましょうかねー。