山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

CHICK COREA/STANLEY CLARKE 仙台公演

6月12日(水)
チック・コリア/スタンリー・クラーク デュオ コンサートへ行ってきました。
e0137200_0414241.jpg

チック・コリアとスタンリー・クラークと言えばリターン・トゥー・フォーエヴァー。
さて、アコースティック・デュオでRTFの曲をやってくれるのかな。多分サービスで何かやるでしょう。と期待を持って会場の東北大学川内萩ホールへ初めて足を踏み入れます。
席はSSです。仙台で二人を見ることはもうないだろうと、半ば冥途の土産気分で奮発ですよ。(笑)
e0137200_0422427.jpg

ステージにはヤマハのフルコンサートグランドピアノとウッドベースが置かれ、二人が来るのを待っていました。
そして下手から二人が登場。
スタンダードのHow Deep Is The Oceanからスタートです。
ややリバーブがかかったような美しいピアノの音色と、力強いベースが心地よく響きます。
続いてAlice In Wonderland、タイトルのわからないブルースの曲Autumn Leavesとノリの良い4ビートが続いて会場が彼らのグルーブに包まれたころ、ついに出ましたRTFのNo Mysteryです。嬉しいー。
会場が盛り上がったところで第一部終了。
20分ほど休憩の後に第二部スタート。
後半一曲目はWaltz For Debby。ビル・エバンスの曲が多いです。チック・コリアって、ビル・エバンスが大好きだったのですね。
次にLa Cancion de Sofiaから怒涛のベースソロへ。スタンリー・クラーク、凄いです。
スタンリー・クラークのソロの後はチック・コリアのソロ。Children's Songsです。
楽章ごとに楽譜を開いて演奏していました。「楽譜も売ってるよ」みたいなこと言っていました。(違うか)
この曲集のCDは未聴でしたが、聞いたことのある楽章もあり、子供の情景を現した詩的な曲で気持ちよく聴けました。
そして、またまた出ました。何とSometime Ago - La Fiestaです。RTFの1stアルバムからです。会場は当然大盛り上がり。
曲が終わると楽器を置いてステージから下手へ下がりますが、アンコールの拍手ですぐに再登場。
かなり年配の女性も登場です。今日はチック・コリアの誕生日だよ。とHappy Birthday to Youを歌いました。会場も一緒にハッピーバースディトゥーユー♪と歌います。
そう、奥さんのゲイル・モランの登場だったのです。
引き続きゲイル・モランのヴォーカルをフィーチャーしてSomeday My Prince Will Come。愛情たっぷりでした。
ここで3人退場ですが、拍手で再々登場。
そして、出ました。Spain。やっぱりこれでしょう。これが無ければ帰れません。
やっぱりいいですねー。
ひとしきり演奏した後に、アランフェス協奏曲のメロディーの後のフレーズを、会場の人たちに演奏と一緒に歌わせます。盛り上がらない訳がありません。
大満足して時計を見ると9時半を過ぎています。休憩をはさんでも2時間以上の熱気あふれるコンサートでした。
LPやCD、DVDで親しんでいたチック・コリア、スタンリー・クラーク。
やはりライブで接すると、その迫力、音楽性に圧倒され、その上でたっぷり楽しめました。
冥途の土産コンサート。本当に大満足でした。

帰りには、一緒にコンサートへ行った山仲間のSONEさん、taku-o君とtaku-o君の奥さん、taku-o君の会社のONさんと街中の料理屋へ。ここでも盛り上がったのは言うまでもありません。(笑)
by morino1200tb | 2013-06-14 00:48 | 音楽関連 | Comments(6)
Commented by SONE at 2013-06-15 08:33 x
生涯の中でもトップクラスのライブでした。
アコースティックライブなので単調かなと懸念していたのですが、あの達人二人にそれは杞憂でしたね。
間近で二人の超絶演奏を聴けて本当に冥途の土産になりましたよ。
Commented by morino at 2013-06-15 19:25 x
SONEさん 楽しかったですね。
超一流のパフォーマンスを体感できて幸せでした。
ちょうど誕生日だったのも良かったですね。
冥途の土産と思っていましたが、もう一度見たい。(笑)
Commented by taku-o at 2013-06-17 14:51 x
僕もアコースティックってどうなんだろう?って思ってたのですが、心配無用でした。みんなで歌ったハッピーバースデーは思い出になりますね。「スペイン」でも客席で歌うことになるとは思いませんでしたが、楽しかったですねえ。
Commented by morino at 2013-06-18 07:48 x
taku-oさん お世話様でした。
素晴らしい演奏を楽しめた上に会場一体となりましたね。
超一流のパフォーマンスに大満足です。
Commented by みいら at 2013-06-24 16:05 x
この翌日は山形公演でした。
気づいてチケットを取ろうとしたけど既に完売。
私の人生を象徴してますな。(^^;;;
Commented by morino at 2013-06-25 07:16 x
みいらさん おはようございます。
見逃し、残念でしたね。
今度はレニー・ホワイトとトリオで来るかも。(^^)
期待しましょう。