絶景の品倉山

3月17日(日)
土曜日に仕事と用事を片付けて、晴れ模様の日曜日はtomさんとナカシィさんと3人でライザスキー場から熊野岳へ行こうと思っていたら、夜にSONEさんから「品倉山へ行きませんか?」と御誘いの電話が。
品倉山と聞いて私は即決OK。以前から品倉山へ行きたいと思っていたのですから。
お二人も「行く行く!」の返事。
ということで、SONEさん、マスさん、tomさんナカシィさんと私の5人で行ってきました。

宮城インター近くで待ち合わせをして、私の車とSONEさんの車の2台で出発。
高速道路からは雲ひとつない青空の下にくっきりと脊梁山脈の姿が見られます。(運転手なので写真なし。写真はtomさんのブログをご覧ください)

子供たちで賑わっている湯殿山スキー場からリフトに乗って出発です。
e0137200_1130550.jpg

リフト1本で降りて(って1本しか動いていないんですけどね。)中台池へ寄ります。
e0137200_11301246.jpg

マスさん、まっさらな沼の上を楽しそうに歩きまわっています。
e0137200_11303416.jpg

先行のスキーのトレースに沿って歩いて行くと、目の前に品倉山の大きな姿が見えてきました。
e0137200_11303919.jpg

青空の下、みんなで楽しく歩きます。
e0137200_1130572.jpg

ナカシィさんは大きなレンズで何を撮っているのかな。
e0137200_1130579.jpg

次第に高度が上がり、振り返ると去年歩いた湯ノ沢岳~母狩山の稜線が見えるようになりました。
1,000mに満たないところとは思えない素晴らしい稜線です。
e0137200_11312047.jpg

スキーのトレースは北側から山頂へ向かっていましたが、我々は西寄りのところから取り付いて西へ延びる稜線を目指します。
e0137200_11312953.jpg

と言っても、取り付きからは急で、崩れやすい雪のためスノーシューのクランポンも効かずに一苦労。
途中からワカンのナカシィさんがグイグイ登って行きましたよ。
e0137200_1132216.jpg

マスさん、tomさんも鳥海山を背に登ってきます。
e0137200_11323693.jpg

1,000mのコンターに来ると幾らかなだらかになり、振り返って鳥海山を見る余裕も出てきます。
e0137200_11325126.jpg

クランポンの効きにくいtomさんはここでアイゼンにチェンジ。SONEさんはツボ足に。
ここからはクラストした斜面が続きます。
ワカンの爪がよく効くようでナカシィさんが先行し、
e0137200_11331187.jpg

途中で私がトップを代わります。さすがMSR、クランポンがクラスト斜面にガッチリと噛んでくれます。
ナカシィさんもしっかり登ってきました。
e0137200_11332438.jpg

そしてようやく頂稜に着きました。目の前には湯殿山が厳しい姿を見せています。
e0137200_11333525.jpg

少し歩いて南に目を向けると朝日連峰です。
e0137200_11334826.jpg

以東岳をアップで。
e0137200_11343431.jpg

品倉山山頂付近から月山。
e0137200_11351182.jpg

記念撮影も皆さんニコニコ。
e0137200_1135273.jpg

月山8合目からのパノラマ。*クリックで拡大
e0137200_11361627.jpg

朝日連峰のパノラマ。*クリックで拡大
e0137200_11364440.jpg

眼下に湯殿山神社の鳥居を見ながら、
e0137200_1137135.jpg

1281mピークへ向かいます。
e0137200_11373934.jpg

痩せ尾根なので高所恐怖症のオンツァンはブルブルなのですよ。(^^;)
北には鳥海山がきれいな姿を見せています。
e0137200_11375321.jpg

1281mピークから月山。右に姥ヶ岳。
e0137200_11381829.jpg

撮影中のSONEさんとtomさん。
e0137200_1138308.jpg

振り返ると痩せ尾根の向こうに湯ノ沢岳を中心に麻耶山地が広がっています。
e0137200_11384942.jpg

景色を楽しんでいるとお腹がすいてきたので戻ります。
マスさんが悠々と歩いて行きます。(オンツァンはお尻モゾモゾね。)
e0137200_1139164.jpg

tomさんとナカシィさんも悠々と。
e0137200_11391678.jpg

尾根の広くなったところに腰を下ろして昼食休憩。
マスさん手作りのケーキ「クグロフ」が出てきました。いつもながら美味しいケーキです。ご馳走様でした。
e0137200_1139385.jpg

カンパーイ!
e0137200_11395058.jpg

絶景を堪能しながら暫し談笑。
e0137200_11401610.jpg

そしてスノーシューからアイゼンにチェンジして下山にかかります。
e0137200_11404255.jpg

右にスキーのトレースがありますが、それがこれ。
かなりの急斜面をハイクアップしています。そして1281mピークを越えて品倉尾根を柴灯森方面へ進んでいました。この人は山スキーの達人なのでしょう。
e0137200_11405543.jpg

アイゼンにアンチスノープレートが付いていても雪ダンゴが付き、苦労しながら頂稜から降りて、この日一番の急坂に来ました。
e0137200_11411329.jpg

緩んできて崩れやすくなっているので慎重に降りると、足元をスノーシュー、ワカンに変えて、トレースのない真っ新な雪の上を自由に歩いて行きます。
振り返って品倉山。
e0137200_11423987.jpg

鳥海山にお別れしながら、
e0137200_11425055.jpg

狐を見かけたり四方山話をしたりとノンビリ歩いて、
e0137200_114351100.jpg

リフト乗り場に到着。
あー、楽しかった。(^^)
e0137200_1144471.jpg

コースタイム
9:00リフト乗り場-9:15リフトトップ-9:20中台池-急坂取り付き-11:45頂稜-11:50
品倉山-12:25 1281mピーク-12:35昼食休憩13:00-13:40急坂取り付き-14:25第2リフトトップ-15:00リフト乗り場
e0137200_11444876.jpg

山形へ来たからには美味しいものを食べなくては。
ということで、寒河江の「福屋そばや」で、いつものワンタンメン(今回は大盛り)を。
とっても美味しゅうございました。(^^)
e0137200_11462311.jpg

何年も前から品倉山へ行きたいと思っていたところ、SONEさんの1本の電話で行けることになりました。それも最高の天気の中で。
月山へ行く度に見下ろしていた品倉尾根は広く感じていましたが、何のなんの、あんな痩せ尾根だったとは・・・。高所恐怖症の私はブルブル震えながら歩いたのでした。(^^;)
しかし、そこからの眺望はまさに絶景。「山を歩いていてよかった」を実感できた時でもありました。
久しぶりの雪山はようやく天気に恵まれ、そしてメンバーに恵まれた最高の一日となりました。同行の皆さんありがとうございました。
実は残念なことが。
日焼け止めクリームを塗らなかったため日焼けで顔がヒリヒリなのです。(T.Tハンセイ)
Commented by ranger3yuji at 2013-03-17 21:40
写真を見て、うらやましい限りです。こんなに条件が良い時に行けないなんて。指をくわえて見ているしかないです。アップが楽しみです。
Commented by lc4adv at 2013-03-17 21:46
凄い景色ですね。続きが楽しみ!
Commented by utinopetika2 at 2013-03-18 00:19
山形の雪は半端じゃないですね。
ビックリな光景です。
Commented by morino at 2013-03-19 07:41 x
yujiさん おはようございます。
お仕事が忙しそうですね。
まだ平日の晴天率が高いので、代休を取って楽しんで下さい。
Commented by morino at 2013-03-19 07:42 x
lc4advさん おはようございます。
まさに絶景でした。
続編はもう少しお待ちください。
Commented by morino at 2013-03-19 07:44 x
utinopetika2さん おはようございます。
あのエリアはさすがの豪雪地帯ですね。
ビックリ&コワゴワでした。(^^;)
Commented by tk18412004 at 2013-03-20 09:50 x
素晴らしい天気ですねー。 すごい景色だ。
品倉山は月山のそば? いいなあ。
写真が楽しみです。
Commented by morino1200tb at 2013-03-20 12:03
tkさん こんにちは。
久しぶりに雪山を堪能してきました。
でも、日焼けでヒリヒリです。
Commented by SONE at 2013-03-20 14:50 x
ほとんど週末に晴れてくれなかったですが、思ってもいない快晴に恵まれましたね。
朝日や鳥海山を左右に眺めながらの尾根歩きは最高でした。
今日は日焼けした顔がむけ始めましたよ ボロボロ・・・
Commented by morino1200tb at 2013-03-20 19:56
SONEさん お世話様でした。
おかげさまで念願の品倉山へ行けました。
それにしても絶景の山ですね。最高でした。
私も顔の皮がむけ始めました。
しばらく汚い顔で過ごします。(T.T)
Commented by ファーマー佐藤 at 2013-03-20 20:45 x
 おおぉ、良い山をやりましたね~。(^^
品倉山の先は意外にショッパイですよね。
月山へ向かったことがありますが、一度キリで良いと
思いました。(^^;
Commented by tom at 2013-03-20 21:56 x
運転ありがとうございました。いままでの週末ごとの悪天のかたきをまとめて討てた山行でした。私は日焼け止めあってよかったです。MSRのスノーシューやはりいいですね。来シーズン考えよう(笑)
Commented by morino1200tb at 2013-03-20 22:16
ファーマー佐藤さん ご無沙汰してます。
品倉山は良いところですねー。頂稜に立った時は目を見張りましたよ。
高所恐怖症の私は1281mより先は絶対無理です。(^^;)
SEA TO SUMMIT 2連覇してくださいね。
Commented by morino1200tb at 2013-03-20 22:23
tomさん お世話様でした。
本当に良い天気でしたね。良すぎて顔ヒリヒリです。(笑)
MSRは強力です。海外通販だと随分安く買えるようですよ。
又よろしくお願いします。
Commented by ナカシィ at 2013-03-21 00:12 x
たいへんお世話になり、ありがとうございました。
お顏、もう脱皮しているのですね!
ローションで水分補給させてあげてくださーい。
私が歩きやすかったのはワカンの爪ではなくて
ワカンの下から靴先でキックステップできたからですね~(^_^)

Commented by morino at 2013-03-21 12:50 x
ナカシィさん お世話様でした。
絶景の山でしたね。あんなに素晴らしいとは思いませんでしたよ。ナカシィさんが何度も行きたいと思う気持ちがわかりました。
急坂で難儀している時に途中からトップでスタスタと登って行った時はビックリしました。あそこはワカンの勝利ですね。
新兵器(レンズ)活躍できて何よりです。
又よろしくお願いします。
Commented by みいら at 2013-03-21 14:39 x
良い景色に良いお天気ですなあ。裏山。

あ、会議中に頂いた写メールは失敗写真でしたぞ。掌か何かで風景は全く写っておりませんでした。でも、こんな素晴らしい写真が送られて来なくてかえって良かったかも。(爆
Commented by マロ7 at 2013-03-21 19:55 x
週末ごとの悪天のかたきをしていないので、楽しませてもらいました。(^^;)1281mより先に興味あり。
Commented by ranger3yuji at 2013-03-21 21:18
藍色の空に雪山の絶景、しびれました。このような条件のときに行ってみたいです。
自分も月山ピストンに興味ありです。
Commented by morino at 2013-03-21 22:02 x
みいらさん 今晩は。
久しぶりの雪山でしたが、素晴らしい天気と眺望でした。
写メはtomさんの指でした。(笑)
眩しくて確認できないまま送ってしまいました。
そろそろ山いかがですか。
Commented by morino at 2013-03-21 22:08 x
マロ7さん 今晩は。
久しぶりの山が絶景の山で満足でした。
あの先はねー・・・(怖)
Commented by morino at 2013-03-21 22:12 x
yujiさん 今晩は。
そうです。白く青のコントラストは最高でした。
1281mから下るところはナイフリッジなので、高所恐怖症の私はパスしたいところです。(^^;)
Commented by lc4adv at 2013-03-23 13:48
山行リストにしっかり記憶させて頂きました。
標高の割に凄い景観ですね。
Commented by morino at 2013-03-23 21:44 x
lc4advさん 今晩は。
1200mの山とは到底思えませんでした。
湯ノ沢岳からの稜線もそうでしたが、さすが豪雪地帯ですね。
ぜひ一度歩いてみてください。
by morino1200tb | 2013-03-17 20:21 | 13年登山 | Comments(24)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb