道元峡~層雲峡~クラビコース

山仲間のSONEさんと七ツ森へ行った時に層雲峡へ行く予定があることを聞き、かねてより行きたいところなので、同行させてもらうことにしていました。
沢装備が必要ということだったのであれこれ買ってスタンバイ。
この日のメンバーはSONEさん、マスさん、マロ7さんと私の4人です。
3人の沢経験者に対して私は沢靴履いて歩くのが初めて。大丈夫かー。

工事中で土場の駐車場が使えないので御所山荘から出発です。
e0137200_2004548.jpg

昭文社の山地図や山渓のガイドブックには載っていない道元峡から歩いて行くため、第一連絡道から丹生川へ降りて行き、この川独特の乳白色の水の中へ第一歩。
e0137200_2005652.jpg

最初の冷たさにもすぐに慣れてジャブジャブと面白く歩きます。
e0137200_2011574.jpg

ゴルジュ帯になってきました。水深も深く、さすがにジャブジャブはできません。鎖を頼りにへつります
e0137200_2013676.jpg

すると目の前に見事な柱状節理が現れました。
e0137200_2014779.jpg

柱状節理が続きます。
e0137200_2015881.jpg

へつりも続きます。
e0137200_202866.jpg

絶対渡れないと思っていた丸太の一本橋がなくなっていました。
股まで浸かって対岸へ渡ります。万歳している元気なSONEさん。
e0137200_2023296.jpg

滝もあって見ごたえのあるところです。
e0137200_2024767.jpg

ジャブジャブやへつりを繰り返し、左岸にクラビ沢が流れ込む落合分岐に来ました。
ここからは層雲峡になります。
e0137200_203547.jpg

当然のことながら、こちらもジャブジャブとへつりの連続です。
我々の後に車で御所山荘に到着した方がいました。自転車で落合まで来てキノコ採りに来たそうです。慣れているようで沢靴でした。
御所山荘に前泊した方もいました。落合から入ってきたのですが、登山靴のため苦労していました。ここは長靴か沢靴が必要なところですね。

こんな大きな岩が沢山あるところを通り、
e0137200_2032723.jpg

苔滝を見て、
e0137200_2034169.jpg

滝を登って、
e0137200_2035656.jpg

歩いて行くと大沢小屋へ到着です。思ったよりも小さな小屋でした。
e0137200_2041453.jpg

ここでしばらく休憩。マスさんお手製のケーキが出てきました。いつもながら美味しいです。マスさんご馳走様でした。
e0137200_2043071.jpg

歩き出すとすぐにSONEさんがキノコ発見。ヒラタケが倒木に沢山生えていました。
マロ7さんタップリ採取です。
e0137200_205413.jpg

鉄分が多いせいで赤茶けた沢を遡上して行きます。
e0137200_2051831.jpg

大沢小屋を過ぎると鎖がなくなり、へつりにも気を使うようになります。
e0137200_205332.jpg

e0137200_2055031.jpg

崩落地に出ると、
e0137200_206111.jpg

落差50メートルという御宝前大滝です。
e0137200_206197.jpg

滝をバックに記念撮影。
e0137200_2063390.jpg

沢靴から登山靴へ履き替えて急坂のガレ場を登ります。
e0137200_2065140.jpg

落石に注意して間隔をあけている間に大滝をもう一枚パチリ。
フレアがあって見づらいですが、大きさがわかると思います。
e0137200_2074088.jpg

ガレ場の急坂が終わると、ザレ場の急坂になり、そして痩せ尾根の急坂・・・。
登るのに必死で写真を撮る余裕ありません。
急登が終わると1163mピークに出て展望が開けます。
御所山。
e0137200_2081926.jpg

仙台カゴと奥に白髪山。
e0137200_2083439.jpg

御宝前追分から御所山へは行かずにクラビコース経由で戻ります。
e0137200_2085293.jpg

1220m辺りで遅めの昼食休憩。
e0137200_209729.jpg

樹林帯をひたすら歩いて行きますが、SONEさんからこの近辺の山についての話をいろいろと聞くことができました。
気持ち良いブナ林も出てきます。
e0137200_2095093.jpg

荒神山分岐から少し行くと少し開けて御所山が見えました。
e0137200_2010442.jpg

また樹林帯を下って3度ほど小沢を渡り、
e0137200_20102625.jpg

杉林を抜けると東屋へ到着。ここで少し休憩。
e0137200_20104120.jpg

ここからは広い林道を歩いて行くだけ。
隧道を通り、
e0137200_20105555.jpg

材木岩を見て、
e0137200_2011980.jpg

暗くなる前に御所山荘へ到着できました。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_20112415.jpg

コースタイム
5:50御所山荘-6:10道元峡-8:20層雲峡-10:05大沢小屋10:20-11:10御宝前大滝11:30-12:45 1163mピーク13:00-13:30御宝前追分-13:45昼食休憩14:15-15:10クラエ山-15:25荒神山分岐-16:30落合(東屋)16:45-17:45御所山荘
e0137200_20141373.jpg

初めての沢(河原)歩きは見応えたっぷりの道元峡~層雲峡でした。
ガイドブックのように道元峡をカットして林道を通って層雲峡から歩けば御所山へも行けたのでしょうが、今回のハイライトは何と言っても道元峡です。とにかく次から次へ見飽きない景色が続きます。秋の紅葉時期にここだけ歩くのも良いかもしれませんね。
約12時間の歩きはオンツァンには辛いものでしたが、疲労感以上に念願のコースをようやく歩けた満足感があります。
そして、この素晴らしいコースのご案内と共に長時間の運転までしていただいたSONEさんに感謝いたします。
Commented by tk18412004 at 2012-09-17 18:22 x
もしかしたらマロさんも一緒?
また面白そうなコースを歩いてきたようですね。
だって12時間も歩いたんでしょ?
報告が楽しみです。
Commented by morino at 2012-09-17 19:58 x
tkさん 今晩は。
そうです。一緒でしたよ。
今からアップしますね。
Commented by みいら at 2012-09-17 21:00 x
長丁場お疲れ様でした。
撮影しながらの日帰りでは時間的に相当きつかったでしょう。

大沢小屋の囲炉裏で焼き物をつまみに一杯、たまりませんぞ。(^_-)
Commented by morino1200tb at 2012-09-17 22:30
みいらさん 今晩は。
道元峡から御所山日帰りなんてスゴイ方もいますよ。SONEさんですけど。
私はこれがイッパイイッパイです。
大沢小屋、傾いていませんか?
酔いが早く回りそう(笑)
Commented by SONE at 2012-09-17 23:06 x
お疲れ様でした。
私自身は前日の仕事疲れが残っていて、当日も暑かったのでペースをかなり落としての登山となりました。
また層雲峡では極力登山道を使わずに沢通しで歩いたので、時間がプラスでかかってしまいましたね。
でも初めての沢を楽しんでいただけて何よりでした。
Commented by ranger3yuji at 2012-09-17 23:07
沢デビューですね。すごいです。

Commented by maro4070 at 2012-09-18 06:18
船形の隠し所をみせていただきましたなぁ~。
沢もたっぷりの5時間半は贅沢でした。
裏船形山の景観を見られたこともよかった。
荒神山に目がいくマロ7でした。(^^;)
Commented by とーます at 2012-09-18 08:58 x
一昨年、層雲峡から歩いたことがありますが、なかなか骨のあるコースですよね。
一本橋なくなっちゃったんですね。
腰まで水につからないと行けなくなっちゃったのかな。
Commented by morino1200tb at 2012-09-18 20:56
SONEさん 大変お世話になりました。
初めての沢歩きで少し不安でしたが、慣れるにつれて自由に歩けるのが面白くなっていきました。
それにしても道元峡は今回の白眉でしたね。
素晴らしいところをご案内いただき、本当にありがとうございました。
Commented by morino1200tb at 2012-09-18 21:02
yujiさん 今晩は。
沢登りをしたかったと言うより、ここを歩きたかったので沢装備を用意したのですが、一旦沢を歩いてみると結構面白いものでした。
沢も少しずつやっていこうと思います。
機会がありましたらこの素晴らしい道元峡を是非ご経験ください。
Commented by morino1200tb at 2012-09-18 21:05
マロ7さん お世話様でした。
予想以上に素晴らしいところでしたね。
そして沢も楽しいものです。
夏山、冬山、里山、高山、沢、山菜取り、キノコ採り・・・山は良いですねー。
Commented by morino1200tb at 2012-09-18 21:11
とーますさん 今晩は。
ここは楽しくて厳しいコースですね。
御宝前大滝からの急登にはヘロヘロになってしまいましたよ。
道元峡の一本橋は流されてしまったようです。もっとも、写真で見たあの橋はみんなドボンしたでしょうけどね。
Commented by ナカシィ at 2012-09-20 19:47 x
うわぁ~楽しそう!気持ち良さそう!
morinoさんも沢にはまりそうですね(^_^)
ドッポンはまるわけじゃあないですよ。
Commented by morino at 2012-09-20 20:26 x
ナカシィさん 今晩は。
沢を歩くのは面白いですね。子供の水遊びと一緒です。
今回はドッポンしないように必死でへつりましたよ。(笑)
Commented by utinopetika2 at 2012-09-20 22:05
もうすっかり沢やですね。
同じコースを二年前に歩きましたが、小屋に一泊しました。
さすがベテランぞろいとあって体力ありますね。
Commented by morino at 2012-09-21 12:54 x
utinopetika2さん こんにちは。
>もうすっかり沢やですね。
いえいえ、初めてですから河原屋からスタートですよ。
今回は久々の長丁場ですっかりヘロヘロになってしまいました。(^^;)
小屋泊まりも楽しそうです。
Commented by lc4adv at 2012-09-22 09:04
行きたいと思いながら、なかなか実現できていないルートです。
しかもスペシャルルート。ちょっと羨ましいです。
Commented by morino at 2012-09-22 13:59 x
lc4advさん こんにちは。
想像以上に素晴らしい道元峡と層雲峡でした。
紅葉時期はさらに美しいと思います。
Commented by やまぼうし at 2012-09-22 19:18 x
ハードだけれどもその分すごく楽しめたコースのようですね。
画像からそれがビンビン伝わってきます。
Commented by morino at 2012-09-23 09:42 x
やまぼうしさん おはようございます。
御宝前大滝からの急登がハードでしたが、それまではノンビリと素晴らしい景色を見ながら歩けました。
ここは少しの沢装備があればとても楽しめるところですね。
by morino1200tb | 2012-09-16 22:10 | 12年登山 | Comments(20)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb