山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

♪テケテケテケテケ

9月12日(水)
ひょんなことでベンチャーズのコンサートへ行ってきました。
ビートルズと共に日本の、いや世界の音楽に大きな影響を与えたバンドのひとつですが、なんと日本来日50周年記念ツアーだそうです。
e0137200_21593132.jpg

会場の電力ホールへ行くと沢山の老若?男女が来ていました。
幕が上がって、ウォーク・ドント・ランからのメドレーでスタート。
なんか変だなーと思ったら、リードギターを弾いているのがベースのボブ・スポルディングで、ベースを弾いているのがギターのジェリー・マギーでした。
ちなみにボブ・スポルディングはジャズマスター、ジェリー・マギーはアリアのベンチャーズモデルのベース、ドン・ウイルソンはジャズマスター(フェンダージャパンのベンチャーズ・シグネイチャーモデル)を弾いていました。*ドン・ウイルソンの脇にはアリアのベンチャーズモデルが置いてありましたけど、結局弾きませんでした。
リオン・テイラーの叩いていたドラムのメーカーは分かりません。(興味がなかったもので ^^;)
アパッチやバン・バン・バン(スパイダースの曲)など何曲が演奏してギターがジェリー・マギーへ変わります。
ジェリー・マギーはピックアップがバーマグネットになっているストラトキャスターへ、そしてボブ・スポルディングはプレシジョンベースへと持ち替えて演奏。
10番街の殺人、ホンキー・トンク・ウィメン、 二人の銀座、ワイプアウト他を演奏して第一部終了。

15分休憩して第2部スタート。
聞いたことのない曲の後 加山雄三のブラック・サンド・ビーチ、アクエリアス(輝く星座)を演奏して、ジェリー・マギーがギターをエレキシタール(オリジナルのコーラルではなくジェリー・ジョーンズ)に替えて京都の恋、ストーンズのペイント・イット・ブラックを演奏。
エレキシタールの音は山下達郎やパット・メセニーでおなじみですよね。
さらにギターをナイロン弦エレアコのアリア・サンドパイパーに替えてベンチャーズ歌謡の雨の御堂筋~京都慕情~ 北国の青い空、そしてクラシカル・ガス。
ギターを再びストラトに持ち替えて、さすらいのギター、 朝日の当たる家(ジェリー・マギーはステージを降りて会場内を歩きながらギター演奏。お客さん大喜びです。私も目の前で見ましたよ ^o^)、 ハワイ・ファイブ・オー、ダイアモンド・ヘッドとドン・ウイルソンのテケテケがひと際輝いたパイプラインとおなじみの曲で一旦終了。
そして、アンコールの拍手が始まるとすぐに再登場してお待ちかねのキャラバンが始まりました。やっぱりこの曲です。
お約束のリオン・テイラーの豪快なドラムソロとベースのスティック演奏を挟んだ長尺のキャラバンで楽しいコンサートの終了となりました。
メル・テイラー、ボブ・ボーグルはすでに鬼籍に入り、ノーキー・エドワーズは冬のツアーのみ参加ということで、ドン・ウイルソンだけが黄金期のベンチャーズメンバーでしたが、いくつか知らない曲があっただけで、懐メロ感覚を吹き飛ばすような熱演をたっぷりと楽しむことができました。
惜しむらくはギターがモズライトではなくストラトだったことですが、これはずいぶん前からモズライトではないのでもう無理なのでしょうね。もっとも、モズライトは人気が出てきてからエンドース契約でベンチャーズモデルを弾いていて、初期はジャズマスターあたりで演奏・レコーディングをしていたと思います。でも、私ら世代にはベンチャーズ=モズライトの公式が刷り込まれていますのでねー。
ノーキー・エドワーズ(この人も今はモズライトではなくオリジナルのシグネイチャーギターですけど)の時も行ってみようかな。(笑)
by morino1200tb | 2012-09-13 22:05 | 音楽関連 | Comments(6)
Commented by みいら at 2012-09-14 05:27 x
確か日本の叙勲を受賞してますよね。私もどちらかというとダイヤモンド・ヘッドよりも渚ゆうこやオウヤンフィーフィーで有名になった作曲家という印象が強かったりします。(^^;
Commented by SONE at 2012-09-14 07:54 x
ベンチャーズにとって日本が一番稼げる場らしいですね。
ギター好きのmorinoさんにとっては楽しめたライブでしたね。
テケテケの曲は夏になるとよくかかっていましたが、最近は聴く機会がなくなってしまったと感じています。
Commented by morino1200tb at 2012-09-14 20:51
みいらさん 今晩は。
私がベンチャーズを体験した時はやっぱり「エレキ」でした。
もちろん平賀源内のエレキテルじゃありませんよ。(笑)
Commented by ナカシィ at 2012-09-14 21:03 x
ベンチャーズはよくわからないのですが・・・
ライブっていいですよね(^_^)
Commented by morino1200tb at 2012-09-14 21:06
SONEさん 今晩は。
実は初めて言ったのですよ。
ベンチャーズは日本にとって、もはや伝統芸能の一つですから、代替わりしても毎年来てもらっていいですね。
Commented by morino1200tb at 2012-09-14 21:09
ナカシィさん 今晩は。
ベンチャーズはたまに聞くといいもんですよ。(笑)
そしてライブは本当にいいですね。
次回のライブは何になるかなー。楽しみ。