尾瀬の墓標

尾瀬へ行ってきたので読みました。(笑)
本当は「殺意の三面峡谷 渓流釣り殺人事件」を買いに行ったら無かったので、尾瀬に行くのを思い出して買っていたのですけどね。
太田蘭三著「尾瀬の墓標 顔のない刑事・単独行」
e0137200_1822224.jpg

主人公の設定に「なんだかなー。」と思いながらも、犯人はだれだ?と引き込まれて行きました。
事件の発端の尾瀬から北アルプスへ・・・。複雑に絡んだ糸が紡ぎだす驚愕のストーリー(^^)。とだけ言っておきましょう。
Commented by ナカシィ at 2012-08-27 09:00 x
「ケルン」って「墓標」だったのですねー?!
Commented by morino at 2012-08-27 22:18 x
ナカシィさん 今晩は。
通常ケルンは道標、目印として作られると聞いています。
中には遭難碑としてのものもあるようです。
ケルンを墓標としたのは宗教的解釈から、推理小説ならではのネーミングなのでしょう。
ケルンといえば、私はキース・ジャレットのケルン(ドイツの地名)コンサートが好きですよ。(^^)
Commented by SONE at 2012-08-28 04:03 x
このシリーズは『顔のない刑事』を最初に読まないと、何故主人公が刺青を彫って、警察手帳を持たなくなったのか理解できないのですよ。
なんて、読んだ人しか知らないマニアックなコメントですが、このシリーズは最初の数冊だけが良くて、後の作品は評価が低いですね。
Commented by みいら at 2012-08-28 14:37 x
そっちのケルンにきましたか。(笑

私もパリよりもケルンが好きだったりします。
Commented by morino at 2012-08-28 21:36 x
SONEさん 今晩は。
文中にもプロフィールは出てきてある程度分かるのですが、それにしてもモテ過ぎることですね。僻みですけど。(笑)
作者の山好きがわかりますので、たまに読んでみようと思っていますよ。
Commented by morino at 2012-08-28 21:45 x
みいらさん 今晩は。
パリはまだ未聴です。(^^;)
個人的な超名盤のThe Melody At Night, With Youや名盤のFacing Youも大好きなソロピアノです。
by morino1200tb | 2012-08-26 18:35 | 山関係 | Comments(6)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb