山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 21:26
やはり今シーズンのファイ..
by lc4adv at 19:30
ナカシィさん こんばんは..
by morino1200tb at 21:35
写真展へお越しいただきあ..
by nakacy at 13:10

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

久しぶりに燧ヶ岳<1日目>

8月18日(土)
アメニモマケズ・・・尾瀬

神室連峰をベースに活動している最上町の東法田山愛好会の燧ヶ岳登山に、山仲間のmaronnさん、ichicoさんと参加してきました。
現地集合の2名を入れて総勢25名のパーティーです。
泉パーキングで我々3名をピックアップしてもらい、貸し切りバスで一路御池へ。
e0137200_2227438.jpg

雲行きの怪しい中を御池登山口から出発です。1日目は御池から裏燧林道経由で見晴まで。
e0137200_22275876.jpg

燧ヶ岳へ向かう道を左に見て裏燧林道を歩いて行くと、ほどなく雷雨になり雨具着用。
上田代手前で雷が遠ざかるのをしばらく待って歩き出します。
雨のせいでしようか、サンショウウオが木道の途切れたところを歩いていました。

横田代。
e0137200_22281426.jpg

西田代。
e0137200_22282647.jpg

登山口からずっと木道です。木道は滑りやすくて転倒者続出。私も一度、何でもないようなところで滑って転んでしまいました。
スタートして約2時間。ようやく三条ノ滝分岐へ。
ここで山小屋直行組と滝見物組との二手に分かれます。もちろん私は見物組。 って、今回は三条ノ滝を見たくて参加したようなものですから。
e0137200_22284767.jpg

ここからは木道ではなく普通の道。とは言え雨で濡れた岩ごろごろの急坂ですので慎重に下って行きます。
30分ほどで三条ノ滝展望台へ到着。
落差100mという大きな滝が目の前に現れました。この日の雨のせいもあってか凄い水量で大迫力。皆さん「スゴイ!」の連発です。
全景。
e0137200_23175463.jpg

落ち口のアップ。
e0137200_22292377.jpg

写真撮影に夢中。
e0137200_222934100.jpg

ひとしきり楽しんで三条の滝を後にして歩いて行くと、立派な角を持った鹿が登山道の近くにいました。
悠然と葉を食べています。
e0137200_22294840.jpg

そして平滑の滝です。
先ほどとは大違いで、段差のある岩盤を滑るように落ちる滝です。でも、あまり滝のようには見えません。
e0137200_2230764.jpg

ここで雨が上がり、ようやく雨具を脱いで歩き出します。
段吉新道に出て、
e0137200_22302488.jpg

尾瀬ヶ原へ向かうとすぐに無料休憩所。
ここで一休みして、青空が見えるようになった赤田代を気持ちよく歩きます。
後の建物は休憩所南側の温泉小屋。
e0137200_22304120.jpg

ようやく花に目を向けられるようになりました。
サワギキョウ。
e0137200_22305633.jpg

オゼミズギク。
e0137200_2231771.jpg

イワショウブも一緒。
e0137200_2231194.jpg

コバギボウシ。
e0137200_22325310.jpg

そして、東側を見ると翌日登る燧ヶ岳が見えて、
e0137200_22333956.jpg

大きく広がる尾瀬ヶ原。
e0137200_22335065.jpg

至仏山も見えました。
e0137200_22341179.jpg

スタートして約4時間半、「第二長蔵小屋」へ到着です。お疲れ様でした。
e0137200_2234239.jpg

宿に着いたら食事の前に同室のKさんとSさんと乾杯。
お年を聞いてビックリ。Kさんは何と77歳。Sさんは何と72歳。お2人とも元気です。

そして食事になって乾杯。
e0137200_2235898.jpg

入浴後には幹事室に集まって乾杯。
話に花が咲いて夜は更けて行くのでした。(9時消灯でしたけど。)

コースタイム
12:55御池登山口-15:00三条ノ滝分岐-15:30三条ノ滝-16:10平滑ノ滝-16:30段吉新道-17:20第二長蔵小屋
e0137200_2072576.jpg

燧ヶ岳登山へ
by morino1200tb | 2012-08-19 22:34 | 12年登山 | Comments(8)
Commented by ranger3yuji at 2012-08-20 21:13
昨夜のNHKで、尾瀬の放送がありました。
高校の山岳部で行ったきりです。
アップ、楽しみにしております。
Commented by morino1200tb at 2012-08-20 23:14
yujiさん 今晩は。
帰宅後ぎりぎり間に合って見ました。今度はじっくりと尾瀬ヶ原を歩いてみたくなりましたよ。
Commented by maro4070 at 2012-08-21 06:23
NHKで、尾瀬の放送見ないでしまったなぁ~。
御池からこのコースで東電小屋まで行って長藏小屋経由で御池に周回しました。なかなか燧ヶ岳に行けないなぁ~。(^^)
Commented by とーます at 2012-08-21 09:19 x
ずいぶんと立派な角を持った鹿ですねぇ。
こんな鹿と登山道でばったり会ったらかなり恐いなぁ。
Commented by SONE at 2012-08-21 17:15 x
三条の滝は迫力の点では東北随一でしょうね。
余りにでか過ぎて広角レンズじゃないと全景が撮れませんね。
静かな尾瀬ヶ原の夜、お酒が美味しかったでしょうね。
Commented by morino1200tb at 2012-08-21 20:40
マロ7さん 今晩は。
燧ヶ岳へ登らずに大江湿原から沼山峠でしたか。
今度こそ大丈夫ですよ。至仏山と合わせて登りましょう。
Commented by morino1200tb at 2012-08-21 20:41
とーますさん 今晩は。
大きな鹿だったので、向かってこられたら怖いと思いました。
鹿の食害が広がっているので、見られたことは嬉しいけれど複雑です。
Commented by morino1200tb at 2012-08-21 20:46
SONEさん 今晩は。
初めて見た三条ノ滝の迫力に感激しました。
今度は少しゆっくり尾瀬ヶ原を歩くのもいいかなと思いました。
酒席はいろんな話を聞くことができて楽しかったですよ。