山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

やっぱり朝日が好き。

8月4日(土)
以東岳(1日目)

山仲間のあかねずみさんが先週土曜日から以東小屋へ入っているので、差し入れを持って慰問に行くことに。
仙台を4時に出て、泡滝ダム駐車地点に6時45分着。
5人グループ、ソロ男性に続いて7時にスタートします。
e0137200_17193886.jpg

この日は山友のみいらさんも以東小屋へ向かっています。夜明けとともにスタートと聞いていましたので随分と先を歩いているのでしょう。
やはりこの季節はまだ7時過ぎとはいえ、次第に温度が上がってきて汗が噴き出てきます。
最初の水場の冷たい水でクールダウン。あー気持ちいい。
e0137200_17195739.jpg

途中5人グループをパスして冷水沢の吊り橋を冷や冷やしながら渡り、
e0137200_17201864.jpg

七ツ滝沢の吊り橋を過ぎると、
e0137200_17203010.jpg

気持ち良いブナの登山道となります。
e0137200_17204521.jpg

そして、次から次に水場(柄杓のあるところは3ヵ所)が出てくる七曲りの坂になり、
e0137200_1721681.jpg

e0137200_17212269.jpg

e0137200_17214292.jpg

坂が終わって平坦な道を進むと大鳥池が見え、すぐに大鳥小屋(タキタロウ山荘)です。
e0137200_17215526.jpg

ここで少しパンを齧って休憩。管理人のFさんと話すとみいらさんは7時に大鳥小屋に着いて直登コースを行ったとのこと。時間があるので以東岳から狐方面を散策する予定らしいとも言われ、さすが達人は違うなーと感心。あまりのんびりせずにオツボ峰コースへ出発です。
大鳥池はいつ見ても素晴らしいですね。(まだ2回目ですけど ^^;)
e0137200_1723656.jpg

オツボ峰コースの急坂はさすがに暑くてスローペースになり、ところどころ休みながらの登りです。
それでも、樹林帯を抜け出ると大鳥池や化穴山が見えるようになり、ここからいよいよ景色のよい稜線歩きとなります。
登山道の脇にはミヤマリンドウ。
e0137200_172478.jpg

そしてニッコウキスゲ(奥に以東岳と以東小屋)。
e0137200_17242090.jpg

嬉しいことにヒメサユリも見られました。
e0137200_172440100.jpg

今回の楽しみの一つ。今が見頃のタカネマツムシソウ。
e0137200_17245691.jpg

もうすぐ三角峰の水場。しかしあの尾根を歩いて行くのかと思うとゲンナリしてしまいます。
e0137200_17252220.jpg

それでもギボウシや
e0137200_17254053.jpg

タカネマツムシソウのお花畑を楽しみながら
e0137200_17434710.jpg

オツボ峰到着。
e0137200_17261489.jpg

さらに登って行くと大朝日が目に飛び込んできます。
e0137200_17263590.jpg

そして山頂到着。
e0137200_17265271.jpg

大鳥池と以東小屋。
e0137200_1727926.jpg

いつか通して歩いてみたい大朝日への主稜線。
e0137200_17272790.jpg

を楽しんで以東小屋へ。
あかねずみさんが待っててくれました。ヤッホー!
e0137200_17274465.jpg

でもショックな出来事が・・・。なんとみいらさんは直登コース途中で体調不良となり大鳥小屋へ戻ったとのこと。ガーン。
小屋での宴会ができなくなったことは残念でしたが、実は10日ほど前に軽い腰痛になったため、みいらさん(接骨院の院長先生)にマッサージしてもらおうと思っていたのですよ。うーん残念。(T.T)

気を取り直して碧玉水へ水汲みに行くと、なんとチングルマのお花畑です。かわいいヒナザクラも咲いていました。
e0137200_17284149.jpg

e0137200_1728457.jpg

ビールを飲んであかねずみさんといろいろ話をしていると、西川山岳会のKさんと大江山岳会のMさん登場。なんとKさんとは4年前に天狗小屋で会っていたのでした。その時Kさんは臨時の天狗小屋管理人だったのです。
この日の小屋は1階に8人。2階に11人と丁度良い人数。
暗くなってきたので山頂へ行くと山ならではの素晴らしい景色が見られました。
もうすぐ日没。
e0137200_17291778.jpg

雲海と大朝日岳。
e0137200_17295338.jpg

月山と鳥海山のシルエット。
e0137200_1730683.jpg

そしてみごとな夕焼けです。
e0137200_17301989.jpg

これこそが小屋泊まりの醍醐味ですね。素晴らしいショーを楽しんだ後は小屋へ戻って1階でプチ宴会。
持参の竹鶴を飲み、KさんMさんが持ってきた美味しいものをご馳走になりながら、
朝日の山小屋事情ほか話に花が咲いて以東小屋の夜は更けて行くのでした。
表に出てみたら、酒田の花火大会の打ち上げ花火がはるか下方で観られました。
e0137200_19432187.jpg

コースタイム
7:00泡滝ダム登山口-7:50冷水沢-8:15七ツ滝沢-9:25大鳥小屋9:40-12:25オツボ峰-13:35以東岳山頂13:45-13:50以東小屋
by morino1200tb | 2012-08-05 19:05 | 12年登山 | Comments(21)
Commented by utinopetika2 at 2012-08-05 20:03
ひょっとして2泊ですか?
いいなぁ~。
Commented by lc4adv at 2012-08-05 21:08
残雪と大鳥池が綺麗!
宮城から行くと以東小屋まで日程的にきつそうですね。
Commented by とーます at 2012-08-06 09:09 x
私も土曜日に以東岳に行こうと思ったのですが、眠気に負けて行けませんでした。
レポート楽しみにしてます。
Commented by tk18412004 at 2012-08-06 16:52 x
以東の小屋と大鳥池だ!!
私も、やっぱり朝日が好き! もうしばらく行っていない。
もしかして、以東岳はマツムシソウがワンサカきれいだったんだろうなあ・・・。
山の写真のアップが楽しみです。
Commented by maro4070 at 2012-08-06 21:11
未踏の以東岳、何々ブロッケンとは良かったね。
それにしても大鳥池はまさに熊の毛皮だね。
暑いところ頑張りましたで笑。(^_-)
Commented by morino at 2012-08-07 06:49 x
utinopetika2さん、lc4advさん、とーますさん、tkさん、マロ7さん、
みなさんコメントありがとうございます。
レポートはもう少しお待ちくださいね。
Commented by マロ7 at 2012-08-07 19:06 x
いい夕日でしたね。
素晴らしい画像で今年は我慢します。
みいらさんとの大宴会はこの次ですね。(^^)/
Commented by utinopetika2 at 2012-08-07 20:42
う~む、素晴らしい。
家出したくなりました。
Commented by みいら@体調不良(爆 at 2012-08-07 21:26 x
いや~、この度はご迷惑をおかけしました。夏山を登れる身体ではありませんでした。(^^;;
大鳥小屋の管理人さんには、「余裕があれば狐方面に少し行きたいけど、もう既に脚が攣ってるから無理かな」と話していたんだけど、正確に伝わらなかったみたい。(^^;;
腰が痛いにもかかわらず、この頑張りは大したものです。
Commented by ranger3yuji at 2012-08-07 22:05
なかなか行けそうに無いところです、写真を見て楽しませていただきます。
Commented by SONE at 2012-08-07 22:50 x
夕景の朝日連峰の写真、見事ですね。
小屋泊した者だけが味わえる光景です。
暑くて大変だったでしょうが、この景色を見ただけで苦労が報われますね。
ところで腰が大丈夫でしたか?
Commented by ナカシィ at 2012-08-08 19:00 x
ん~~~素晴らしい!
この日のために足腰を鍛えていたのですね。
鍛え過ぎもあったようですが・・・。
もう、しばらく山へ行かなくても良いんじゃあないですかっ(^_^;)
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:44
utinopetika2さん 今晩は。
残念ながら1泊でしたが楽しい山行でした。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:46
lc4advさん 今晩は。
高速で泡滝ダムまで3時間を切ります。
飯豊に比べれば朝日は行きやすいですね。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:48
とーますさん 今晩は。
あれれ、会えたのに残念でしたね。
そのうちどこかの山でお目にかかることを願っていますよ。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:49
tkさん 今晩は。
やっぱり朝日は素晴らしかったですよ。
以東たけ山頂から見た稜線の素晴らしさは最高でした。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:51
マロ7さん 今晩は。
残念ながら泊り山行は来年まで我慢のようですね。
来年はみんなで行きましょう。


Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:53
みいらさん 今晩は。
マッサージを期待して行ったのに。(笑)
でも、無理せず戻るとはさすがです。
今度は体調整えて一緒に行きましょう。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:57
yujiさん 今晩は。
中々遠出ができなくて辛いですね。
私の写真などではなく、実際はもっともっと素晴らしいですよ。
チャンスがあればぜひお出かけください。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 19:59
SONEさん 今晩は。
朝晩の景色は小屋泊りならではです。
こうしたものを見たいために年に一度は小屋泊まりに行っています。
今年はもっと行く予定ですよ。
Commented by morino1200tb at 2012-08-08 20:00
ナカシィさん 今晩は。
人間は欲望の塊ですので、こういう素晴らしい景色をもっともっと見たいと思ってしまうのですよ。
なので次の山行は・・・お楽しみ(笑)