山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59
やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 21:55
低山なのに雪がまだ残って..
by やまぼうし at 00:07
マロ7さん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:54
2009年12月は、大土..
by maro7 at 07:34

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

北石橋から糸岳。念願のコースを歩く。

5月20日(日)
なかなか行けなかった北石橋へ行ってきました。
メンバーはマロ7さん 、maronnさん、ichicoさんの4人です。
morino車をデポするため白糸の滝へ向かうと青空にそそり立つ磐司岩が見えました。
e0137200_21561414.jpg

マロ7車で大東岳駐車場へ戻り、淡い新緑と降り注ぐ雨滝を見て
e0137200_21593733.jpg

ニリンソウロードを樋の沢避難小屋方面へ歩いて行きます。
e0137200_2204942.jpg

e0137200_221752.jpg

途中スライドした男性ソロはキャンプ場から二口峠-小東峠-本小屋の周回とのこと。凄い人です。

裏磐司が見えるベンチで一休み。
e0137200_221252.jpg

北石橋分岐です。
e0137200_2213742.jpg

ここから大行沢を渡渉して北石橋へ。
e0137200_2214980.jpg

かなりの急坂を登り
e0137200_2221770.jpg

山ツツジに慰められて
e0137200_2251878.jpg

楢の老木がある姥楢へ来ました。
e0137200_2253523.jpg

この後も出てくる道標は仙台山想会で建てたものなのですね。ご苦労様でした。
e0137200_2255785.jpg

美しい新緑のブナ林を歩いて
e0137200_2263548.jpg

踏み跡の不明瞭な谷を下って行くと目的の北石橋です。素晴らしい造形!
e0137200_2273962.jpg

記念撮影。
e0137200_2275936.jpg

上流から。
e0137200_2281324.jpg

暫しこの奇形を楽しんで石橋峠分岐へ向かいますが、倒木と雪解けで道形が消失しています。
シラネアオイが群生する石橋峠分岐には通行止めの看板が。
e0137200_2284029.jpg

当初より行く予定はありませんので素直に糸岳分岐へ向かいます。
が、急登です。
e0137200_228571.jpg

やはり所々道形不明瞭でルートファインディングしながらの登りとなり、938mの標識のある尾根へ着くと大東岳がその特徴的な姿を現すようになります。
e0137200_2291180.jpg

しかし道形不明瞭部分は続きます。
e0137200_22112346.jpg

ようやく糸岳分岐に出て、少し登って展望の取れるところで一休み。相の峰~仙台神室と奥に蔵王連峰です。
e0137200_22115347.jpg

下ってきた男性ソロとスライド。今度は本小屋-小東峠-糸岳-白糸の滝-本小屋の周回。本日の凄い人二人目です。

糸岳山頂に着いてまずは乾杯。美味い!疲れた体に泡が染みわたります。
e0137200_22171465.jpg

遅い昼食を食べながらノンビリ休んだら、お約束のシェー!
e0137200_22174058.jpg

そして糸岳を後に下山です。
e0137200_22174834.jpg

望洋平、風鳴平と下ってきて臨潭(のぞき)から恐々覗きます。
e0137200_2218751.jpg

皆さんやっぱり覗きます。
e0137200_22181512.jpg

シロヤシオや
e0137200_22183224.jpg

イワカガミの咲く急坂を下って
e0137200_2218431.jpg

白糸の滝のある沢を渡ると
e0137200_22185812.jpg

白糸の滝登山口到着です。お疲れ様でした。
e0137200_2219585.jpg

コースタイム
8:20本小屋-10:40北石橋分岐-11:40北石橋12:05-12:20石橋峠分岐-13:45糸岳分岐-14:10糸岳14:50-16:10白糸の滝登山口  
e0137200_22201468.jpg

行きたいと思っていた北石橋へようやく行けました。実物を目の当たりにすると自然の造形に圧倒されます。当たり前のことながら、自分の足で行かなければ見られないこうしたものを見ると、山をやっていて良かったと実感します。
途中ルーファイに神経をつかったとはいえ急登もあった結構辛いコースでした。しかし、珍しいものを見ることができ、いつも通り面白話をしながら楽しく歩くことができて大満足です。みなさんありがとうございました。
さてオジ山オバ姐山道中。次回はどこへ行くのやら。お楽しみ。
by morino1200tb | 2012-05-20 20:40 | 12年登山 | Comments(26)
Commented by utinopetika2 at 2012-05-21 22:56
北石橋から未踏でして・・・興味深く拝見しておりました。
2度チャレンジしているのですが・・・う~む、流石ですね。
Commented by ranger3yuji at 2012-05-21 23:35
自分は白糸の滝から急登を登って糸岳、小東岳、樋ノ沢から裏コースを戻りました。北石橋へのコースもきついですね。
のぞき、は誰もがのぞいてぞっとしますね。
Commented by tk18412004 at 2012-05-22 06:07 x
むか~し、たぶんこのコース歩いたような記憶が…・
北石橋はほんと、見事ですね。
道がはっきりしないようなコースに、案内標識がしっかりついているのにびっくりです。むかしはいっさいなかったような・・・。
皆さん、健脚ですねー。
たくさんの写真とGPSログとても興味深く楽しませていただきました。
Commented by maro4070 at 2012-05-22 06:40
何年も前からの羨望コースを消化できたので満足です。
残雪のなかでのルートファイテングには神経を使いますが、何とか見つけるもんだ。(^_^)v
コシアブラは一握りでしたが、満足の光景でした。
Commented by みいら at 2012-05-22 09:05 x
北石橋から石橋峠方向は通行止めになったんですね。こんなルート廃道だろうと思いながら歩いたことを思い出しました。お疲れ様でした。
Commented by とーます at 2012-05-22 10:11 x
以前北石橋まで行ったことはあるのですが、そこまででも踏み跡がかなり薄かったので、そこから先はかなりルートファインディングに気を使うでしょうね。
お疲れさまでした。
山頂での乾杯がうらやましい。
(@ ̄¬ ̄@)
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 20:09
utinopetika2さん 今晩は。
藪になっていない時期だったので何とかなりました。
紅葉の北石橋も見事かもしれません。
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 20:13
yujiさん 今晩は。
2年前の5月にyujiさんと同じコースを歩きました。
猿の団体に2回遭遇しましたよ。
臨潭はお尻がモゾモゾしてしまいます。(^^;)
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 20:19
tkさん 今晩は。
おお、歩かれていましたか。さすがです。
ようやく北石橋へ行かれてホント嬉しいです。
道標は仙台山想会が付けてくれていました。ありがたいことです。
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 20:25
マロ7さん お世話様でした。
もっと簡単かと思いましたが、結構辛いコースでしたね。(^^;)
でも筋肉痛はありませんよ。(笑)
秋の紅葉とキノコも楽しみなコースですね。(爆)
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 20:31
みいらさん 今晩は。
石橋峠は我々素人には歩けないコースなので最初からパスでした。
しかし北石橋からルーファイするとは思いませんでしたね。
あまり歩かれないようですが、マロ7さんのレポートを見て歩く人がいるようなので、次第に増えるかもしれませんね。
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 20:35
とーますさん 今晩は。
ルーファイで少し神経を使って疲れました。(言い訳ですが・笑)
今回は大雪・強風があったせいだと思います。
乾杯は沁みました。
Commented by tom at 2012-05-22 21:18 x
土曜は来客、夜は呑みすぎ午前様で山は行けず。うーん、不健康です(笑)
でも新緑のこの時期はいいですねえ。
Commented by ナカシィ at 2012-05-22 21:42 x
「山想会」があるのはじめて知りました!
新緑と沢も良いですね~。

覗いてみたい・・・
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 22:03
tomさん 今晩は。
utinopetika2さんのレポートを見て、天然記念物の魚と会いに行ったと思っていたのですが、何かとお忙しかったのですね。
良い季節になりましたので、そろそろ山歩き再開でしょう。
Commented by morino1200tb at 2012-05-22 22:05
ナカシィさん 今晩は。
太い支柱に山想会の名前を見たときは驚きました。先輩方は大したものですね。
北石橋は是非見てください。一見の価値ありますよ。
Commented by SONE at 2012-05-22 23:13 x
てっきり大東岳に行っていると思っておりましたが、静寂の山に突入しておりましたね。この界隈は難易度が高くて面白いところが多く大好きです。
以前、大東岳を登って樋の沢に降り、北石橋から石橋峠、糸岳と変則大周回したら足が痙攣してしまったことがありました。
Commented by やまぼうし at 2012-05-22 23:49 x
ど素人には難しいコースでしょうが、いつか必ず行ってみたい北石橋。その思いいっそう強まりました。それにしても、やわらかい目線。感服いたします。
Commented by morino at 2012-05-23 12:55 x
SONEさん こんにちは。
お手軽に大東岳でもと思っていたら、マロ7さんから宿題になっていた北石橋の提案があって即OK。
こちらも沢山のニリンソウやカタクリ、ショウジョウバカマ、ツバメオモト・・・と花を見ることができましたが撮る余裕ありませんでした。(^^;)
>変則大周回したら足が痙攣・・・
変則ではなく変態です。そんなコース歩く人はSONEさんぐらいでしょう。(笑)
Commented by morino at 2012-05-23 12:57 x
やまぼうしさん こんにちは。
樋の沢避難小屋の手前分岐から北石橋はそれほど難しくありません。ピストンでぜひ北石橋をご覧になってください。
Commented by タッシー at 2012-05-23 17:17 x
ニリンソウロード、綺麗な写真ですね!
いつも絵心に感服です。
Commented by morino at 2012-05-23 21:59 x
タッシーさん 今晩は。
裏コースはニリンソウがイッパイ。
北石橋へ向かう道、糸岳から降りる道にもたくさんの花が咲いていましたよ。
藪もあまりなく良い季節に歩けてラッキーでした。
でもヘトヘトで写真を撮る余裕がありませんでした。(T.T)
Commented by maronn at 2012-05-24 01:26 x
青空、緑のグラデーション、残雪に足元にはピンク白紫・・と目に鮮やかな色彩。
そして感動の自然の造形\(◎o◎)/!
道しるべを探しながら、へろへろの姥様でした。
Commented by morino at 2012-05-24 20:31 x
maronnさん お疲れ様でした。
ルーファイして正しい道が見つかると嬉しさ倍増ですね。もっとも途中から藪漕ぎして尾根に出る方法もありましたけど。(笑)
美しい新緑に北石橋は見事でした。
またよろしくお願いします。
Commented by yossy1904 at 2012-05-25 08:13
今週末、仲間達がカケス沢に入るようです(北石橋まで行くのかな)。
ワタシは足が痛くて行けないですが・・。
大行沢渡渉の写真を見ると、山はもう初夏なんですね。
Commented by morino at 2012-05-25 21:44 x
yossyさん 今晩は。
東京生活楽しまれていますね。
山は夏へ向かっています。おかげで北石橋では左腕を8か所も刺されてしまいましたよ。(泣)