湯ノ沢岳から母狩山、絶景の山旅。

4月28日(土)
かねて歩きたいと思っていた摩耶山地の湯ノ沢岳-母狩山の縦走にSONEさんと行ってきました。
母狩山の登山口へ行く除雪終点(積雪のため登山口のずっと手前)にSONE車をデポして、私の車で湯ノ沢岳登山口へ向かうことに。
途中でこれから歩く山の稜線が一望できました。
左のピークが湯ノ沢岳。長い稜線を歩いて右のピークが母狩山。
e0137200_2282019.jpg

湯ノ沢岳も当然のことながら積雪のため登山口へは行けません。ずっと手前の除雪終点へ駐車して出発です。
が、少し歩いたところで携帯電話を車に忘れたことに気付いて戻り時間ロス。SONEさんすみませんでした。(汗)
しばらく歩くとダム下の登山口です。
e0137200_2292198.jpg

植林帯との境の雪道を歩き、雪の消えた尾根に取り付くと急登の開始です。
e0137200_2293318.jpg

そしてそこはカタクリロードでもありました。
e0137200_2294169.jpg

ブナの尾根になり、
e0137200_2295496.jpg

湯ノ沢岳が見えるようになると今度はイワウチワロードになります。
e0137200_22101420.jpg

右手には鳥海山が秀麗な姿を現しました。
e0137200_22102397.jpg

するとここからは雪道に。
e0137200_22103431.jpg

落石も見られた湯ノ沢岳のスラブ。
e0137200_22111185.jpg

鳥海山の左側に母狩山が見えてきました。
e0137200_22112997.jpg

痩せ尾根の雪道。幸いナイフリッジにはなっていませんでした。
e0137200_22114666.jpg

しかし、ここを過ぎた後は雪の急坂登り。
SONEさんがキックステップで足場を作り、私はピッケルを出して登ります。
写真では高度感がありませんが、振り返ると怖いので写真なんか撮れません。
e0137200_2212659.jpg

分岐を過ぎると斜度はあっても広い尾根になります。(ホッ)
もうすぐ山頂。
e0137200_22122033.jpg

山頂から月山。
e0137200_2213988.jpg

朝日連峰。
e0137200_22132217.jpg

粟島。
e0137200_22133632.jpg

母狩山と鳥海山。日本海も見えています。
e0137200_22134627.jpg

月山を背景に記念撮影。
e0137200_2214596.jpg

母狩山への稜線はずっとブナ林が続きます。
太いものはありませんが雪や風のためか変わった形のブナがたくさん見られます。
e0137200_22142794.jpg

e0137200_22144824.jpg

e0137200_22145953.jpg

e0137200_22151167.jpg

アップダウンを繰り返して行くと、今度は右手に月山が見られる展望が開けた尾根になります。
景色は良いのですが実はバテ気味。雪を口に入れてクールダウンしながらの歩きです。
e0137200_2215291.jpg

もう少しで山頂。
e0137200_22154614.jpg

振り返ると湯ノ沢岳がはるか遠くに聳えています。ずいぶんと歩いたものです。
e0137200_2216483.jpg

そして山頂ではSONEさんの山友のたたみ屋光逸さんが迎えてくれました。
3人で記念撮影。
e0137200_2216324.jpg

そしてここからも月山が大きく見られます。
e0137200_22164631.jpg

少し休んだ後は下山開始です。
雪道と夏道が交互に出てくる急坂を下って、
e0137200_2217212.jpg

途中きれいな美人ブナを見て、
e0137200_22171551.jpg

大きなイワウチワがたくさん咲いている尾根道を降りると、登山口の堰堤へ。
e0137200_22173869.jpg

雪の林道を歩いてデポ地へ到着です。
e0137200_22175195.jpg

コースタイム
8:05湯ノ沢岳駐車地点-8:35登山口-11:10分岐-11:40湯ノ沢岳12:15-13:35三ノ俣山-15:00母狩山15:15-16:20登山口-16:40母狩山駐車地点
e0137200_22312855.jpg

初めて歩いた湯ノ沢岳-母狩山。とても1,000メートル未満の山とは思えないところです。
痩せ尾根・急坂とその辛い登りに応えて素晴らしい展望を見せてくれるところは、まるで飯豊か神室かと感じました。
累積標高差約1,300m。距離約15.4km。行程約8時間半。その展望、花々、緑の若葉、そして白い雪とブナの木々。辛い急坂も含めて全てに大満足の山行でした。
こんなに素晴らしいところをご案内していただいたSONEさんと母狩山で迎えていただいた たたみ屋光逸さんに感謝です。
Commented by utinopetika2 at 2012-04-29 23:07
ホント絶景ですね。
かなり羨ましいです。
Commented by tk18412004 at 2012-04-30 06:14 x
きれい! すてき! いいなあ。
素晴らしい山ですね。
累積標高差約1,300mと、行程約8時間半をこなす体力がこの大展望を自分のものに出来るのですよね。すごいなあ。
Commented by ナカシィ at 2012-04-30 17:51 x
写真がキレイで、自分の視力が良くなったようなスッキリ感を味わうことが出来ました(^_^)
Commented by morino1200tb at 2012-04-30 18:28
utinopetika2さん 今晩は。
こんな絶景が見られるとは思っていませんでした。
急坂とロングコースでバテバテでしたが、疲れを忘れるような素晴らしいところでしたよ。
Commented by morino1200tb at 2012-04-30 18:31
tkさん 今晩は。
登山口まで入れて、雪がなければ8時間で回れるコースです。
ただし夏は暑くて大変みたいです。
初夏か秋にでも会の方々と歩いてみてくださいね。
Commented by morino1200tb at 2012-04-30 18:33
ナカシィさん 今晩は。
あまり黄砂の影響がなく、きれいな空気だったおかげですね。
スキーシーズンが終わったらご一緒しましょうね。
Commented by SONE at 2012-04-30 21:35 x
お疲れ様でした。
鳥海山・月山・朝日連峰を眺めながら、時には寄生ブナの森を歩く変化に富んだ縦走路ですね。
楽しんでいただけてご案内した甲斐がありました。
Commented by ranger3yuji at 2012-04-30 22:11
長距離コース、月山とか眺望もできていいですね。
遠出がなかなかできないから、とても行けないです。
Commented by maro4070 at 2012-05-01 07:00
3年越しにようやく実現ですねぇ~。
以前から予約していた講座を優先してしまいました。
メール画像で心はドスンと揺れましたよ。(^^;)
Commented by tom at 2012-05-01 12:03 x
目の保養させていただきました。
素晴らしいプチ縦走コースですね。
Commented by papicom at 2012-05-01 18:05 x
こんにちわ♪
こんなに長い尾根を上ったり下ったりで日帰りですか~

皆さんのパワーに驚きです
でも・・・・画像を見ると納得です~(笑)

お天気も最高だし・・画像が美しいわ~くっきりすっきり
まるで月山の為の展望地みたいですね~☆
Commented by morino1200tb at 2012-05-01 22:38
SONEさん 大変お世話になりました。
すべてが素晴らしい山旅でした。
そしてこの時が最高のシーズンなのですね。絶妙のタイミングでご案内いただきありがとうございました。
またよろしくお願いします。
Commented by morino1200tb at 2012-05-01 22:45
yujiさん 今晩は。
諸事情で遠出ができなくて辛いですね。
チャンスがありましたら、ぜひ歩いてみてください。
yujiさんなら金峯山までの縦走も軽く出来そうですよ。
Commented by morino1200tb at 2012-05-01 22:48
マロ7さん 今晩は。
ご一緒できなくて残念でした。
ここは絶対満足できますので是非とも歩いてください。
次回はご一緒しましょう。
Commented by morino1200tb at 2012-05-01 22:49
tomさん 今晩は。
>プチ縦走コース
いえいえ、私には精一杯のコースでしたよ。
でも大満足のコースです。
Commented by morino1200tb at 2012-05-01 22:59
papicomさん 今晩は。
ここは嬉しいことにずーと月山、鳥海山が見られます。その上気持ち良いブナ林もあります。
最近はロングコースを歩かれていますね。その調子で行くと、このコースも大丈夫ですよ。
by morino1200tb | 2012-04-29 22:38 | 12年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb