春はもうすぐ。小屋森山から里山周回。

4月1日(日)
この日は午後から悪天になりそうなので近場の山へ行くことになり、maronnさん、マロ7さんと根白石のコンビニに集合。
目指すは小屋森山-めもり山-日向山の3山周回です。
普段歩かれることの少ないコースですが、山仲間のSONEさんが昨年11月に単独で歩かれていました。今回はSONEさんのトラックログと「みやぎ里山文庫」の記事を参考に歩きました。

小屋森林道に入ってすぐの広くなっている所へ車を止めて歩きだします。
駐車地からはピラミダルな小屋森山が見えています。
e0137200_1956208.jpg

右折するところを一度間違えて行ってしまいましたが、戻って作業道を進んで行くと送電線巡視路にぶつかります。
巡視路を進むと、青空の中に輝いている泉ヶ岳が一望できるビュースポットに出ます。見慣れている山とは言え、こうしてみるとなかなか美しい姿です。
e0137200_1957644.jpg

作業道に戻り少し歩いて左手の杉林を登っていきます。
e0137200_19572171.jpg

薄藪を漕いで杉林を抜けると今度は急登です。急斜面の上に雪交じりのためスパ長でもズルズル滑り、木と岩を掴んで登って行きます。
e0137200_1958286.jpg

カタクリの葉があちらこちらにあり、嬉しいことに蕾を見ることができました。急登の苦労が少しは癒されます。
e0137200_19582116.jpg

そこからひと登りで山頂到着。
山頂には小さな石祠があるだけで展望はあまり取れません。
e0137200_19584030.jpg

次にめもり山を目指して北から北東へ伸びている尾根を下ります。
e0137200_19585391.jpg

地面に落ちた熊棚や木肌に付いた爪痕を見て歩いて行くと途中から急降下。木に掴まりながら慎重に下ります。
e0137200_19591435.jpg

鞍部にはウルイに似た葉が沢山あります。山菜の大収穫かと思ってmaronnさんがSONEさんにメールしたらバイケイソウと返信あり。そうはうまくいかないねー。(笑)
鞍部から歩き易そうな西尾根伝いに登って、めもり山山頂到着です。
e0137200_2001394.jpg

ここも立木が邪魔をして展望が取れない山頂です。
次に日向山を目指します。
蕾のシュンランが二株ほどあった西尾根を下り、途中から北尾根を下って行きます。
e0137200_202512.jpg

おっ、ようやく咲いていました。セリバオウレンです。このあたり一帯にたくさん咲いていました。
e0137200_203548.jpg

下って行くと沢と出会いました。3人バラバラに渡渉して尾根に取り付きます。
私は上流側のなだらかなところからでした。
e0137200_2042465.jpg

この尾根にはイワウチワが咲いていました。満開になったところを想像すると花だらけの尾根になりそうです。
e0137200_2044696.jpg

2本の沢が合わさるところに来ました。何となく落ち着くところなので、ここで小休止。
e0137200_205114.jpg

休憩後少し歩くとまた沢です。渡って谷筋の右側尾根の杉林を登って行くと古い林道跡に出ました。ここから杉林の急登となります。
e0137200_205445.jpg

幾らかなだらかになると、ようやく日向山の山頂到着です。
e0137200_206239.jpg

山頂は比較的平坦でのんびりできるところ。樹間に高倉山や大畑山などが見えます。
e0137200_2064585.jpg

maronnさん持参のロールケーキを3人で大人食い!(笑)
e0137200_207031.jpg

ここでシェー!をして下山です。
e0137200_2071499.jpg

西尾根を下って、先ほど出合った古い林道跡に繋がる道形に降ります。
e0137200_2073140.jpg

薄藪の道を歩いて行くと作業道への取り付き地点を過ぎてしまい一旦戻ります。
「ここらかな」と足を止めると先ほどは気が付かなかった道形らしきものがあります。
進むと赤テープも。
渡渉点は顕著な道形となっていました。
e0137200_2075343.jpg

後は作業道を歩いて行くだけ。
歩きながら話をしていると、マロ7さんとmaronnさんに共通の知人がいることが判明。
「世間は狭い」を実感。(こんなことがあるから、悪いことはできませぬ。)
帰りのラーメンはどこにしようかなんて言っているうちに駐車地点に到着です。お疲れ様でした。
e0137200_2081374.jpg

コースタイム
8:20駐車地点-9:10小屋森山-10:00めもり山-11:35日向山11:55-13:00駐車地点  
e0137200_2091560.jpg

SONEさんのトラックログがあるとはいえ、あまり人の歩かないこの里山は地図とGPSでチェックしながらの少し緊張感のある山行となりました。
そして、筋肉が悲鳴を上げるほどの急坂で自然度が高い(登山道が無いということね・笑)ところを周回でき、また、期待していなかった花にも出会えてとても満足できました。
同行のお2人とSONEさん、そしてみやぎ里山文庫に感謝です。
それにしてもどこの山頂にもある黄色い山名板の早池峰クラブとは?

帰りに根白石の萬太郎でラーメンを。私は「あぶり辛みそラーメン」で、こちらも満足。
e0137200_20114766.jpg

Commented by SONE at 2012-04-02 21:04 x
もう少しあとなら一面に咲く花が見られそうな感じでしたね。
流石に根白石界隈ですと沢筋や林道の一部にしか残雪が見られませんね。私はもっと西側の低山に行きましたが、ときどき膝まで雪に潜ってしまう残雪量でした。
低山でもこんな繋ぎ方で歩くと面白いものですね。
Commented by maro4070 at 2012-04-02 21:32
なかなのコースでしたね。
もう少したてば、花々も沢山でしたが、雪化粧の蕾も格別でした。泉ヶ岳前衛の里山群、気に入りました。(^o^)
Commented by ranger3yuji at 2012-04-02 21:32
七つ森に似た感じでしょうか。
もうすぐ花盛りになりそうですね。行って見たいです。
Commented by utinopetika2 at 2012-04-02 21:52
マニアックな山旅でしたね。
イワウチワが咲き始めましたか。
先日探したのですが、まだのようでした。
萬太郎のラーメン、おいしそうですね。
Commented by ナカシィ at 2012-04-02 22:06 x
セリバオウレンというお花、キレイですね~。
花の季節が近いので名前を覚えておかないとっ!
私は蛇ヶ岳(船形)だったので近かったですね(^_^)
Commented by morino1200tb at 2012-04-03 07:31
SONEさん おはようございます。
SONEさんの地図のおかげで歩くことができました。ありがとうございました。
もうすぐ花だらけの山になりそうですね。特に沢筋のところがきれいになりそうです。
それにしてもよく一人で周回できるものだと、みんなで話しながら歩いていましたよ。
Commented by morino1200tb at 2012-04-03 07:35
マロ7さん お世話様でした。
里山とは言え結構ワイルドで面白かったですね。
意外と熊さんの痕跡が少なかったですが、杉の植林帯が多いせいでしょうか。
春の花を楽しめる山ですが、山菜はどうでしょうね?(笑)
Commented by morino1200tb at 2012-04-03 07:40
yujiさん おはようございます。
急峻なところは七つ森と同じですが、登山道もロープも赤マークもありません。
日向山山頂はのんびりできる良いところでしたよ。
Commented by morino1200tb at 2012-04-03 07:45
utinopetika2 さん おはようございます。
里山にはそろそろ春が訪れているようです。
今は雪山と春の息吹の里山の両方楽しめる良い季節ですね。
登山道のない山もたまに歩くと新鮮です。(^^;)
Commented by morino1200tb at 2012-04-03 07:47
ナカシィさん おはようございます。
花の季節が始まりましたね。また、図鑑とにらめっこになりそうです。(笑)
蛇ヶ岳でしたか。雪タップリで楽しかったでしょう。後で拝見いたします。
Commented by とーます at 2012-04-03 08:36 x
小屋守山、日向山、めもり山・・・。
全然どこにあるかも分からない山ですが、根白石でラーメンということはうちの近くかな?(^^;
うちの近くの里山のセリバオウレンやカタクリの状況が↑と同じような感じでした。
Commented by morino at 2012-04-03 21:19 x
とーますさん 今晩は。
そうです。近くの山ですよ。
 ↑ にある「みやぎ里山文庫」で見てくださいね。
Commented by maronn at 2012-04-04 20:57 x
急登、急登の連続。それも道なき道・・楽しかったなぁ~意外と体力が付いていた自分にビックリでした。(^^)
花のお山でもありましたね。満開を想像しただけでも顔がゆるみました。soneさん毒草教えて頂きありがとうございました。
同行でき良かったぁ~~謝謝!
Commented by morino at 2012-04-05 12:53 x
maronnさん お疲れ様でした。
ホント、急登で辛かったですね。
でも道のない山を歩けるのは残雪期の今頃だけでしょうから、周回コースを辿れて満足です。
休憩した沢のところは満開になったらノンビリするのに最高かもしれませんね。
またよろしくお願いします。(^^)
Commented by papicom at 2012-04-08 19:13 x
こんばんわ♪
まだまだ寒い日が続きますね
記事を拝見してお花を見ると里山にも春が来ていたのですね~
ワカンもアイゼンも使わなかったのですね~
里山はゴム長靴に限りますね~☆
『シェー』も決まっています!
私も負けじと『シェー』していますよ~^0^

この箸はお店の箸のようですが…赤いのは何かしら?
Commented by morino at 2012-04-09 07:11 x
papicomさん おはようございます。
今年はいつまでも雪が降ってなかなか春になりませんが、花々は次第に目を覚ましていますね。
もうすぐスプリング・エフェメラルを楽しめることになることでしょう。
七つ森、氾濫原・・・、さてpapicomさんはどこで楽しむのかな。
あの赤いのは箸置きでした。(^^)
by morino1200tb | 2012-04-02 20:18 | 12年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb