新ルートの黒鼻山。でもミスもね。

3月20日(祝)
朝のうち雲に覆われていた北西方面でしたが、次第に日差しが出てきて山も見えるようになってきました。
2週間山へ行っていなかったので、こりゃ行かなければと慌てて泉ヶ岳へ。
今日は、とーますさんのブログにあった、芳の平-定義の「ふるさと緑の道」から黒鼻山へ行くルートで黒鼻山です。前に登った時は急坂の関口からでしたが、さて今回のコースは・・・。

無料になった泉ヶ岳スキー場の駐車場から出発。
e0137200_19441641.jpg

少年自然の家から左手へ入り、クロスカントリースキー用のスキー場を歩いて
e0137200_19443675.jpg

ふるさと緑の道へ出ます。
だいぶ時間の経ったスノーシューのトレースが二人分ありました。
e0137200_1945092.jpg

少し歩いて小沢を渡り右手の作業道へ入ります。
e0137200_19453091.jpg

一般車通行禁止の看板があるところからトレースは左の尾根へ向かっていますが、私は作業道を登って行きます。いずれどこかでトレースと合うだろうと思ったら、案の定15分位で合いました。
九十九折の作業道を登って、
e0137200_19461711.jpg

前方に黒鼻山が見えるようになると、
e0137200_1947212.jpg

ほんの少しで黒鼻山山頂稜線です。
二人のトレースは山頂方向ではなく右手へ向かっていました。
土塁の跡を見て歩いて行くと、
e0137200_19473946.jpg

山頂に着きました。
e0137200_19481596.jpg

残念ながら展望は取れません。
山仲間にメールを送ったりしていたら風が強くなってきたので、水神コースの関口へ降りようと歩いて行きます。
暫く行くと急斜面。この前登った時も急斜面ではあったのですが、尾根を一つ間違えたようです。こんな時は無理をしないで往路を戻ります。
写真ではわかりにくいですが。昔牧場だった時の熊(イノシシ?)除けの土塁跡がこの辺りにも散見されました。
e0137200_194942.jpg

往路に復帰して、
e0137200_19502854.jpg

下って行きますが温度が上がったせいで腐れ雪になってラッセル状態です。それも重い。
カラマツ林と青空を楽しんで、
e0137200_1951698.jpg

トラバース地帯を過ぎて、
e0137200_19512876.jpg

作業道から離れてトレースのついている尾根を下るとすぐに歩いた作業道に合流です。
e0137200_19525333.jpg

朝に歩いたクロカンスキー場をパスして、少し西進して左へ。
クロカンスキー場の奥に黒鼻山が見えました。
e0137200_19534350.jpg

すっかり雪の解けた水神登山口への道からはスノーシューを脱いで、ほんの少しで駐車場へ到着です。
e0137200_1954566.jpg

コースタイム
10:35駐車場-11:05作業道分岐-12:05黒鼻山山頂-12:40急斜面-13:00往路復帰-14:05駐車場
e0137200_19551110.jpg

そのうち歩こうと思っていたこのルートは、作業道に沿って登って行くと山頂稜線に出てしまうお手軽コースでした。以前、関口から黒鼻山へ行った時に途中で合ったスキーの方々は、どこを登ってきたのかと思いましたが、このコースを来られたのですね。納得です。
急斜面からはトラバース気味に降りようかとも思ったのですが、ソロだったことと入山者もいないところなので無理しませんでした。なんといっても「君子危うきに近寄らず」が座右の銘ですから。(笑)
復路の腐れ雪が一番つらかった今回の山でした。
Commented by s at 2012-03-20 21:01 x
なるほど~、黒鼻山から山頂部まで伸びている道形はこっちから来ていたのですね。参考になりました。
私は朝方の淡雪積もったの見て、今日はどこにも行かないと決めましたよ。やはり湿雪で重いラッセルになりましたね。
あのラッセルは田代高原で懲りましたよ(笑)
Commented by ranger3yuji at 2012-03-20 21:34
今朝も積雪があり、泉ヶ岳が雪に煙っているようすを見て、3月中旬でも真冬並みの姿に、今年はよほど寒いのだとながめていました。
まだ登ったことがありませんが、のんびり行ってみようと思いました。
Commented by utinopetika2 at 2012-03-20 22:09 x
冬に逆戻りしたような天気となりました。
こちらは手軽に楽しめるコースのようですね。
Commented by maro4070 at 2012-03-21 07:03
黒鼻から北泉三差路に向かう稜線は展望がいいですね。
思い切って逆戻りさすがです。
私なら、戻る気力がないでしょう。(^o^)
Commented by morino at 2012-03-21 07:17 x
SONEさん おはようございます。
登りはトレース利用ながら少し重め。帰りは自分の足跡に乗ってもズボっと沈むこともありました。
それよりもジグを切った急斜面の作業道での雪崩が心配でしたよ。(^^;)
Commented by morino at 2012-03-21 07:20 x
yujiさん おはようございます。
温度が高く、たまに吹く風が気持ち良いくらいでした。
おかげで帰りの腐れ雪に苦労したくらいです。
強風は山頂でのひと時だけでした。
Commented by morino at 2012-03-21 07:22 x
utinopetika2さん おはようございます。
関口からの急斜面に比べれば簡単なコースです。
三叉路経由の周回コースに良いかもしれませんね。
Commented by morino at 2012-03-21 07:26 x
マロ7さん おはようございます。
水神から北泉へのコース途中(うぐいす坂上)まで行って戻ろうかとも思いましたが、遠すぎるので戻りました。
斜度もそんなにないのであまり苦労しませんでしたよ。
来年はこのコースを使った大周回を楽しみたいですね。
Commented by とーます at 2012-03-21 14:08 x
おおっ!?あのコースで行かれたんですね。
参考にしていただいてうれしいです。
ところで雪がもっこりとしているのが土塁の跡だったとは知りませんでした。
それから尾根間違いでもと来た道を戻られたのもさすがですね。
私は十和田の山で戻らないでえらい目に遭いました。
Commented by morino at 2012-03-21 20:37 x
とーますさん 今晩は。
今回のルートはとーますさんのブログを見て気になっていたのですよ。ありがとうございました。
作業道を登っていくと山頂稜線に出てしまって、びっくりしてしまいました。
けど、スキーだとツリーランもできずにつまらなかったのではありませんか。
戻ったのは、雪が緩くなってきて下り急斜面で踏み抜いたりするのが怖かったせいもあります。基本、臆病なもので…(^^;)
Commented by ナカシィ at 2012-03-26 20:06 x
あ、あのメールの時ですね(^_^)
Commented by morino1200tb at 2012-03-26 20:36
ナカシィさん 今晩は。
メールに写真添付してませんでしたね。すみませんでした。
4月は湯殿へ行きますよ(^^)
by morino1200tb | 2012-03-20 20:03 | 12年登山 | Comments(12)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb