泉ヶ岳、表コースから大倉山へ。

11月23日(祝)
近場の山へ行こうということになり、マロ7さんナカシィさんと根白石のコンビニに集合。
七ツ森で七薬師掛けでもと思っていたら、そちらは12月に行く予定があるため、表コースから北泉を経由して大倉山下山の縦走することに決定。
桑沼の駐車場に私の車をデポして表コース登山口へ行き準備をしていると、泉ヶ岳スキー場の大駐車場から歩いてきた親子が登り始めました。
さあ、我々も出発です。でもナカシィさん、さすがにピッケルは要らないと思いますよ。
e0137200_12295178.jpg

日差しを浴びながら歩いて行くと登山口での寒さが嘘のように暑くなり、着ていたウインドブレーカーもザックの中に。
そしていよいよ急坂。汗をかきかき登ります。
e0137200_1230741.jpg

「胎内くぐり」に来ました。
ナカシィさんがチャレンジです。
e0137200_12302441.jpg

あっという間に通り抜けてしまいました。私のように腹の出たオンツァンには無理ですね。
そんなナカシィさんを上から撮ろうと思って慌てていたら、カメラの電池が抜け落ちてしまいました。
写真無しの間抜けな山行レポートになるところでしたが、お二人に探してもらって見つけました。あー良かった。
この後も急坂が続きドーダン林へ着いて一休みです。
e0137200_1231241.jpg

ドーダン林からは傾斜は緩くなり、青空に白く輝く栗駒山を樹間に見ながら薄く雪の積もった道を軽快に歩いていきます。
e0137200_1232351.jpg

そして先行していたSさん親子のほか何人もいる山頂へ到着。
e0137200_12322377.jpg

祠の上には「融かさないで!」と一生懸命我慢しているように見える雪ダルマが乗っかっていました。
e0137200_12325797.jpg

展望の取れる山頂西肩へ行くと船形の山々をはじめ、
e0137200_12332884.jpg

朝日連峰がくっきりと。
e0137200_1233449.jpg

うっすらと飯豊連峰も見え、鳥海山も見えるかもと期待しましたが残念ながら雲の中。
素晴らしい周囲の景色を見るマロ7さんとナカシィさん。
e0137200_12341678.jpg

Sさん親子にマロ7さんが見える山々を解説。みんなで北泉まで一緒に行くことになりました。
フカフカ雪を下って三叉路へ。
e0137200_12344060.jpg

北泉ヶ岳山頂で昼食休憩。
e0137200_123565.jpg

ナカシィさんから蒲鉾、生ハム、お汁粉。マロ7さんから焼きうどん。Sさん親子からはチョコレート。と沢山食べて満腹。下山後の美味しいものは食べられるのかな?というほどでした。
ノンビリしていると次第にガスが出てきて展望どころかホワイトアウト一歩手前に。
見えなくなる前にお約束のシェー!
e0137200_12354268.jpg

Sさん親子とはここでお別れして、大倉山へ向かいます。
こちらはさすがに雪の量が違いますね。
少し急な登山道を下ります。
e0137200_12384291.jpg

きれいな赤い実があります。何の実でしょう。
e0137200_12385992.jpg

ナカシィさん大きなカメラで激写!
e0137200_12391467.jpg

桑沼展望地へ来ました。ここからは桑沼の全景が見られます。
e0137200_12393131.jpg

大倉山へ向かっていると熊の足跡(多分)を見つけましたよ。朝に歩いていたのでしょう。
e0137200_1240785.jpg

大倉山展望台の下には絶景のビューポイントが。
ナカシィさん、ここでも激写。
e0137200_12403038.jpg

マロ7さんはシェーです。(やっぱり)
e0137200_12404724.jpg

楽しんだ後は急斜面を降りて行きます。
e0137200_12411053.jpg

そして林道を歩いて桑沼へ。
e0137200_12412715.jpg

午前中のような日差しも無く、新緑の頃のキラキラと輝く湖面とは違いますが、何か惹きつけられるところです。

北泉山頂で満腹になったというのに、「美味いものは別腹。」なんて言いながら、帰りに無我久庵へ寄り道。
和風ラーメン、美味い!ホント別腹!(笑)前菜つきで600円でした。
e0137200_12423565.jpg

コースタイム
8:30表コース登山口-8:55胎内くぐり-9:55泉ヶ岳山頂10:20-10:50三叉路-11:20北泉ヶ岳山頂12:10-13:15大倉山-13:40大倉山登山口-14:10桑沼駐車場
e0137200_1244131.jpg

久しぶりの夏道表コースになると思ったら、ドーダン林からは雪道となっていつも通り。でもその雪道が楽しいんですよね。
青空と白い雪のコントラストや山頂からの景色、同行していただいたお二人とのお話や、出会った方々との触れ合いなど、山ならではの嬉しさがこの日もありました。
やっぱり山はいいもんだ。
Commented by タッシー at 2011-11-25 16:13 x
ウヒャア〜、絶対に山頂シェーできません!
でも大好きなエリアです〜
Commented by SONE at 2011-11-25 21:10 x
朝方は素晴らしい快晴で、自宅から泉ヶ岳がくっきり見えていましたよ。こんな日に山を歩くと幸せな気分になりますね。
でも午後から急激に雲がかかってきたのが下界からも分かりました。
Commented by maro4070 at 2011-11-25 21:24
いつもの見慣れたこのコースも季節によっては味わいがありますね。泉ヶ岳の山群の前衛峰に目が点…。
SPBからの夏道があればいいですなぁ。(^o^)
Commented by morino at 2011-11-25 22:44 x
タッシーさん 今晩は。
あそこは怖いよねー。
私は近付きませんでしたよ。(笑)
Commented by morino at 2011-11-25 22:48 x
SONEさん 今晩は。
北泉ヶ岳の山頂までは晴天だったのですが、次第にガスって来て寒くなってきました。
そうしたことも含めて楽しかったですよ。
Commented by morino at 2011-11-25 22:58 x
マロ7さん お世話様でした。
ミニとは言え、やはり縦走はいいですね。
そしてその季節ごとに違う表情を見せてくれる山とは、なんて素晴らしいものなのでしょうね。
それにしても、歩けそうな尾根についつい目が行ってしまいましたねー。(笑)
Commented by ナカシィ at 2011-11-25 23:30 x
お忙しい中、来てくださって嬉しかったです。
そして、こんなに私が載っているブログははじめてです(*^_^*)
同じところで撮っているのにやはりmorinoさんの写真は何かが違う。
熱々のウィンナーの香りが山頂に広がりましたね~。
私もいつか山で調理してみたいと思います。。。
Commented by tom at 2011-11-26 00:04 x
ミニ縦走いいですねえ。上から見られていたんですね。種沢、随分と虎刈りにされたもんです。
12月はぜひ七ツ森+1で行きましょう。
Commented by morino at 2011-11-26 08:55 x
ナカシィさん お世話様でした。
今回は初めてのカメラでぶっつけ本番でしたが、何とか撮れました。デジカメ技術の勝利ですね。
私の写真は、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。」ですから。
でも当たらない時もイッパイありますけど。(汗)
これからは体の温まるのが一番ですね。バーナーがあると重宝しますよ。
Commented by morino at 2011-11-26 08:58 x
tomさん おはようございます。
車が2台あるといろいろ楽しめますね。
七薬師掛けは団体ツアーになりそう。(笑)
by morino1200tb | 2011-11-25 12:49 | 11年登山 | Comments(10)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb